すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

平安

主は私の羊飼い



テーマは「 主は私の羊飼い 」です


◎基調聖句 詩篇 23篇1~6節

◎関連聖句 ヨハネ10:11~15、エゼキエル34:16

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。 まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、【主】の家に住まいましょう。(詩篇23:5~6)

【 要 旨 】

まことのクリスチャンは神のいることを信じている人である。


信仰は心で感じることであるから、神を信じないと心に平安がない。

神は霊として来られた方であるから、肉眼では見ることができないためである。


神は常に私たちを愛しておられることを、「主はわたしの羊飼い。私は乏しいことがありません」とダビデは歌っている。


私が努力をしたから、成功したと言う人がいる。

しかし、それは大変な思い違いである。


神は死の谷を歩く時でも、私たちと共に歩き、神に立ち返らせて下さり、見捨てることがなかった方である。

それ故、神を信頼する。

神に導かれたことを忘れてはならない。


ヨハネ10:14~15には

わたしは良い牧者です。わたしはわたしのものを知っています。また、わたしのものはわたしを知っています。それは父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同様です。また、わたしは羊のためにわたしの命を捨てます。
と書かれている。


イエスの声に従うと命を得るが、狼について行くと食い物にされる。


主よ、主よ、と言っても、イエスの群れにいないと命には至らない。

イエスの言われることを守り、命の水やパンをいただけることは、こよなく感謝である。


神さま明日からの来年もあなたが守って下さい。
家庭も教会も。

2017.12.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

苛立ちと怒り



テーマは「 苛立ちと怒り 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 15章12節

そのとき、弟子たちが、近寄って来て、イエスに言った。「パリサイ人が、みことばを聞いて、腹を立てたのをご存じですか。」(マタイ15:12) 要 旨

【 要 旨 】

自分の思うままにしようとする場合、人間の持っている愚かさの最たるものは、苛立ちと怒りである。


特に親しい者とともにいる時、期待と異なる言葉が出てくると腹を立てる。


「聖書は、このようには書かれていない」と言っても「そんなことはできない」と苛立つ者が多い。

これが日常に頻繁に現れると、人間関係を壊し、感情が罪を起こし、平安が損なわれ、喜びの会話がなくなる。


奥様を奴隷と思っているような世の愚鈍な亭主は、怒りの言葉で暴力的に妻を叱る。

叱られた妻も苛立ちでやさしい言葉が出て来ず、家庭の中の平安が失われる。

ねぎらいの言葉もなく、馬鹿者と怒鳴り、勝手な言葉を投げつける旦那には耐えられなくなって、うつ病になったり、自殺する妻もいる。

また、子供の成長にも悪影響を与える。


神の御心は、平安と喜びの愛のムチで、人間を良い道に導くことである。

この神の御心に従わない自我、すなわち自分の思いのみという考えは捨てなければならない。


これは背後にいるサタンの仕業ではあるが、愛の交わりは破壊されてしまう。


自分が正しい者であるという考えは、神の栄光の働く余地はない。


苛立ちと怒りをなくするには、訓練がいる。

まず苛立ちの罪を認識して、イエスの血潮で直して下さいと従順に悔い改めることである。


そして、私たちの心が平安であるように神様に祈ることである。


2017.7.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信じる者が受ける聖霊



テーマは「 信じる者が受ける聖霊 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章38~39節

◎関連聖句 ヨハネ20:21~22、使徒1:8、ヨハネ14:26

わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」 これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。 (ヨハネ7:38~39)

【 要 旨 】

私たちは聖霊を絶対に受けなければなりません。

聖霊は助け主であり、イエス様が命令されたことですから、守るべきなのです。

ヨハネ20:21~22では

イエスはもう一度、彼らに言われた。『平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。』そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。『聖霊を受けなさい。』
と書かれています。


信じる人の心の中には、聖霊が臨在し、心の奥から生ける川の水が流れるので、渇くことがなくなるからです。

聖霊なしでは、私たちは実を結ぶことも、命の道に入ることもできません。


イエス様が十字架にかかって死なれた時のペテロたちのように、自分の言った言葉さえ守れないで、イエスは知らないなどと言いかねません。

また、伝道する時も聖霊なしでは、実を結ぶことは難しいでしょう。


聖霊を求めるには、油注ぎをお願いするなどの祈りをすることが肝要で、与えられるまで感謝の心で祈ることが大切です。


神を信じた時に、聖霊を受けることが最も望ましいことで、神の力が働くと、油注ぎが生じ、聖霊に満たされます。


一つのことを学んだら、その一つのことを実行するという神の命令通り聖霊を求めると、御霊に満たされます。


そして地の果てまで主の証人となって、力ある信仰生活を送ることができるのです。

2017.1.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

満ち足りる心



テーマは「 満ち足りる心 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章11~13節

◎関連聖句 Ⅰテモテ6:6、Ⅱコリント6:10、ヨハネ15:1~5、Ⅱコリント9:8~12、詩篇23:1~6

乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。 私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。 私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。(ピリピ4:11~13)

【 要 旨 】

ピリピ4:11でパウロは

乏しいから言うのではありません。私はどんな境遇にあっても満ち足りる心を学びました。
と、満ち足りる心を持って生きる姿を霊的な富であると述べている。


日本はかつては貧しかったが、今は豊かで食糧も余っている。

しかし、これだけ恵まれていても感謝をしないのはどうしたことか。


苦労が分からない貪欲は、偶像礼拝に似ている。


パウロはイエスに出会ってからは貧しい生活になったと言えるが、そこに苦しい姿は少しも見られない。

その秘訣は、神様の手の中で、キリスト・イエスの力による信仰で、満ち足りる生活を知ったからである。


満ち足りる心とは、枕する所がたとえなくても、また財産がなくても、環境が変化しても、霊的な一つの心を持って、平安で心豊かである状態で感謝することである。


満ち足りる心を持っている人に、神はすべての物を与えて下さる。

金持ちでもお金に執着する人は不安である。

貧しくても喜んで捧げる人は、イエスさまと一体になれるから、その信仰によって、神様は養って下さる。


自分の力だけを頼りに生きると、満たされない。

2016.8.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

天国へ行く準備



テーマは「 天国へ行く準備 」です


◎基調聖句 テモテへの手紙第二 4章6~8節

◎関連聖句 Ⅱペテロ3:14、マタイ7:19、Ⅰペテロ4:7~8、ルカ21:36

私は今や注ぎの供え物となります。私が世を去る時はすでに来ました。 私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。(Ⅱテモテ4:6~7)

【 要 旨 】

パウロは毎日、最後の日の天国へ行く準備をしていた。

今日死んでもよいようにと。


ある国の王様が死去した時、その王様は天国に行けただろうかと議論していた。


ある人は、王様は死後の話をしなかったので、行けなかっただろうといった。


人は必ず死ぬのだから、その日のために準備するのが、生活の知恵というものである。

では、どんな準備をするべきだろうか。


具体的な4項目について述べる。


⑴ 悔い改めて罪の赦しを受ける。


Ⅱペテロ3:13~14に

神の約束に従って、正義の住む新しい天地を望んでいるなら、しみも傷もない者として、平安をもって御前に出るように励みなさい。
とある。

それは神の言葉からの罪の認識を持つことである。


⑵ 良い種をまいて、立派な実を結ぶようにと祈り続ける。


 
良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。

とマタイ7:19に書かれている。


⑶ 神の言葉を守り信仰を全うする。


やがて起ころうとすることから逃れ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。

(ルカ21:26)と聖書に書かれている。


⑷ 天の御国に入れる希望を持ち続ける。


そのためには、心を整え、身を慎み、互いに熱心に愛し合うことが、その準備となる。

2016.7.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ