すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

宗教

むなしいものを恐れるな



テーマは「 むなしいものを恐れるな 」です


【エレミヤ書10章1-5節】

イスラエルの家よ。主があなたがたに語られたことばを聞け。

主はこう仰せられる。「異邦人の道を見習うな。天のしるしにおののくな。異邦人がそれらにおののいていても。

国々の民のならわしはむなしいからだ。それは、林から切り出された木、木工が、なたで造った物にすぎない。

それは銀と金で飾られ、釘や、槌で、動かないように打ちつけられる。

それは、きゅうり畑のかかしのようで、ものも言えず、歩けないので、いちいち運んでやらなければならない。そんな物を恐れるな。わざわいも幸いも下せないからだ。」

日本には至るところに偶像があります。


人々はその前で頭を下げ拝みます。

家庭の中にも多くの偶像のものがあり、それを拝みます。


拝みの対象になったものは捨てることすら恐れます。



先祖の言い伝えも色々あるし、拝むように言われるから、小さい時から偶像崇拝する人が多いです。

多くの迷信も昔から行われてあります。



偶像に対しても、神であるから機嫌を損なうと悪いことが起こると言われるので、そこから離れることが出来ない人が多いです。


誤った風習や教育、宗教観によって多くの偶像が生まれ、迷信的なことがたくさん行われています。



しかし、人間が造り出したものは本物の神ではありません。

人間が神を創造することが出来るでしょうか。


ありえないことなのに、それに気づいていないです。

ただ盲目的に偶像の神々を恐れてそれを拝む者が多いです。



しかし人間の手によって作り出された偶像はすべて虚しいものであると主が宣言しました。


偽りであり、何も出来ないので恐れる必要はまったくないです。

むなしいものを信じても、従っても、仕えてもいけないです。



異邦人はむなしいものを信じていますが、神によって生まれ変わった人はそれらを捨てなければならないです。


主だけを信じ、仕えることです。

それが生きる道です。


偶像崇拝する人々が歩む道は滅びの道、異邦人の道、死の道です。



まことの神は創造主、大いなる方、永遠の神、生きておられる方です。


この世に存在する神は一人だけで他はすべてむなしい偶像です。


【第1ヨハネ5章21節】

子どもたちよ。偶像を警戒しなさい。


2021.2.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰の人と不信仰の人



テーマは「 信仰の人と不信仰の人 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 9章18~34節

◎関連聖句 マタイの福音書 9章13節

この人たちが出て行くと、見よ、悪霊につかれて口のきけない人が、みもとに連れて来られた。 悪霊が追い出されると、その人はものを言った。群衆は驚いて、「こんなことは、イスラエルでいまだかつて見たことがない」と言った。 しかし、パリサイ人たちは、「彼は悪霊どものかしらを使って、悪霊どもを追い出しているのだ」と言った。(マタイ9:32~34)

【 要 旨 】

イエスは山上の垂訓のあと、カペナウム、ガリラヤあたりで多くの奇跡やいやしを行った。

そのことがマタイの9章に書かれている。


いやされた人は、その人の信仰によるとイエスは言われた。

しかし彼らは信仰を持っていてイエスの所に来たのではなく、自分の力では、どうしようもない可哀想な人であった。


何不自由のない人は、神の不必要な人々であり、そのような人には神の奇跡は起こらない。


神のみが頼りの人、すなわち持っている物をすべて捧げて、神のみを信じる人には、神の助けがあり、信仰を得て永遠の命に入ることができる。

人生の荒野を通る者は、金と権力には左右されないで、神からの奇跡が体験できる。


これに対して、目の前にイエスがいても信じない人がいる。


律法学者やパリサイ人がその類である。

彼らは自分の思いだけ、すなわち、宗教は信じるが、神は信じていない人たちである。


マタイ9:3には

律法学者たちは心の中で、この人たちは神を汚している
と言ったと記されている。


素直になれない人は、不信仰の人になることを如実に示している。

また、パウロもイエスに会うまでは、自分自身の知識を力にしていた。


人間は失敗する動物である。

しかし、それが駄目だとは決まらない。


自分で解決できない時は、まず神の前に出て、助けて下さいと言えばよい。


不信仰を手放さないと、神の恵み、すなわち、成功は覚束ない。

これが真理である。

2017.7.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

予期しない災難



テーマは「 予期しない災難 」です


◎基調聖句 イザヤ書 42章1~9節

◎関連聖句 イザヤ49:1~7、50:4~9、53:1~12

見よ。わたしのささえるわたしのしもべ、わたしの心の喜ぶわたしが選んだ者。わたしは彼の上にわたしの霊を授け、彼は国々に公義をもたらす。 彼は叫ばず、声をあげず、ちまたにその声を聞かせない。 彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。 彼は衰えず、くじけない。ついには、地に公義を打ち立てる。島々も、そのおしえを待ち望む。(イザヤ42:1~4)

【 要 旨 】

しもべとは、わたしの支えるわたしの選んだ者、すなわち、イエス・キリストのことであると、すべてを造られた神は仰せられる。


イエスはメシヤであると旧約で正確に預言した詩であり、新約では預言通り、全部実現した。

しかしながら、ユダヤ人は先入観が災いして、これを認めていない。


しかし、その詩は神が私たちを支えると同じように、キリストは自分を無にして、私たちをいやしたり、喜ばせたりして下さった。


このことが他の宗教とは根本的に異なる所である。


本当の所は、イエス・キリストは、ユダヤ人の選民である。

それは父なる神が、忠実で従順なあるべき姿を示して、私たちにもそれを見せるためである。


我々異邦人のクリスチャンにも、イエスを真似ることによって、多くの祝福を与えるのが最終目的である。

イザヤ書53章は全体が、イエスの十字架の預言である。


イエスは彼ら(私たち)は、何をしているのか知らないし、わたし(イエス)の願いでもありませんが、父の御心が成就するためだと、言われているのである。


私たちもイエスに従って、自分を捨てて忍耐して、自分の十字架を背負って生きることが全うできますように。

そして、良いしもべとさせてくださいますように。

2017.5.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主への陰謀と愛



テーマは「 主への陰謀と愛 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 26章1~13節

◎関連聖句 マタイ23:25~26、マタイ22:37

イエスは、これらの話をすべて終えると、弟子たちに言われた。 「あなたがたの知っているとおり、二日たつと過越の祭りになります。人の子は十字架につけられるために引き渡されます。」 そのころ、祭司長、民の長老たちは、カヤパという大祭司の家の庭に集まり、 イエスをだまして捕らえ、殺そうと相談した。(マタイ26:1~4)

【 要 旨 】

祭司長と長老は人々に尊敬されていた。

そして本人たちも義人と自負していた。


しかし、彼らはイエスに罪人と言われ、イエスに対する憎しみが増していた。


彼らは権力を愛し、高慢であったので、一般の人々や神を利用し、ラビに対して反抗しようとする者には死刑など残酷な処置をすることもあった。


マタイ23章5節には

忌まわしいものだ。偽善の律法学者、パリサイ人たち。あなたがたは、杯や皿の外側は清めるが、その中は強奪と放縦でいっぱいです。
と書かれている。


今も一番の悪人は、宗教を利用して、仮面を被って、人民を支配しようとするが、自らの犯した罪は刈り取らなければならない。


それに対して、上記のマタイ26:7~10に記されているように、高価な香油をイエスの頭に注いだ女に対しては、わたしに対しては埋葬の準備をしてくれたのであるから、神の御心に適った立派な、愛に満ちた行動をしてくれたとイエスは言われ、彼女は天国に入れると評価された。


マタイ22:37~38で

心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。これが大切な第一の戒めです。
とイエスは言われている。


神は良いことも悪いこともすべてを明らかにして下さり、いつも私たちを愛して下さる。

2017.4.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

御国に入れない人たち



テーマは「 御国に入れない人たち 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 13章24~27節

◎関連聖句 マタイ7:21、マタイ7:22、マタイ7:15~17、ヨハネ10:11~12

「努力して狭い門から入りなさい。なぜなら、あなたがたに言いますが、入ろうとしても、入れなくなる人が多いのですから。 家の主人が、立ち上がって、戸をしめてしまってからでは、外に立って、『ご主人さま。あけてください』と言って、戸をいくらたたいても、もう主人は、『あなたがたがどこの者か、私は知らない』と答えるでしょう。(ルカ13:24~25)

【 要 旨 】

天国へ入れると考えている人も、不正を行う人たち、偽りの信仰告白している人たち、本気で信じないで口先だけの人たちは、天の御国には入れないと神様は言われる。


一度は信仰告白をしていても、神の言葉が信じられなくなった時に悔い改めない人たちも、神の国には入れない。

裁きの日には、神様は正しく裁くであろうから、危機感を持つ必要がある。


神の国に入れない人は、心の中で自分を神のように讃えている人である。

今はそのような人がとても多い。
宗教指導者の中にも偽物は大勢いる。


偽物かどうかはその人が実を結んでいるか否かが決め手となる。

何でも欲しい物をあげるという人はサタンから来た者とみて間違いない。


そのような人は羊のようななりをしてやって来るが、内側は貪欲な狼である。

また、本物の牧者は、羊のために命を捨てるが、単なる雇われ人は羊を置き去りにして逃げてしまう。


イエスに従っていない牧師に従ってはならない。

その道が正しいか否かは確認する要がある。


神が教会を見放しているのなら、もはやそこにいては自分の命が危うくなる。

一人ひとりが神に喜ばれるように祝福されねばならない。


大切なことは、聖霊からきたものかどうかを見分けて、そうでないものは断ち切ることである。

2016.7.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ