すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

奴隷

アダム以後の人間



テーマは「 アダム以後の人間 」です


【創世記6章5節】

主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。

【創世記6章11-12節】

地は、神の前に堕落し、地は、暴虐で満ちていた。

神が地をご覧になると、実に、それは、堕落していた。すべての肉なるものが、地上でその道を乱していたからである。

アダムの世代から今までの世代を考えてみて下さい。

何が同じで、何が変わったでしょうか?


生活環境は大きく変わりました。

文明は発達し、あらゆる便利なものがいっぱい出来ました。


流行もどんどん変わっていきます。

衣食住が変わりました。



しかしまったく変わっていないものがあります。


それは人間です。

堕落した人間の本性だけは昔も今も同じです。


アダムの時代の人間の本性を見ても、何の違和感がありません。

今とそっくりですから。

やる事も考えることも同じです。


神の傑作であったアダムは、神の目に良かったですが 堕落してからの人間の姿はあまりにも無残で神は心を痛めました。

見ていられない姿でした。


そして罪が入った世界にも のろいと死が入り、闇の力が大いに活動するようになりました。



神が地をご覧になると「堕落と暴虐」が見えました。

神が人を見ると「悪に満ちた人間」が見えました。


エデンの園とはまったく違うものでした。


それはアダム以後の堕落した人間が、地上でその道を乱していたからです。

道を乱していることは、神のルールをみんな無視しながら生きていることです。



今は、昔よりもひどくなっています。

神に逆らって生きる悪が増大し続けてきたからです。


神のルールを守りながら生きている民が世界のどこにあるでしょうか。

全世界の国々はサタンのルールに従って生きています。


罪の奴隷は、すなわち サタンの奴隷でもあります。

アダム以後の人間の姿はこれです。


【ローマ3章10-12節】

それは、次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりもいない。

悟りのある人はいない。神を求める人はいない。

すべての人が迷い出て、みな、ともに無益な者となった。善を行う人はいない。ひとりもいない。」

2019.3.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒が逆戻りしてはならない理由No2



テーマは「 聖徒が逆戻りしてはならない理由No2 」です


◎基調聖句 ガラテヤ人への手紙 4章8~11節

◎関連聖句 Ⅰサムエル12:20-21、Ⅰ列王記2:6-7、ルカ12:15-26、Ⅰペテロ2:22

しかし、神を知らなかった当時、あなたがたは本来は神でない神々の奴隷でした。 ところが、今では神を知っているのに、いや、むしろ神に知られているのに、どうしてあの無力、無価値の幼稚な教えに逆戻りして、再び新たにその奴隷になろうとするのですか。 あなたがたは、各種の日と月と季節と年とを守っています。 あなたがたのために私の労したことは、むだだったのではないか、と私はあなたがたのことを案じています。(ガラテヤ4:8~11)

【 要 旨 】

ガラテヤ書でパウロは

あなたがたは神に知られているのに、無力、無価値の幼稚な教えに逆戻りして、再び奴隷になろうとするのですか。あなたがたのために、私の労したことは、無駄だったのではないかと、私はあなたがたのことを案じています。
と嘆いている。


また、サムエルは

主に従い、わきにそれず、心を尽くして主に仕えなさい。役にも立たず、救い出すこともできない空しいものに従って、わきへそれてはならない。それは空しいものだ。
と民に命じている。


まことの神を知っていても、占ってもらっているクリスチャンがいるのは残念である。

これは信仰の逆戻りである。


人間は言葉から滅びる。

神に背を向けている人は、神の道から外れて逆戻りする。


神は愛する者に対しても懲らしめる。

神の中に留まらない者は肉のままに生きることになり不従順の罪から免れない。


神のものを求めない貪欲な心は、この世を愛する姿である。

ルカ伝に、ある金持ちの畑が豊作になったので倉を建て替えて、安心して食べて飲んで、楽しもうと考えた人に、神は「愚か者、お前のたましいは今夜おまえから取り去られる。そしたら用意したものは、いったいだれのものになるのか。自分のために貯えても、神の前に富まない者は、この通りになる。」と言われた。


新しい生活に入っても、昔の習慣が残っている人は、逆戻りして救われていない人々のようになることが多々ある。

これも神の道から離れる不敬虔の罪である。


毎日過ちを起こさないように、神の御言葉を頼りに、溌剌と生きよう。

2016.9.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

新しい人生を生きるオネシモ



テーマは「 新しい人生を生きるオネシモ 」です


◎基調聖句 ピレモンへの手紙 10~18節

獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、 役に立つ者となっています。 そのオネシモを、あなたのもとに送り返します。彼は私の心そのものです。 私は、彼を私のところにとどめておき、福音のために獄中にいる間、あなたに代わって私のために仕えてもらいたいとも考えましたが、 あなたの同意なしには何一つすまいと思いました。それは、あなたがしてくれる親切は強制されてではなく、自発的でなければいけないからです。(ピレモン10~14)

【 要 旨 】

ピレモンの奴隷であったオネシモは、獄中にいた時にパウロに会った。

そこで、パウロは神の思いで、オネシモを心から悔い改めさせ、魂を救った。

それは、私たちも救い出してくれたのと同じ、羊飼いの心であった。


パウロは相手のことを考える人であったから、オネシモを送り返したことを、ピレモンはとても喜んだ。

神も新しい人生を送っているオネシモをこよなく愛し、喜んだ。


神の求める働き人は心が成長する。

そして、神にも教会にも役立つ。


悪いことをしていたオネシモが、キリストを信じて、新しく生きる者となった。

このことは、我々も見習って、証しすべきである。


神に役立つ者に変えられることを、最大の喜びとしたい。


獄中のオネシモでさえ、見違えるように変えられたのであるから。

2016.8.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ