すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

地獄

主の忌み嫌うもの7つ



テーマは「 主の忌み嫌うもの7つ 」です


◎基調聖句 箴言 5章16~19節

◎関連聖句 へブル12:3~4、マタイ5:29~30、詩篇1:1

【主】の憎むものが六つある。いや、主ご自身の忌みきらうものが七つある。 高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、 邪悪な計画を細工する心、悪へ走るに速い足、 まやかしを吹聴する偽りの証人、兄弟の間に争いをひき起こす者。(箴言6:16~19)

【 要 旨 】

基調聖句にあるように、神様が何を忌み嫌っているか明確に書かれている。

神様は罪を嫌う。


罪は神様との間に壁を作るものである。

私たちが神様と良い交わりをしたい、神の中に留まりたい、共に歩みたい、愛されたいと願うなら罪から離れなければならない。


しかし、私たちは頑張っても、知らないうちに罪を犯してしまうことがある。


マタイ5:29から30に

もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。…もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、すてていまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。
とある。


厳しい言葉に聞こえるが、私たちは罪というものの深刻さが分かっていない。

罪に対して鈍感になっている。


血を流すほど罪と戦いなさい。

軽く考えてはいけない。


そのためには神のすべての武具を身に着けなさい。

そうすれば勝利することができる。


日々悔い改めて汚染されたものを払い落すことが必要である。


詩篇1:1に

幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人
とある。


私たちはどこに立つべきか、どこを歩むべきかを知ることが必要である。

神の武具を身に着けて歩むなら、罪から自分を守ることが出来る。


そして神様の喜ぶ働きをすることができる。

2018.4.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

自分の霊的生活を考える



テーマは「 自分の霊的生活を考える 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章8節

◎関連聖句 へブル12:2、へブル12:28、ルカ10:41~42

最後に、兄弟たち。すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。(ピリピ4:8)

【 要 旨 】

霊的生活とは、イエス様に似た生活をすることである。

すなわち、基調聖句にもあるように、すべての真実なこと、正しいこと、清いこと、愛すべきこと、評判のよいこと、徳と言われること、称賛に値することに、心を留めるべきである。


これは人間としての基本であるが、霊的なものが土台となっている。

新しくなった人とは、もはや世のものではなく、神からの霊的なものであるという認識がないと、古い人との違いがないではないか。


古い人は、罪を罪と認めず、天国と地獄に関心がなく、本当の生きる目標を持っていない。


へブル12:2にあるように、イエス・キリストから目を離さないでいることは、聖書を読んでいれば、神様の言葉が聖書にちりばめられているから、聖書を常に読んで、神様の言葉を悟りなさいということである。

このことの最も端的な例は、パウロの変心であり、神の御言葉は私たちを霊的生活に導いて、新しい人にして下さる。


この世のものに関心があれば、まことの命がなくなり、霊的なものが消えてゆく。

地上のものは、肉体を喜ばせることしか考えないから、真実と離れて、偽りのものと手を繋ぐことになる。


このような霊的でない教会もあるので、それに惑わされて、命の無い人にならないように注意することが、霊的生活ということである。


ルカ10:42にはマリヤは良い方を選んだのだから、それを取り上げてはならないと、イエス様はマルタにさとしている。


霊的生活が信仰をまことのものとしてくれる。

2018.2.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエスのことを考えなさい



テーマは「 イエスのことを考えなさい 」です


◎基調聖句 へブル人への手紙 3章1節

◎関連聖句 Ⅰヨハネ4:10、詩篇23:1~6

そういうわけですから、天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち。私たちの告白する信仰の使徒であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。(へブル3:1)

【 要 旨 】

私がよく口ずさむ韓国の「主を思う時は」という賛美を紹介します。(4,5番は省略)

  1. 1.主を思う時は心安し、御顔を仰ぐとき喜び満つ
  2. 2.すべての民の主イエスの御名は、比べる者なき尊き御名
  3. 3.罪悔い改める者には恵みとなり、求める者には喜びなり

私たちは毎日イエスのことを考えるのは難しい。

しかし、子供は親を忘れることが多いが、親はいつも子供のことを強く思っているように、イエスは私たちを忘れない。

そして、いつも愛してくれている。


「私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」(Ⅰヨハネ4:10)
と書かれている通りである。


私たちのために死んで下さった方は、イエスよりほかにない。
人の愛は弱いが、神の愛は強い。

イエスは貴重な命のパン、命の水である。
世にあるものでは満たされることはなくても、イエスに頼っているといつも助けてくれるので、感謝の言葉が出てくる。


イエスは一番大切な方である。
今の世はサタンの支配する闇の世であり、自分の欲望を満たすために、まことの命が殺されている。

終わりの時代は増々悪がはびこる。

けれども、イエスはその場所に光を照らす。
そうすると突然十字架が現れて、死から命に変わる。

地獄に落ちようとしていても、魂が戻って来る。


詩篇23章には

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。
とある。

私たちは主と共に歩むなら、イエスはすべてのことを支え、助け、祝福して下さる。

2014.8.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真実なクリスチャンと名目上のクリスチャン



テーマは「 真実なクリスチャンと名目上のクリスチャン 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 13章19~23節

また、いばらの中に蒔かれるとは、みことばを聞くが、この世の心づかいと富の惑わしとがみことばをふさぐため、 実を結ばない人のことです。 ところが、良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、 その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。(マタイ13:22~23)

【 要 旨 】

真実なクリスチャンであるか、ないかは、イエス・キリストを信じるか否かで決まる。

しかし、その区分は難しい。
我々は、それが分からないことが多い。


イエス様は実を見て信じなさいと言われた。

悔い改めにふさわしい実を結んでいるかどうかは、長い間を通しての実践で、判別できる。


それから先の行いによって段々自分らしく実を結ぶのである。
その成長を確かなものにするのは、わたしに従いなさいという神の訓練である。

このことを知って実践するのが真実なクリスチャンである。

わたしを見習いなさいと言われるイエスと共に歩まないなら、その人は成長しない名目上のクリスチャンで終わる。


ダビデは神様には隠せることは出来ないと悟った時、悔い改めて本物になった。

アブラハムは最愛の一人子イサクを捧げよとの神の命令に無条件で従うほど、神をおそれ崇めた。

これが本物のクリスチャンである。


神を信じたあとでも、世の中に関心があり悔い改めの祈りをしないのは、名目上のクリスチャンである。

この人たちは地獄に落ちる。
いくら神は愛であると言われても、実を結ばない者は、真実なクリスチャンにはなれない。


私たちは光の子供として神様に栄光を返せる者、すなわち実を結ぶ者として、日々努力したい。

2014.8.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

地獄はどんな所か?



テーマは「 地獄はどんな所か 」です


◎基調聖句 ヨハネの黙示録 20章10節、14節

◎関連聖句 マタイ25:41、ルカ16:24、マルコ9:48、マタイ8:12 黙示20:15、出エジプト32:32~33、ルカ16:27~28

そして、彼らを惑わした悪魔は火と硫黄との池に投げ込まれた。そこは獣も、にせ預言者もいる所で、彼らは永遠に昼も夜も苦しみを受ける。 それから、死とハデスとは、火の池に投げ込まれた。これが第二の死である。(黙示20:10、14)

【 要 旨 】

地獄はあまりに恐ろしい所なので、最近はそれについて考えることは少ないが、いつも目を覚ましていなさいと、神様は言われる。


その上でイエス様は我々を真暗い所に導き、悪霊やサタンを見て、人々に伝えなさいと求められる。

また、地獄はないと言っているクリスチャンも多いが、ここから出してくれるなら悔い改めますと言っても、もう遅い。


黙示20:15には

いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。
と記されている。


出エジプト記32:33には

わたしに罪を犯した者はだれであれ、わたしの書物から消し去ろう。
と神様はおっしゃられる。


これらのことは、いずれも、二重生活をしている人達は、天国には入れないという意味である。

パリサイ人は、まむしの末たちと呼ばれる偽善者であり、サタンは地獄はなく、誰でも天国へ行けると言っている大うそつきで、 それはサタンに仕えさせるためだけのものである。


また、地獄は平気であると言っている人々もいるが、このような人は、天国に向かって歩いていない人であると、正しく裁かれる方はおっしゃられる。

私たちはみ言葉の真理を正しく理解しなければならない。
神様は一人も地獄へ落ちることがないようにと望んでいる。

日々、目を覚ましていて祈り、神様の望んでおられる神の国に生きるように、我々は励んで、天国を目指したいものである。

2014.7.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ