すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

和解

救いの対象



テーマは「 救いの対象 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 16章15~16節

◎関連聖句 マタイ22:8~10、ルカ3:6

それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。 信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。」(マルコ16:15~16)

【 要 旨 】

救いの対象は全世界のすべての被造物である。


神は最後に人間を造られて、この世を完成させた。

人間は恵みから離れて罪を犯した。


されど、神は人間を憐れんで、救いの対象にし続けてくれている。

それを、あえてジャンル別にすれば、次のようになる。



⑴ 個人や家族の個々の魂を対象

“義人はいない。ひとりもいない。”と神はのたもう。子供は自己中心である。

その姿を見ていると、人間の罪深いことがよく理解できる。


神と和解する時、人は罪を悟り、救い主を求めるようになる。

真実、敬虔な姿で神に接する時、私たちは人を獲る漁師にして下さる。

私たちは祈り求め、また多くの人に、神の約束を伝えなければならない。



⑵ 社会の人たちを対象

ヨナの懸命なとりなしの祈りに、神は私たちの社会全体を悪の手に渡さない。

すなわち、人間を滅ぼさないと、約束して下さった。


この愛に私たちは応えなければならない。



⑶ 人類のために

救いの対象をユダヤ人から異邦人など全体に広げて下さった。

それで異邦人もたくさん救われた。

キリスト教以外の人たちも、その救いの対象になっている。


祈れば救いが多くの人に亘る。

私たちは病人をいやす、魂を救う、ということを今年の最大の課題としよう。

2016.1.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神と和解するクリスマス



テーマは「 神と和解するクリスマス 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 2章14節

◎関連聖句 ヨハネ1:14、エペソ2:16-18

いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。(ルカ2:14)

【 要 旨 】

今年は世界的に、テロや戦いが多かった。

特にISの不安と恐怖は極まっている。


しかし、歴史の中で一番の争いは、人間と神の争いである。

心ない人々は、神は戦争をなぜ許すのかなどと言っているが、その原因はすべて人間の罪に起因している。


イエス・キリストが来て下さった時代も、平和のない時代であった。

その時、神は「平和が御心に適う人々にあるように」(ルカ2:14)と、私たちのためにひとり子イエス・キリストを賜ったのである。

これがクリスマスの真の意味である。


であるから、私たちは、イエス・キリストが来臨されたことは、十字架を思って、罪を悟ることが第一義なのである。

キリストの生誕のみ祝うのは、実は第二義と言うべきことであり、世の心ない人々は、それが分かっていないのは残念である。


神と和解するのがクリスマスである。
サンタが来る日ではない。


私は道であり、真理であり命であると、イエスは言われた。

イエスを通してでないと私たちは神様の所へ行けない。

すなわち、イエスは神と人間の仲介者なのである。


しかし、それ以上に、イエスは人間の姿で来られたのであるから、人間の心だけでなく、身体の苦しみも知っておられる。


ヨハネは「見よ。世の苦しみを取り除く神の子羊」とイエスの霊的な姿を最初から見抜いていた。


イエスが来られたことで、神と話が出来て、神の御座に導かれることに、私たちは大いなる感謝を捧げよう。

2015.12.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

十字架の贖い



テーマは「 十字架の贖い 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 20章28節

◎関連聖句 Ⅰテモテ2:5~6、Ⅰコリント1:18、Ⅰペテロ3:18、      Ⅰペテロ2:22~24、ローマ6:6~8、ローマ6:10~13

神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。 キリストは、すべての人の贖いの代価として、 ご自身をお与えになりました。これが時至ってなされたあかしなのです。(Ⅰテモテ2:5~6)

【 要 旨 】

自分が罪の奴隷であることを知らない人は、神を知らない人である。

神は決められた言葉によって裁かれ、聖霊によって贖われる。
罪の始まりはアダムとイブである。すなわち、神の命令に違反することである。


人間は、キリストの贖いの十字架でのみ まことの命を得る。

それは、神様と和解することである。

神がイエス・キリストを送ってくださったのは、人間のための生贄として、死になさいとの命令であって、それにより救われて、まことの生きる道を、人々は習いなさいという意味である。


キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした(Ⅰペテロ3:18)
と聖書に書かれている通りである。


イエスは「罪の恐ろしさを知りなさい。十字架は一度だけです。
二度と罪を犯してはなりません」と言われました。

贖われたあなたは、わたしの中にいる、わたしから離れて生活してはなりません。


ともかくも、私たちはイエス様を悲しませ、神様に言い訳をしないように、手足を義の器として捧げよう。

2014.4.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ