すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

弟子

愛を求める主



テーマは「 愛を求める主 」です


【ヨハネの福音書21章15-17節】

彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの小羊を飼いなさい。」

イエスは再び彼に言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を牧しなさい。」

イエスは三度ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロは、イエスが三度「あなたはわたしを愛しますか」と言われたので、心を痛めてイエスに言った。「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を飼いなさい。

イエス様と弟子ペテロの会話を通して主が弟子たちに一番願うものが何かが分かります。


弟子たちは主を愛していましたが、自分よりも愛することは出来ませんでした。

もちろん他人を 自分よりも愛する愛もありませんでした。


ですから主の十字架の前で彼らはつまずき、主を裏切りました。



でもイエス様は、彼らを責めることも捨てることも離れることもしませんでした。

いのちをささげて彼らを愛しました。


それが主の働きの元にあったものです。



弟子たちに使命を与える前に、主は彼らの覚悟や やる気を確かめたのではなく、愛があるかどうかを確かめました。


一度失敗した者は失敗の原因を知っていたと思います。

自分よりも主を愛したならば、十字架の主から離れることがなかったことを。


主は、主に対する愛を求めていました。



愛があれば死に至るまで主に従うことも、また主の羊を飼うことも出来ると知っていました。


愛もなく義務で主に仕えても主は喜びません。

それは神に受け入れられないです。


主は愛による働きを喜ぶ方です。


愛がないならば出来ませんが、愛があれば出来ます。

主を第一に愛する者になりたいですね。


2021.1.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

人間関係の回復



テーマは「 人間関係の回復 」です


【ローマ12章17-18節】

だれに対してでも、悪に悪を報いることをせず、すべての人が良いと思うことを図りなさい。

あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。

人間関係の問題は誰もが経験してあります。

家庭、社会、会社、学校、教会など人間が集まるところでは多かれ少なかれ人間関係の摩擦、葛藤、ストレスがあります。



そこからさらに信仰の問題が生じますので、人間関係を解決するために努力しないといけないです。


また自分に関する限り、すべての人と平和を保つように心掛けなければなりません。


人間関係において大切なことを学びます。




期待よりは待つことです




相手に対する期待が大きければ大きいほど 失望感も大きくなり、相手に悪い感情が生まれ、人間関係も悪くなります。


親子や夫婦、上司や部下の関係でも期待値が大きいと失望感も大きくなって相手を責めたり、非難したりします。



イエス様の弟子たちに対する姿を見ると、いつも “待つ姿” でした。

不満や非難のことばはありませんでした。


弟子たちが裏切ることを知って祈りました。

そしてペテロにこのように言いました。


【ルカの福音書22章32節】

しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」


期待ではなく 待ったので、弟子たちは成長することが出来、主のための働きも出来ました。


これが私たちに対する主の姿です。


私たちは期待が大きいのに、待つことをしないので人間関係が壊れます。




殺すことばより、生かすことばを使うことです




悪いところばかり指摘して人を変えようとする人が多いです。


絶えずことばのむちで打つならば相手は死にます。

愛という名のもとで行われていますが、それによって人間関係も悪くなります。



神は生かす霊で、私たちにも生かすことばを使って下さいました。


祝福や励ましのことば、肯定的なことばは生かすことばです。

生かすことばを使うと人は生かされるので人間関係も良くなります。




人を自分よりまさっていると思うことです




相手を自分よりまさっていると思う時に、人を尊敬します。

しかし自分よりも劣っていると思うなら、高慢になって人を見下します。


【ピリピ2章3節】

何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。


どんな人にも、神は1つは賜物を与えてあります。

それを見つけて認め、学ぼうとするなら自分の成長に役に立ちます。



これらのことを私たちが普段やっていくならば人間関係は回復に向かっていくと思います。


2020.10.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛の人になりなさい



テーマは「 愛の人になりなさい 」です


【ヨハネの福音書13章34-35節】

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

神は愛です。

そして神はその愛を余すところなく私たちに示して下さいました。


神から愛を受けた者は、神のことばに聞き従って愛ある者にならなければなりません。

愛のない者に神はわかりませんと、はっきりとおっしゃいました。



そして何よりも神から「互いに愛し合いなさい。」と命令を受けています。

愛の模範を見せて下さった主から愛することを学ぶことが出来ます。


最高の愛、完全な愛を主が見せて下さいました。

愛に対するみことばを紹介します。



これらのことばを心に留めて愛の人になる努力をしていかなければなりません。


【第1ヨハネ3章16-18節】

キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。ですから私たちは、兄弟のために、いのちを捨てるべきです。

世の富を持ちながら、兄弟が困っているのを見ても、あわれみの心を閉ざすような者に、どうして神の愛がとどまっているでしょう。

子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行いと真実をもって愛そうではありませんか。

【第1ヨハネ3章11節】

互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えです。

【第1ヨハネ3章23節】

私たちが御子イエス・キリストの御名を信じ、キリストが命じられたとおりに、私たちが互いに愛し合うことです。

【ヘブル13章1節】

兄弟愛をいつも持っていなさい。

愛の人こそが神の愛を知っている者です。


愛の人は神の命令を守った人です。

愛の人になることを目指します。


2019.1.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

最後の晩餐



テーマは「 最後の晩餐 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 14章12~16節、22~25節

◎関連聖句 出エジプト記12章1~14節

そして、その人が入って行く家の主人に、『弟子たちといっしょに過越の食事をする、わたしの客間はどこか、と先生が言っておられる』と言いなさい。 するとその主人が自分で、席が整って用意のできた二階の広間を見せてくれます。そこでわたしたちのために用意をしなさい。」(マルコ14:14~15)

【 要 旨 】

弟子たちは最後の晩餐に気付かなかったが、イエスは用意していることをすべて述べられた。

イエスが言った通り、席が用意できていた。


このことはイエスが神であられることを物語っている。

最後の食事に招かれるのは、弟子たちの特権である。

過ぎ越しの子羊とはイエスご自身のことであるのだから。


旧約の出エジプト記12章1~14節には、神様がモーセとアロンに告げられている。

羊を焼いて食しなさい。
これは過ぎ越しのいけにえであると。


その通りにすると、あなたがたに与える血の災いは、起こらないからと言われた。


そのためのしるしとして、ほふられた羊の血を門柱とかもいの間につければ、あなたの家には災いは起こらないから、永遠のおきてとして、この祝いをしなさいと書いてある。


これが過ぎ越しの祭りである。

しかし民は何度も反逆して、神の言われることに従わなかった。

これが人間の姿である。


しかし、イエス様は、過ぎ越しの子羊となって、私たちの罪を悔い改めさせて下さった。

それが、マルコ14:22~25に書かれているパンとぶどう酒のイエスの私たちへの捧げ物である。


パンとぶどう酒をいただいた者は、イエスの血と命、すなわちイエスの十字架の恵みを知っているのであるから、主の力がみなぎった聖別された者となり、罪のために裁かれことのない神の国へ入ることができる。


この恵みに感謝しなければならない。

2017.4.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

謙遜な主の姿



テーマは「 謙遜な主の姿 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 21章4~10節

◎関連聖句 マタイ3:13~15、ルカ22:27

これは、預言者を通して言われた事が成就するために起こったのである。 「シオンの娘に伝えなさい。『見よ。あなたの王があなたのところに来られる。柔和で、ろばの背に乗って、それも、荷物を運ぶろばの子に乗って。』」 そこで、弟子たちは行って、イエスが命じられたとおりにした。(マタイ21:4~6)

【 要 旨 】

人間でも傲慢な人といると、よい気はしない。

そのような人とは、付き合いたくないと言うのが本心である。


しかし、イエスは謙遜さにあふれていて、高い所から低い所、すなわち神が人間になられたのである。

そして、人間として罪人と同じようにヨハネからバプテスマを受けた。


それを知らない人達は、ナザレから何の良い物が出るだろうかと揶揄した。


ルカ22:27には

食卓に着く人と、給仕する者と、どちらが偉いでしょう。むろん、食卓に着く人でしょう。しかし、わたしはあなたがたのうちにあって、給仕する者のようにしています
と言われました。


そしてイエスは最後の晩餐の時にも、弟子たちの足を洗った。

裏切ったユダの足でさえも奴隷のような恰好で洗い、わたしを見習う者になりなさいと、範を示されたのである。


十字架にかかることは、完全に自分を無にして、神に対して最高に従順になることである。


イエスは十字架では弱弱しい姿を見せるが、これはまことの神の正しい生き方を、我々に教えて、正してくれている。


わたしが、あなたがたを赦したように、あなたがたも赦しなさい。受けるよりも与えるほうが幸せです

とイエス様は、いつでも何処でも私たちを見守っていて下さる。


2017.3.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ