すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

命の道

恐れがない理由



テーマは「 恐れがない理由 」です


◎基調聖句 使徒の働き 7章55~60節

◎関連聖句 詩篇46:1~3、詩篇46:11

しかし、聖霊に満たされていたステパノは、天を見つめ、神の栄光と、神の右に立っておられるイエスとを見て、 こう言った。「見なさい。天が開けて、人の子が神の右に立っておられるのが見えます。」 人々は大声で叫びながら、耳をおおい、いっせいにステパノに殺到した。(使徒7:55~57)

【 要 旨 】

ステパノは、初代教会の中では格別神を愛した。

初代教会の頃は民衆がメシヤ(キリスト)を認めなかったので、迫害が多く、その軋轢(あつれき)は耐え難いほどであったが、ステパノは復活のイエスを、すなわち天国を最初に見ていた。


このことは、彼にとっては物凄い励ましになった。

そうなったステパノは余裕が生じ、この罪を彼らに負わせないで下さいと言えるようになった。

それで恐れなく眠りについた。


ヨハネも島流しにあったが、神に頼っているので素晴らしい信仰告白ができた。

獅子の穴に投げ込まれたダニエルも、神の祈りにより難を逃れた。


人に恐れる姿が見えるのは、信仰がどっちつがずであるからで、そうなると悪魔は激しく襲ってくる。

聖霊に満たされると、力を受けて命の道に入れる。


詩篇46:1~3には、

神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、われらは恐れない。たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。たとい、その水が立ち騒ぎ、あわだっても、その水かさが増して山々が揺れ動いても

また、詩篇46:11では

万軍の主はわれらとともにおられる。ヤコブの神はわれらのとりでである。
と書かれている。


私たちも、恐れがなくなる領域に早く立ちのぼらなければならない。

2017.2.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたの信仰を点検しなさい



テーマは「 あなたの信仰を点検しなさい 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 10章11~13節

◎関連聖句 コリント人への手紙第一 10章1~10節

これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。 神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、 試練とともに脱出の道も備えてくださいます。(Ⅰコリント10:11~13)

【 要 旨 】

律法は神の言葉であるから、要求するレベルが高く、従えないと思う人は多い。

実際、全部を守る人は見たことがない。


人は何を見て自分を評価するのか。
人でも自分でもなく、その基準は律法である。

そこで発見するのは、私たちは罪人ということである。

私たち罪人は、御言葉の基準に達していないからである。


神は私たち罪人のために、死んで下さったイエス・キリストを遣わされた。

この救いの道により、私たちはまことの信仰をいただき、神の子とされて、霊をいただいた。


信仰は戒めであり、世の終わりに臨んで、私たちに教訓を与えるためである。

生まれることも大切だが、死ぬことの方がもっと大切なことであるから。


神につぶやき、神を試すのは、自分の中にある古いもののなせる業である。

人間が限界の時に、神に頼るのが信仰である。
賛美し、感謝し、神を愛しているか、謙遜であるかをチェックすべきである。

死んで命の道に入ることは、計り知れない恵みである。


毎日、自分が何をしているかを点検して、不要なものを捨てて、必要なもののみを獲得するという、世に勝利する信仰に歩みたい。


2014.9.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

悪い勢力を分別する基準



テーマは「 悪い勢力を分別する基準 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第二 11章14~15節

◎関連聖句 Ⅱコリント6:14~18、使徒4:12

しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。 ですから、サタンの手下どもが義のしもべに変装したとしても、 格別なことはありません。彼らの最後はそのしわざにふさわしいものとなります。(Ⅱコリント11:14~15)

【 要 旨 】

今はサタンが働いている時代です。

サタンは自分を隠して、巧妙に人々を惑わしているのです。


神様は真理の道は命の道と説かれていますが、サタンはそのやり方を真似しているので、気をつけねばなりません。

サタンは神と神の御子を讃えます。
それなら大丈夫と信じると騙されます。


神のことを我々に教えていれば、我々は信用し、安心するという性質を逆用しています。

特別の啓示を受けたと言うのなら、神の栄光のためかどうかを、よく見極めなくてはなりません。


カトリックの人たちは謙遜な態度ですので、良い人のように見えますが、そうではありません。

法王は階級の世界で、神の座に座しています。カトリックの人々の歓心を買うために、人間の能力を強調し、神の栄光を求めていません。


カトリックはサタンに騙されているのです。
みことばを正しく解しない人は惑わされてしまいます。

経済、国家、宗教統合の世界。
すなわち世界国家の思想は、バベルの塔のようにカトリックに収斂されることになります。


不信者と、つり合わぬくびきをいっしょにつけてはいけません。正義と不法とに、どんなつながりがあるでしょう。光と暗やみとに、どんな交わりがあるでしょう。(Ⅱコリント6:14)
と聖書には書かれています。

そして、彼らと分離せよと。


平和と安定をうたって、人間的な考えを教えるサタンの目的は、すべての人を倒すことです。

キリストのしたことを完全に認めない者は偽りであり、神の側ではありません。


聖書の言葉と聖書の導きを受けて生活する人々のみ、真理が宿っているのです。

2014.9.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ