すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

十字架

私たちのための死



テーマは「 私たちのための死 」です


◎基調聖句 ガラテヤ人への手紙 1章4節

◎関連聖句 ローマ5:8、創世記6:5~7

キリストは、今の悪の世界から私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身をお捨てになりました。私たちの神であり父である方のみこころによったのです。(ガラテヤ1:4)

【 要 旨 】

今はキリストの受難週です。

イエス様が誰のためになぜ十字架で死んで下さったか、もう一度考えなければならない。


聖餐式の祈りにも「…ですからあなたがたは、このパンを食べ、この杯を飲むたびに、主が来られるまで、主の死を告げ知らせるのです。」とある。


神様は裁き主であるが、愛を持っておられるので、人間が罪を犯したことに心を痛めていた。

イエス様はそのことを知っておられたので、人々を救うために人間の姿をして地上に来て十字架に架かってくださった。


その時代の人々だけでなく、後の時代の人々のため、全世界の人々のためであった。

神の御心にその意味があった。



ノアの洪水の時、神の言葉に聞き従い方舟を造ったノアの家族8人以外はすべて滅ぼされた。

神は裁く前に救いの道を開いて下さる神様です。


今はノアの方舟より救いの道を拡げて、私を信じる者は、私の言葉を聞いて従いなさい。

そうすれば救われる。


イエス様が私たちの罪のために十字架にかかって下さったことを知った今は、罪に対して敏感になって罪から離れなければならない。

私たちがこれからも罪を犯し続けるならば、イエス様を何度も何度も十字架にかけることになる。


どうしたら私たちの罪を贖ってくださったイエス様に恩返しができるか、考えることが私たちクリスチャンに求められている。


もし罪を犯したならば心から悔い改め、罪から立ち直って、いのちの道、み言葉の道を歩むことである

2018.3.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いが必要な存在



テーマは「 救いが必要な存在 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 3章16節

◎関連聖句 ローマ5:8、マルコ10:45、ヨハネ3:36、ローマ3:24

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3:16)

【 要 旨 】

救いが必要な存在であるのは、御子を信じる者が

ひとりとして滅びることなく、永遠の命を持つため(ヨハネ3:16)
である。


今日は救いの必要性を、
①救いの性格、②神様の救いの計画、③我々は救いをどう受けるか、に分けて解説する。


① 救いの性格

最初に神がアダムとイブを造った時は、人間は非常に良かった。

しかし、彼らが罪を犯したために、続く全人類に遺伝子が続くように続いた。

「義人はいない」と言われる所以である。


罪の報酬は死である。

しかし、愛のある神さまは、人の罪は当然と考えられないで、救いを考えて下さったのである。



② 神様の救いの計画

その計画とは、神の愛で、イエス・キリストをこの世に贈って下さったことである。

そして私たちを救うために十字架で死んで下さり、復活までされた。


人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。
とマルコ10:45に記されている。



③ 我々は救いをどう受けるか

ヨハネ3:36に

御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。
と言われている。


神の約束の言葉を信じるより、我々は救われる方法はない。

今が救いの時、恵みの時であることを自覚しよう。

2018.3.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストに見習う



テーマは「 キリストに見習う 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~11節

◎関連聖句 ピリピ人への手紙 1章27節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8)

【 要 旨 】

ピリピ1:27では、パウロは

ただ、キリストの福音にふさわしい生活をしなさい。
と言っている。


私たちはキリストの子どもだから、常に悔い改めて、神の姿を捨てて、十字架の死にまで従ったイエス・キリストに見習って、生きなさいと諭されている。

アダムの子どもでは、私たちは天国に行けない。


それに反してイエスは、完全に神に従順するという模範を示された。

これが本物の愛である。


神はイエス・キリストを主と信じさせた。

イエスは人間になって、すべてに勝るものを与えられたのである。


イエスは、神に愛と謙遜の姿を見せ、本物としての行動で態度を現わした。

これがクリスチャンの生き方である。


私たちもキリストを見習って、正しく美しく生きたいものである。

2018.2.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

二つの罪の問題



テーマは「 二つの罪の問題 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 7章19~25節

◎関連聖句 マタイ5:20~30、箴言6:16~19、ローマ7:7~14

すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、 私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。 私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。(ローマ7:22~25)

【 要 旨 】

パウロは律法に詳しい人であったが、イエス・キリストに出会うまでは、内面の罪には気づいてなかった。


刑法で決められているような表面的な罪と、内面的な罪が二つの罪であるが、律法学者らは、旧約の律法は表面的な罪と理解していた。


それ故、イエス・キリストは律法学者らを心の堅い者とか、まむしの末と評していたのである。

このことは、マタイの福音書5章20節に

あなたがたの義が、律法学者やパリサイ人の義にまさるものでないなら、あなたがたは決して天の御国に入れません。
と書かれている通りである。


内面的な罪は、アダムとイブの時からの原罪であって、人々はこの罪には気づきにくい。

しかし、この罪の方がより重要である。


箴言6章17~19節には、主の憎むもの六つは、次ように書かれている。

高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、邪悪な計画を細工する心、悪へ走る速い足、まやかしを吹聴する偽りの証人、兄弟の間に争いをひき起こす者。

基調聖句にあるように、人間はどんなに努力しても、罪の解決は難しい。


イエス・キリストを信じて、心が砕かれ、目覚める以外にない。


大いなる十字架の恵みに気づいて、特に内面の罪を忌み嫌うことにより、悔い改めて主に立ち返ることが私たちの最大の課題である。


ローマ書7章8章は罪の正体がよくわるように記されている。

結局は神の愛である。

2017.7.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

予期しない災難



テーマは「 予期しない災難 」です


◎基調聖句 イザヤ書 42章1~9節

◎関連聖句 イザヤ49:1~7、50:4~9、53:1~12

見よ。わたしのささえるわたしのしもべ、わたしの心の喜ぶわたしが選んだ者。わたしは彼の上にわたしの霊を授け、彼は国々に公義をもたらす。 彼は叫ばず、声をあげず、ちまたにその声を聞かせない。 彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。 彼は衰えず、くじけない。ついには、地に公義を打ち立てる。島々も、そのおしえを待ち望む。(イザヤ42:1~4)

【 要 旨 】

しもべとは、わたしの支えるわたしの選んだ者、すなわち、イエス・キリストのことであると、すべてを造られた神は仰せられる。


イエスはメシヤであると旧約で正確に預言した詩であり、新約では預言通り、全部実現した。

しかしながら、ユダヤ人は先入観が災いして、これを認めていない。


しかし、その詩は神が私たちを支えると同じように、キリストは自分を無にして、私たちをいやしたり、喜ばせたりして下さった。


このことが他の宗教とは根本的に異なる所である。


本当の所は、イエス・キリストは、ユダヤ人の選民である。

それは父なる神が、忠実で従順なあるべき姿を示して、私たちにもそれを見せるためである。


我々異邦人のクリスチャンにも、イエスを真似ることによって、多くの祝福を与えるのが最終目的である。

イザヤ書53章は全体が、イエスの十字架の預言である。


イエスは彼ら(私たち)は、何をしているのか知らないし、わたし(イエス)の願いでもありませんが、父の御心が成就するためだと、言われているのである。


私たちもイエスに従って、自分を捨てて忍耐して、自分の十字架を背負って生きることが全うできますように。

そして、良いしもべとさせてくださいますように。

2017.5.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ