すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

御霊

蒔いたものを刈り取る



テーマは「 蒔いたものを刈り取る 」です


【ガラテヤ6章7-10節】

思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。

自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。

善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。

ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。

人はいつ 神を “不公平の神” だと勘違いするでしょうか。


それは、自分のことではなく、他人が蒔いた通りに刈り取らないのを見た時です。

悪人が繁栄し、苦しみもなく、思い通りの人生を生きているのを見ると、その怒りを神にぶつける人が多いです。


現実を見て、そう思う時もあります。


しかし神は不公平な神ではなく、公平な神です。

私たちが勘違いしているだけで、神は公正、公平な方です。



個人の意見ですが、神がなぜ、永遠の世界を造ったのかを考えた時に、人それぞれの生き方に従って、正しく裁くためであるかも知れないと思ったりします。


短い人生で毎日蒔いたものを刈り取らせるならば、生き残る人は一人もいないと思います。



神は人間に自由意志を与えました。

自分の意思で選択出来るようにして下さいました。


しかし、その選択に対しての責任は本人に取らせます。

死んだ後に必ず裁きを受けると聖書に書いてあります。


その時、正しい裁き主である神の前に驚く人は多いと思います。



クリスチャンが受ける恵みは、神がそれらのことを事前に教えておられることです。


神のことばを真剣に受け入れると、種を蒔く時に何も考えずに蒔くことはしないと思います。



私たちが蒔く種は二つです。

肉のために種を蒔くか、御霊のために蒔くか です。


肉のために蒔くなら、肉の行いが出てきます。

肉の行いにはこれらのものがあります。


不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、殺意、不義、悪とむさぼり、欺き、不平不満、悪事、不従順、不慈悲、高慢などたくさんあります。


これらによって永遠の滅びを刈り取ります。

肉の欲望を満足させても、そこから刈り取るものは滅びです。



しかし御霊のために蒔くならば、永遠のいのちを刈り取ります。


御霊によって歩む人は、御霊の実を結ぶために良い種を蒔きます。



御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。

また善を行います。


神はその選択を喜びます。


そしてその人たちには永遠のいのちと良い報いを与えます。



人は死んだ後に神と清算します。

それが裁きです。


いつか裁き主の前に立ってさばきを受けることを忘れないで、今良い種を蒔きましょう。

2019.11.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

霊の武具



テーマは「 霊の武具 」です


【エペソ6章10-18節】

終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。

ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。

では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、

足には平和の福音の備えをはきなさい。

これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。

救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

【エペソ6章11節】

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

勇敢に戦い、信仰を守り通して、神の国に入った人には神から白い衣が与えられます。(黙示録3章5節)


しかし、この世で信仰を守るための戦いをしている時には、いつも戦いの武具を身に着けていないといけないです。

それは自分を守るための武具であり、敵に勝つための武具でもあります。



聖書には世紀の戦いの場面が出てきます。

巨人ゴリアテと少年ダビデの戦いです。


ゴリアテは実践を多く積んだ名の知れた将軍で負けたことがありませんでした。

誰もが認め震え上がる勇士でした。


ダビデは戦争に行ったこともない少年でした。



二人の戦いが始まり、人々の予想は当然のようにゴリアテの勝利でした。

なぜなら子どもと大人の戦いでしたから。


しかし、ふたを開けてみると あっという間にダビデの勝利に終わっていました。

なぜ勝利出来たでしょうか?


ダビデがいつも神の武具を身に着けていたからです。


腰には真理の帯、胸には正義の胸当て、足には平和の福音の備え、信仰の大盾、救いのかぶと、神の御言葉の剣、祈りがあったので、肉の武具を身につけたゴリアテよりも強く、勝利することが出来ました。



神の武具は霊の武具であるので、目には見えません。


しかし目に見えるものよりも 見えないものが強いことを私たちは知っています。


神は私たちが戦いに勝利するためには、必ず神の武具を着用しないといけないことを教えています。



キリストの兵士ならば、キリストが示した神の武具を正しく着けなければなりません。

間違えた武具を着けると、その部分が狙われます。


真理に立って、真理を行いながら、御霊に従って生きる人は 神の武具を身に着けています。


この人たちだけが霊的戦いで勝利することが出来ます。


2019.7.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主にある新しい人



テーマは「 主にある新しい人 」です


【第2コリント5章17節】

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

新しい人がいるならば古い人がいます。

古い人はキリストを信じる前の姿です。


救われていないすべての人間は古い人と呼ばれます。


生まれながらの人、肉によって生きる人、罪と闇の中で生きる人、そして最後は永遠の死を迎える人が古い人の特徴です。


主にある “ 新しい人 ” とはどんな特徴がありますか?


救われた人、すなわち罪赦された人です。


自らの罪によって、神のさばきを受け、永遠の死と刑罰を受けなければならない人が、イエス・キリストが自分の罪のために十字架にかかって自分の代わりに死んだことを心から信じたことで神はその人の罪を赦します。



罪が赦されたことは無罪宣言を受けたことを意味します。

ですから神の裁きの時に、神はイエス・キリストを信じるその人に同じく無罪を宣言して、罪の刑罰を受けずに済むようにして下さいます。


裁判所で有罪判決を受ける人と、無罪判決を受ける人を想像してみて下さい。


主の中にいる新しい人は無罪判決を受けた人です。


また、次のような神の子どもになる特権を受けます。

以前はサタンの子でしたが、主に立ち返ったことで神の子どもになりました。


【ヨハネの福音書1章12節】

しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

そして主にある新しい人には聖霊が注がれます。


【ヨハネの福音書7章38-39節】

わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」

これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。

イエス様は信じてついて来る人々を一人にさせないために慰め主、助け主、聖霊様を遣わして下さいました。


このように主にある新しい人は身分が変わるだけでなく、特別な祝福も主にあって受けます。


2019.3.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊は私たちの助け主



テーマは「 聖霊は私たちの助け主 」です


【ヨハネの福音書14章26節】

しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。

聖霊は、イエス・キリストが天に帰った後に、私たちのために遣わされた神の霊です。


赤ちゃんは生まれて一人で大きくなることは不可能です。

必ず世話をする者が必要です。


それと同じく、キリストにあって新しく生まれた人も 必ず世話する者が必要です。

神は新しく生まれ変わった私たちのために 聖霊を遣わして下さいました。



聖霊には色々な名前がありますが、“真理の御霊”、“助け主” も その名前の一つです。


聖霊は私たちが真理を悟るように教えて下さる方です。


新しく生まれ変わった人を霊の人、内なる者と言いますが、霊の人は みことばの糧を食べて成長します。



ですから霊の糧である、神のことばを教える方が必要ですが、聖霊はみことばを教えて下さる方です。


聖霊ほど みことばをよく教えて下さる方は存在しません。

真理の御霊なので、誰よりも真理を知り、私たちに正しい意味を教えて下さいます。



聖霊が私たちに教える目的は、私たちがみことばを悟り、キリストに従い、また神に仕える者にさせるためです。

みことばを悟れば悟るほど、霊的に成長しますし、神のみこころを知って、神に仕える者になります。


聖霊は また、みことばを実生活で適用出来るように助けて下さる方です。

実生活の中で神のことばを思い起こさせ、それによって私たちが正しい判断と決断が出来るように助けて下さいます。



ですから私たちがみことばを悟り、勝利するためには聖霊の教えを必ず受けなければなりません。


聖霊を歓迎し、心に受け入れ、その教えに耳を傾けるならば聖霊は喜んで私たちに教え、導いて下さいます。


聖霊は私たちにとって、なくてはならない教師です。


2018.12.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

御霊(聖霊)を通して悟るもの



テーマは「 御霊(聖霊)を通して悟るもの 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 2章10~14節

◎関連聖句 詩篇145篇17節

ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜ったものを、私たちが知るためです。 この賜物について話すには、人の知恵に教えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。その御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。(Ⅰコリント2:12~14)

人間の知恵だけでは、神のなさることを完全に知ることはできない。

神が培っている聖霊によってのみ理解できる。
聖霊によってのみ目が開かれるのである。


それを信じたイエスの弟子たちは、聖書の御言葉を悟るようになった。

このようにして霊的判断力が得られないと、自分の知恵に頼るという間違いを起こす。


これに反して、聖霊の宿っている人は、早く聖書が理解できる。



パウロは聖霊に満たされて、神の御言葉を理解した。

それ以後、彼はそれまで持っていた知識を捨てた。


それ以降、彼は新約聖書の半分を書き上げている。

私たちも必ず聖霊を受けなくてはならない。



すべてのものを、正しく動かす神の摂理は、この世のはじめであり、終わりである。


これほど偉大な方であるが、我々人間の1人1人に対して、完璧な配慮をして下さっている。


詩篇145:17には

主はご自分のすべての道において正しく、また、すべての御業において恵み深い
とダビデは賛美している。


この天地は必ず滅びると神は言われる。

人間はそれを悟れない。



御霊を受けると、自然に感謝できる。

神に従順な者となり、すべてを悟り得ることができる。


見えるものは、一時的である。
霊的恵みの価値を、神の恵みを、もっともっと知る者となろう。

2017.8.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ