すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

報い

スミルナ教会



テーマは「 スミルナ教会 」です


【ヨハネの黙示録2章8-11節】

また、スミルナにある教会の御使いに書き送れ。『初めであり、終わりである方、死んで、また生きた方が言われる。

「わたしは、あなたの苦しみと貧しさとを知っている。──しかしあなたは実際は富んでいる──またユダヤ人だと自称しているが、実はそうでなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられていることも知っている。

あなたが受けようとしている苦しみを恐れてはいけない。見よ。悪魔はあなたがたをためすために、あなたがたのうちのある人たちを牢に投げ入れようとしている。あなたがたは十日の間苦しみを受ける。死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。

耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。」』

スミルナ教会は主に非難されたところがなく、ほめられた教会でした。

非難されないだけでも素晴らしいと思います。


スミルナ教会の特徴は迫害に耐え、信仰を守りました。

いのちが取られるほどの迫害がありましたが、忍耐して信仰を守りました。


またこの教会は貧しい教会でしたが、霊的には豊かな教会でした。



教会として霊的に豊かであることは一番理想的です。

信仰が本物であるから霊的に恵まれたと思います。


この教会の信徒たちは、世の富より霊的なものを求め、献身し、主に対しても忠実でした。



主は迫害の中にいる信徒たちに対して、このように勧めました。

苦難から救い出すとは言わず、反対にさらなる迫害があることを告げ、死に至るまで忠実でありなさいと言われました。

殉教もあることを言われました。



しかし死に至るまで忠実な者に対して、は素晴らしい約束を与えました。


いのちの冠と第二の死を受けることがないと言われました。

最高の祝福の約束でした。


主の名のために受ける迫害や苦難は無駄になることがなく、反対に主から素晴らしい報いを必ず受けます。


2020.6.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

報いの恵み



テーマは「 報いの恵み 」です


【第2テモテ4章7-8節】

私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。

今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。

神のことばに素直に従って歩むと、この世では得するより損することが多いです。


ですからクリスチャンでも損をしたくないので、神のことばを知っていても その通りには従いません。


【マタイの福音書5章39-42節】

しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。

あなたを告訴して下着を取ろうとする者には、上着もやりなさい。

あなたに一ミリオン行けと強いるような者とは、いっしょに二ミリオン行きなさい。

求める者には与え、借りようとする者は断らないようにしなさい。

【ローマ12章20節】

もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。

【ピリピ2章30節】

なぜなら、彼は、キリストの仕事のために、いのちの危険を冒して死ぬばかりになったからです。彼は私に対して、あなたがたが私に仕えることのできなかった分を果たそうとしたのです。

そして主の働きのために弟子たちはみんな殉教しました。

彼らが無知で愚かで盲目だったので自分たちのいのちを粗末にしたでしょうか。


神の知恵を得ていた彼らは、他の者よりも知恵があり、悟りがありました。

主がどのような方であるのかをよく知っていました。



そして自分たちの働きが無駄ではなく、尊い働きで報いも大きいことを知っていました。

その報いは人々が想像することも出来ない素晴らしい報いであることを知っていたので、いのちを捨てることにも 何の恐れもなく惜しむこともありませんでした。


主はたとえ私たちが忘れても、私たちが主のためにしたすべてのことを覚えて報いを与えて下さいます。



悪い主人のように騙してタダ働きをさせる方ではなく、すばらしい報いを与えて下さる方です。


忠実に主のために働いた者たちは勝利者として天に迎えられます。



【ヨハネの黙示録2章7節】

勝利を得る者に、わたしは神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べさせよう。」』

【ヨハネの黙示録2章10節】

死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。

【ヨハネの黙示録2章11節】

勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。

【ヨハネの黙示録2章17節】

わたしは勝利を得る者に隠れたマナを与える。

【ヨハネの黙示録2章26節】

勝利を得る者、また最後までわたしのわざを守る者には、諸国の民を支配する権威を与えよう。

【ヨハネの黙示録3章5節】

勝利を得る者は、このように白い衣を着せられる。そして、わたしは、彼の名をいのちの書から消すようなことは決してしない。

【ヨハネの黙示録3章12節】

勝利を得る者を、わたしの神の聖所の柱としよう。彼はもはや決して外に出て行くことはない。

【ヨハネの黙示録3章21節】

勝利を得る者を、わたしとともにわたしの座に着かせよう。それは、わたしが勝利を得て、わたしの父とともに父の御座に着いたのと同じである。

このような素晴らしい報いは世には存在しません。


しかし主は勝利を得る者たちにこのような報いを与えて下さいます。


2019.6.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

平凡な使命



テーマは「 平凡な使命 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 25章20~23節

◎関連聖句 Ⅰテモテ1:12、Ⅱコリント3:5~6

すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私に五タラント預けてくださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』 その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』(マタイ25:20~21)

【 要 旨 】

神は、私たちに報いを与えようとして試されます。

すなわち、2タラント預けた者も、5タラント預けた者にも、役目を果たしたのであれば、あなたはわずかな物に忠実であったから、更に多くの物を任せようと、大いなる評価を与えて下さいました。


これに反して1タラント預かった者は、悪い怠け者だと言われて、すべてを取り上げられて、役立たずとされ、外へ放り出されてしまいました。

神の評価、すなわち神の言葉は、最も大切なものとして、私たちは自覚しなければなりません。


米国のアイオア州の女性、リンキス氏は88年間一か所の教会で8千回以上のメッセージを聞き、礼拝を完全に守り抜き、多くの子どもを育て、成長させました。


神はその実により評価をなさいました。

また、韓国の教会の女性も、教会に奉仕を続けています。


私たちは、その姿を学びたいものです。

ということで、神の国とその義を、まず、第一に求めなければなりません。神に弁解する生活は不可です。


波に流されたら、少しずつ悪くなってゆきます。

礼拝を休むと、そうなります。

そして金もうけに走るのは邪道である。


私たちは、すべて神の物です。

小さい働きでも、貧しく、苦しくても、神は喜んで下さいます。


死に至るまで忠実であったら、命の冠を与えると、神はおっしゃっておられます。

2017.3.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

生きた信仰



テーマは「 生きた信仰 」です


◎基調聖句 へブル人への手紙 11章6節

◎関連聖句 民数6:24、詩篇23:1~6、ピリピ1~6、
Ⅰコリント1:26~29

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。 たとい、 死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。 あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。(詩篇23:3~4)

【 要 旨 】

生きた信仰とは、神に喜ばれ、祝福される信仰であり、
へブル11:6には、

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることを、 信じなくてはならないのです。
と書かれている。


神は恐い方と思ってはならない。

神は永遠の命を与えたいと願っておられる方であるから、神に対しては、すべての祝福を期待するのが、私たちの出発点である。

私は神様なしには生きてゆけないと祈り続けることが、何よりも大事なことである。


信仰は望んでおられることを保証し、目に見えないものを確信させるもの(へブル11:1)
神の国とその義を、まず第一に求めなさい(マタイ6:33)
みことばを聞いて悟る人は、100倍、60倍、30倍の実を結ぶ(マタイ13:23)

などのみことばにも、生きた信仰のことが語られている。


ということで、神が喜ぶ姿とは、まず義を求めて、何をするかを心配しないで、永遠の御国へ目を向け、救い、赦し、力を与えていただくために、毎日感謝し、毎日告白することである。


自分の力だけで生きるのは、本当にしんどいことであるから。

詩篇23:1~6を毎日読んで、告白することが望ましい。(その一部は、基調聖句の代わりに冒頭に記した。)


たとい、死の陰の谷を歩いても、主が共におられると必ず勝利する。

主が共におられることを確信して祈れば必ず勝利する。
これが生きた信仰である。


祈らない人は報いがないが、祈ると神は必ず応えて下さる。

これが生きた信仰である。

2015.1.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

自分の位置を知る者



テーマは「 自分の位置を知る者 」です


◎基調聖句 使徒の働き 13章24~25節

◎関連聖句 イザヤ40:3、マラキ4:6、マタイ28:19~20、 ルカ3:15、ヨハネ1:15、ヨハネ3:30、ユダ6

ヨハネは、その一生を終えようとするころ、こう言いました。『あなたがたは、私をだれと思うのですか。私はその方ではありません。ご覧なさい。その方は私のあとからおいでになります。私は、その方のくつのひもを解く値うちもありません。』(使徒13:25)

【 要 旨 】

バプテスマのヨハネは、幼少の頃から、聖霊に満たされ、父に教えられ、神の計画通りの道を歩んでいた。


このことは、すでに旧約のイザヤ書40:3で、荒野で呼ばわる者の声がする。

主の道を整えよ。荒地で、私たちの神のために、大路を平にせよ。
と預言されているように、神からの使命を持っていたのである。


創造主を知った者は、それを活かすのが使命である。

自分の行き方を知り、勝手に歩いてはならない。

悔い改めのバプテスマは、キリストの道を整えることである。


マラキ書4:6には

彼は父の心を子に向けさせ、子の心を父に向けさせる。それは、わたしが来て、のろいでこの地を打ち滅ぼさないためだ。
と記されている。


ヨハネはイエスが働く前に、このことを述べ伝えている。

私たちは、先ず、神の使命を知らなければならない。

実を結ばない者には、厳しい報いが来ると、神は仰せられる。


バプテスマのヨハネは、キリストを導く使命を果たした。

彼がメシアでないかと言った人もいたが、ヨハネは、そうではないと正しく告げた。

多くの人々は、ともすれば人間中心となり、間違った思いが生まれるようになる。

そうすると、真理から離れて、闇の道を歩むことになりかねない。

自分がいなくなると、この教会は駄目になると、自らを過大評価する人がいるが、これは極めて危険な考えである。


教会は神が動かしているのである。

ヨハネのように自分の立ち位置から離れてはならない。

自分の位置を知り、神の使命を知り、それを点検しながら、次の道を求め続けて、間違っていれば、それを正してゆこう。


2014.12.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ