すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

奇跡

奇跡の始まり



テーマは「 奇跡の始まり 」です


◎基調聖句 Ⅱ歴代誌30:7~9、31:10、31:20~21

◎関連聖句 マタイ6:19~21、使徒4:32~35

あなたがたは、父祖の神、【主】に対して不信の罪を犯したあなたがたの父たち、兄弟たちのようになってはいけません。あなたがたが自分の目で見ているとおり、主は彼らを恐怖に渡されたのです。 今、あなたがたは、自分の父たちのようにうなじのこわい者であってはなりません。【主】に服従しなさい。【主】がとこしえに聖別された聖所に入り、あなたがたの神、【主】に仕えなさい。そうすれば、主の燃える怒りがあなたがたから離れるでしょう。(Ⅱ歴代誌30:7~9)

【 要 旨 】

ヒゼキヤは大声で泣いて、神から15年寿命を延ばしてもらったというエピソードは有名であるが、実は堕落した教会に対し、神に立ち返るよう宗教改革をした立派な王様である。


当時イスラエルは南ユダと北イスラエルに分割され、偶像礼拝などのため、神から離れて混乱していた。


現在の米国は、これに似ていると言ってもよい。


ヒゼキヤ王の改革の仕方は、神の宮に罪と礼拝が併存していたのを平常化したことである。

それは神の恵みこそ、求むべき新しい思いであり、特に神の命令を守ること、正しく拝げることとする体制に改革したことである。


今の資本主義のように金銭を守ることが中心であると、キリストに従うべきが、この世の流れの方向に向かうことになる。

マタイ6:19には

自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい
と言われる。


また、使徒4:32~35では

すべてが共有されて、乏しい者がなく、皆祝福されていた
と書かれている。


今、必要な宗教改革は、子供たちに十戒などの倫理を教え、若者の魂の改革が必要である。


神を愛し、愛されることに努め、偶像礼拝や金銭を愛する生活から抜け出さないと、奇跡は始まらない。

2017.2.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

従順と祈りの実



テーマは「 従順と祈りの実 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 2章1~11節

◎関連聖句 ピリピ4:6、エレミヤ33:3

宴会の世話役はぶどう酒になったその水を味わってみた。それがどこから来たのか、知らなかったので、──しかし、水をくんだ手伝いの者たちは知っていた──彼は、花婿を呼んで、 言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、人々が十分飲んだころになると、悪いのを出すものだが、あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました。」(ヨハネ2:9~11)

【 要 旨 】

マリヤは、あの人の言うことは何でもしてあげなさいと言った時、そこにいた人々は、誰も疑わないで無条件で従順することで、水が酒になるという奇跡を体験した。


また、イギリスのシュトリゲン牧師は花壇の手入れをしていた時、犬がもみくちゃにしたので腹を立て木の枝を投げた。

にもかかわらず、犬は尻尾を振って寄ってきた。


神の愛の姿を垣間見るようである。

ライ病人がいやされた話も、盲人がシュロアムの池で洗ったことも、神の命令に従順であれば奇跡が起こることを、イエスは示している。


ピリピ4:6には

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもって捧げる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
とある。

神の前にひざまずいて神の言葉を聞き、神を恐れて信じることにより、問題は解決される。


また、エレミヤ33:3には、

わたしを呼べ。そうすれば、わたしはあなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなることを、あなたに告げよう。
と主の言葉がある。


神を恐れて徹底的に神に従順であれば、数多くの奇跡が起こると聖書に書かれてある。

聖書のことばに従順な人になろう。


それがまことの信仰である。

それでもって祈りの人となれば素晴らしい実を結ぶ。

2016.10.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

従順の祝福



テーマは「 従順の祝福 」です


◎基調聖句 列王記第二 5章9~14節

◎関連聖句 申命記 28章1~2節

そのとき、彼のしもべたちが近づいて彼に言った。「わが父よ。あの預言者が、もしも、むずかしいことをあなたに命じたとしたら、あなたはきっとそれをなさったのではありませんか。ただ、彼はあなたに『身を洗って、きよくなりなさい』と言っただけではありませんか。」 そこで、ナアマンは下って行き、神の人の言ったとおりに、ヨルダン川に七たび身を浸した。すると彼のからだは元どおりになって、幼子のからだのようになり、きよくなった。(Ⅱ列王5:13~14)

【 要 旨 】

奇跡は、神は何処ででも使ったのではない。

神は従順する人を求めておられる。

神に従順すれば、あなたは祝福がわかる。


神の御心と力とは、信仰生活の決算であり、大切なことは、神に従順した後の奇跡が証明してくれる。


基調聖句「Ⅱ列王記」はナアマンの奇跡の物語である。

彼は王様に信頼されており、権力も富も得ていたが、らい病を持っていた。

その病気をイスラエルの王に治してもらおうとした時、神の人エリシャ(預言者)はヨルダン川で、七度身を洗いなさいと、言ったが、はじめは、神の人の手で鄭重に治して欲しかったので拒否したが、しもべの取りなしで言われた通りにすると、病気は治ったという、従順の勝利を強調している。


この時、普通の人は高慢であるからこのようにならない。


人間は、善悪の木の実を食べて以来、罪人となり神に従順しなくなったが、私たちは神に対しては、反抗してもどうにもならないのである。


ただ「ハイ」と「アーメン」しか神に返す言葉はない。

その二つの言葉がすなわち信仰である。


従順こそ信仰の姿である。


神よ。私たちを信仰ある者として、救い出して下さい。

従順の祝福を学んだので、私たちに力を与え助けて下さい。

2015.10.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

アナニヤとサッピラの失敗



テーマは「 アナニヤとサッピラの失敗 」です


◎基調聖句 使徒の働き 5章1~11節

◎関連聖句 使徒2:41~47、ローマ12:1

三時間ほどたって、彼の妻はこの出来事を知らずに入って来た。 ペテロは彼女にこう言った。「あなたがたは地所をこの値段で売ったのですか。私に言いなさい。」彼女は「はい。その値段です」と言った。 そこで、ペテロは彼女に言った。「どうしてあなたがたは心を合わせて、主の御霊を試みたのですか。見なさい、あなたの夫を葬った者たちが、戸口に来ていて、あなたをも運び出します。」 すると彼女は、たちまちペテロの足もとに倒れ、息が絶えた。入って来た青年たちは、彼女が死んだのを見て、運び出し、夫のそばに葬った。(使徒5:7~10)

【 要 旨 】

初代教会は、聖霊が強く働いて、あらゆる奇跡が生じた。

神はアナニヤとサッピラ夫妻の人生にどのように働いたかを、今日は見ることとする。


初代教会はすべてを共有するという、神が望んでいる愛の姿があった。

神は二人の主人に仕えることはできないと言われている。


この世の富と神のいずれかを選ばねばならない。

律法の中で命とは、心を尽くして神にささげることであり、あなたの隣人を愛することだと言われている。


イエスは、この貧しい者にしたことは、私にしたことであると言われた。


また、ローマ12:15では、

喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。
と書かれている。


初代教会の会員は、聖霊と共に交わっていたので、喜びも悲しみも共有して、皆良い関係が生じていたのである。


そこに共同体を破壊しようとしたアナニヤとサッピラの罪と欲を、神は裁いたのであった。

アナニヤ夫妻は悪魔に惑わされて、これが全てですと嘘をついたのが問題なのである。


神は罪の代償は死であると、常に我々を教訓している。


それ故に一人一人が自分の姿を見て、自らを神の前に現して、悔い改めることが大切である。


シャローム松山教会を、御言葉に従う者とさせて下さい。

2015.9.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物の有益



テーマは「 賜物の有益 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 12章6~7節

◎関連聖句 Ⅱテモテ2:21、ガラテヤ5:22~23

働きにはいろいろの種類がありますが、神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。 しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。(Ⅰコリント12:6~7)

【 要 旨 】

以後、3回にわたって賜物についての教えについて語る。


賜物は、自分から働きかけるのではなく、聖霊を通して入って来る神の恵み、霊的祝福である。

この賜物を受けることにより、聖徒の信仰生活は大きく変化し、教会は180°チェンジされる。


奉仕の賜物を受けている人と、そうでない人は根本から異なっている。


教会は私たちの身体である。
一つでも欠けると病気になる。不要なものは何もない。


自分自身が教会の身体の一部になければならない。いつまでも子供の状態で留まっていないで、夫々周りの人たちを助け、賜物を持ってお互いに忠実に働くことにより、教会が変わり、自分が変わる。


そして個人生活が変化し、神に用いられたい、清い者になりたいという自覚の思いが強められる。


ガラテヤ5:22~23には、

御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。
と記されている。


賜物を受けると、それを使えば、自分も教会も変えることができる。


使命を持って、賜物を受け取るという自覚は、主に忠実に働き、主に栄光を返すことになる。

2015.7.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ