すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

喜び

キリストの花嫁



テーマは「 キリストの花嫁 」です


◎基調聖句 ヨハネの黙示録 19章6~9節

◎関連聖句 マタイ9:15、22:1~14、25:1~13、Ⅱコリント11:2、黙示録14:4、16:15

私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。小羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだから。 花嫁は、光り輝く、きよい麻布の衣を着ることを許された。その麻布とは、聖徒たちの正しい行いである。」 御使いは私に「小羊の婚宴に招かれた者は幸いだ、と書きなさい」と言い、また、「これは神の真実のことばです」と言った。(黙示録19:7~9)

【 要 旨 】

黙示録19章7~9節は、花婿はイエス・キリストであると、マタイの福音書9章15節、25章1~13節に示唆されている御言葉と符合する。


これは、神はすべての人間を救われることを望んでいたが、天の御国に入れる人は少ないと言うことである。


結婚式の準備が終わっている人は、神の栄光、喜び、輝きを伴って純潔を守った勝利者だけの特権と言えよう。


その日、その時を私たちは知らないので、いつでも目を覚ましていて、その準備を怠ってはならない。

私たちは聖書を学んでいくうちに、準備の仕方が分かって来る。


光輝いている花嫁とは、聖徒たちにふさわしい正しい行いをして、悪の道を歩まない者である。

私たちの魂は、罪と偶像崇拝で汚れている。


キリストの血によって聖くしてもらったならば、それは終生保つべきである。


黙示録16章15節には

わたしは盗人のように来る。目を覚まして、身に着物を着け、裸で歩く恥を人に見られないようにする者は幸いである。
と書かれている。


神の備えた住まいで永遠に正しい行いをして、イエスだけを愛する花嫁をめざしたい。

2017.5.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

礼拝する心で生きる



テーマは「 礼拝する心で生きる 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 4章19~24節

◎関連聖句 ヨハネ13:35、使徒2:44~45

救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。 しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。(ヨハネ4:22~23)

【 要 旨 】

「神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」
とイエスはヤコブの井戸でサマリヤの女に言われた。(ヨハネ4:24)


日曜日以外に礼拝はしないと言う人を、神は喜ばない。

アラーの神にイスラム教徒は毎日礼拝を捧げている。


クリスチャンも毎日の生活の中で礼拝しないと神は喜ばれない。

それが霊とまことの心である。


普段の生活の中で、互いに愛し合い助け合いながら、一人の礼拝者として生きることが、まことのクリスチャンの生活である。


初代教会は多くの人々が、神の愛の礼拝者であった。

毎日の生活の中で、神を喜び、礼拝する生活に生きるのが、教会員である。


そして神を知らない人々を真の礼拝者として導くのがクリスチャンの務めである。

私たちは神を愛するために生かされている者である。

この恵みをマイナスにしては駄目なのである。


祈りの家を商売の店にしてはならないとイエスは厳しく言われている。

平和のない所に平和をもたらす。
教会はこの世においてもすべてである。


神のみこころをくんで、人々を愛すること、絶えず祈って真の礼拝者になること、そして喜びに満ち溢れて、感謝すること、それが真の礼拝する心で生きるということである。

私たちはカインのように、心のこもった贈り物を神に捧げ、神を礼拝する者でありたい。

それが、神が探し求めている生き方である。

2015.9.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストと聖霊、聖徒と聖霊



テーマは「 キリストと聖霊、聖徒と聖霊 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 16章13~15節

◎関連聖句 ヨハネ14:16~18、ヨハネ14:26、ヨハネ16:7~16

御霊はわたしの栄光を現します。わたしのものを受けて、あなたがたに知らせるからです。 父が持っておられるものはみな、わたしのものです。ですからわたしは、御霊がわたしのものを受けて、あなたがたに知らせると言ったのです。(ヨハネ16:14~15)

【 要 旨 】

キリストは人間の形をして来られたので、私たちにはよく分かるが、真理の御霊である聖霊は、私たちの目には見えない。


しかし、その方すなわち真理の御霊は、私たちをすべて真理に導き入れて下さる。

そして、やがて起ろうとしていることを私たちに示してくれる。


ヨハネ14:16~18には、

わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもう一人の助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつもあなたがたと、ともにおられるためです。その方は、真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。しかし、あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。
とイエスはおっしゃっておられる。


ヨハネの福音書の14章~16章はイエスが弟子たちに、聖霊とは何なのかを、必要かつ充分に語ってくれている。


聖霊は人格を持っている。
すなわち人間としての特権を持っているのであるから、イエス様の語った言葉として、感じとらねばならない。


すなわちイエスに対するのと同じ思いで喜んで歓迎すれば、心に満たされる。

そして、平安と喜びが訪れる。もう一人の助け主を受け入れることから始めよう。

2015.5.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

幸せな人は誰か?



テーマは「 幸せな人は誰か 」です


◎基調聖句 詩篇 1篇1~3節

◎関連聖句 ペテロ人への手紙第一 2章9節

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。
(Ⅰペテロ2:9)

【 要 旨 】

私はこれがあるから幸せという気分は、年齢と共に段々と変わっていくものである。

本当に幸せな人は、人生の中心に神のいる人である。
神様が人間を造られたのであるから。


自己中心の人は救われていない人で、神様と関係なしに生きる人は悪い人と言ってよい。
金持ちになったとしても、必ずしも祝福された人とは言えない。
金の力に頼って、神様を無視するからである。


イエス様に出会った時から、私達は神の民である。
沢山の苦難に遭っても、人間の眼では不幸であっても、神の民となることが最大の喜びになる。

それは毎日命の言葉(御言葉)を食べていて、御言葉を通して導きを受けているからである。スマホを毎日見ていても、何も得るものはない。多くの情報を得ても何にもならない。

多くの時間をそれに使うよりも、聖書の御言葉を覚えるべきである。


聖書に満たされると、自分の肉の身は滅びて、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制、の実を結ぶ。
もみ殻は実を結ばない。疲れても、まことの命を握っている人は、幸せである。

「悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。」(詩篇1:1~2)

2013.12.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

思い煩いを捨てて、喜びを得る



テーマは「 思い煩いを捨てて、喜びを得ましょう 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4篇1~9節

いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。 あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。 何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。(ピリピ4:4~7)

【 要 旨 】

皆さんは心に平安がありますか。
ないなら御言葉を聞いて下さい。私たちが思い煩わないで生きられるのは、主にあって寛容な心で生きているからです。

明確になすべきは、誰に所属しているかということです。
居場所のない人は、心の中にいつも不安があります。
喜びが消えると、心配が増えてきます。孤独感がそうさせます。


人間はひとりでは生きられません。自分だけで満足しては生きられません。喜びは共に分かたねばなりません。
隣人に寛大な心を示すということは、神に対して心を開くことです。
うらみ、ねたみ、怒りは人殺しにもなります。
ユウオデヤとスントケは仲良くなかったので、主にあって一致しなさいとパウロは言っているのです。

すべてのことを主に委ね、主に頼る生活を我々はすべきです。自分の力だけでは、この世の難しさが増えて、思い煩いが残ることになります。
パウロは牢の中でも喜んでいました。イエス様が共にいてくれて、励まして下さったからです。
イエス様は艱難な時でも、喜んでいなさいと励ましてくれました。

信仰の先輩をみていると、いつも主の中に共にいて下さいと祈っていることが分かります。
そうすれば、私たちも人のすべての考えに勝る知恵をいただくことができます。

2013.9.22
礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長↗


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ