すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

勝利

霊の武具



テーマは「 霊の武具 」です


【エペソ6章10-18節】

終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。

ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。

では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、

足には平和の福音の備えをはきなさい。

これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。

救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

【エペソ6章11節】

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

勇敢に戦い、信仰を守り通して、神の国に入った人には神から白い衣が与えられます。(黙示録3章5節)


しかし、この世で信仰を守るための戦いをしている時には、いつも戦いの武具を身に着けていないといけないです。

それは自分を守るための武具であり、敵に勝つための武具でもあります。



聖書には世紀の戦いの場面が出てきます。

巨人ゴリアテと少年ダビデの戦いです。


ゴリアテは実践を多く積んだ名の知れた将軍で負けたことがありませんでした。

誰もが認め震え上がる勇士でした。


ダビデは戦争に行ったこともない少年でした。



二人の戦いが始まり、人々の予想は当然のようにゴリアテの勝利でした。

なぜなら子どもと大人の戦いでしたから。


しかし、ふたを開けてみると あっという間にダビデの勝利に終わっていました。

なぜ勝利出来たでしょうか?


ダビデがいつも神の武具を身に着けていたからです。


腰には真理の帯、胸には正義の胸当て、足には平和の福音の備え、信仰の大盾、救いのかぶと、神の御言葉の剣、祈りがあったので、肉の武具を身につけたゴリアテよりも強く、勝利することが出来ました。



神の武具は霊の武具であるので、目には見えません。


しかし目に見えるものよりも 見えないものが強いことを私たちは知っています。


神は私たちが戦いに勝利するためには、必ず神の武具を着用しないといけないことを教えています。



キリストの兵士ならば、キリストが示した神の武具を正しく着けなければなりません。

間違えた武具を着けると、その部分が狙われます。


真理に立って、真理を行いながら、御霊に従って生きる人は 神の武具を身に着けています。


この人たちだけが霊的戦いで勝利することが出来ます。


2019.7.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

御使いの活動



テーマは「 御使いの活動 」です


【ダニエル書10章1-14節】

ペルシヤの王クロスの第三年に、ベルテシャツァルと名づけられていたダニエルに、一つのことばが啓示された。そのことばは真実で、大きないくさのことであった。彼はそのことばを理解し、その幻を悟っていた。

そのころ、私、ダニエルは、三週間の喪に服していた。

満三週間、私は、ごちそうも食べず、肉もぶどう酒も口にせず、また身に油も塗らなかった。

第一の月の二十四日に、私はティグリスという大きな川の岸にいた。

私が目を上げて、見ると、そこに、ひとりの人がいて、亜麻布の衣を着、腰にはウファズの金の帯を締めていた。

そのからだは緑柱石のようであり、その顔はいなずまのようであり、その目は燃えるたいまつのようであった。また、その腕と足は、みがき上げた青銅のようで、そのことばの声は群集の声のようであった。

この幻は、私、ダニエルひとりだけが見て、私といっしょにいた人々は、その幻を見なかったが、彼らは震え上がって逃げ隠れた。

私は、ひとり残って、この大きな幻を見たが、私は、うちから力が抜け、顔の輝きもうせ、力を失った。

私はそのことばの声を聞いた。そのことばの声を聞いたとき、私は意識を失って、うつぶせに地に倒れた。

ちょうどそのとき、一つの手が私に触れ、私のひざと手をゆさぶった。

それから彼は私に言った。「神に愛されている人ダニエルよ。私が今から語ることばをよくわきまえよ。そこに立ち上がれ。私は今、あなたに遣わされたのだ。」彼が、このことばを私に語ったとき、私は震えながら立ち上がった。

彼は私に言った。「恐れるな。ダニエル。あなたが心を定めて悟ろうとし、あなたの神の前でへりくだろうと決めたその初めの日から、あなたのことばは聞かれているからだ。私が来たのは、あなたのことばのためだ。

ペルシヤの国の君が二十一日間、私に向かって立っていたが、そこに、第一の君のひとり、ミカエルが私を助けに来てくれたので、私は彼をペルシヤの王たちのところに残しておき、

終わりの日にあなたの民に起こることを悟らせるために来たのだ。なお、その日についての幻があるのだが。」

7月は霊的戦いに対して語ります。

そして今回は、霊的戦いの背後で働く御使いの活動について語ります。



聖徒たちがこの世で生きる時には必ずサタンの攻撃や誘惑に会うので、霊的戦いは避けることが出来ません。

サタンに勝つか やられるか のどちらかです。


霊的戦いで勝つためには私たちを守る御使いの活動を知らなければなりません。


御使いは信じる者たちを助けます。

御使いの活動を知り、恐れずに霊的戦いに臨むことです。



ダニエル書には何度も激しい霊的戦いがありました。


そして信じる者たちはその戦いで勝利しました。

御使いの助けがありました。



◎ダニエルが国や民族のために心配し断食しながら祈っていた時に御使いの訪問を受けました。


そして神からのメッセージを伝えました。

ダニエルが祈り始めた時に、神は彼の祈りを聞き、御使いを遣わしましたが、サタンの攻撃に会い、見えない霊の世界で激しい戦いがありました。


御使いが勝利をおさめ、祈りの答えをダニエルに届けることが出来ました。

そしてダニエルを慰め励ましました。


御使いたちは神の使いとして戦いをし、サタンを追い出し、聖徒のためにも働きます。



◎ダニエル書3章では、神への信仰を守るために、王の命令に背いて、偶像崇拝しなかったダニエルの3人の友が激しい火の燃える炉の中に投げ込まれた時に、御使いが現れて彼らを守り、彼らはやけど一つ負うこともなく助け出されました。


奇跡が起こりました。



◎ダニエル書6章では、ダニエルが祈りを禁じた法令に背いて、いつものように神に祈ったことで獅子の穴の中に投げ込まれましたが、神が御使いを送り守ったので、何の被害も受けませんでした。


しかしダニエルを訴えた者たちが家族と共に投げ込まれた時には みんな獅子の餌食にされました。



御使いたちは私たちを守るために今も働きます。


1人で戦うのではなく、御使いが共に戦うことを信じて恐れず大胆に戦いましょう。


2019.7.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

報いの恵み



テーマは「 報いの恵み 」です


【第2テモテ4章7-8節】

私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。

今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。

神のことばに素直に従って歩むと、この世では得するより損することが多いです。


ですからクリスチャンでも損をしたくないので、神のことばを知っていても その通りには従いません。


【マタイの福音書5章39-42節】

しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。

あなたを告訴して下着を取ろうとする者には、上着もやりなさい。

あなたに一ミリオン行けと強いるような者とは、いっしょに二ミリオン行きなさい。

求める者には与え、借りようとする者は断らないようにしなさい。

【ローマ12章20節】

もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。

【ピリピ2章30節】

なぜなら、彼は、キリストの仕事のために、いのちの危険を冒して死ぬばかりになったからです。彼は私に対して、あなたがたが私に仕えることのできなかった分を果たそうとしたのです。

そして主の働きのために弟子たちはみんな殉教しました。

彼らが無知で愚かで盲目だったので自分たちのいのちを粗末にしたでしょうか。


神の知恵を得ていた彼らは、他の者よりも知恵があり、悟りがありました。

主がどのような方であるのかをよく知っていました。



そして自分たちの働きが無駄ではなく、尊い働きで報いも大きいことを知っていました。

その報いは人々が想像することも出来ない素晴らしい報いであることを知っていたので、いのちを捨てることにも 何の恐れもなく惜しむこともありませんでした。


主はたとえ私たちが忘れても、私たちが主のためにしたすべてのことを覚えて報いを与えて下さいます。



悪い主人のように騙してタダ働きをさせる方ではなく、すばらしい報いを与えて下さる方です。


忠実に主のために働いた者たちは勝利者として天に迎えられます。



【ヨハネの黙示録2章7節】

勝利を得る者に、わたしは神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べさせよう。」』

【ヨハネの黙示録2章10節】

死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。

【ヨハネの黙示録2章11節】

勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。

【ヨハネの黙示録2章17節】

わたしは勝利を得る者に隠れたマナを与える。

【ヨハネの黙示録2章26節】

勝利を得る者、また最後までわたしのわざを守る者には、諸国の民を支配する権威を与えよう。

【ヨハネの黙示録3章5節】

勝利を得る者は、このように白い衣を着せられる。そして、わたしは、彼の名をいのちの書から消すようなことは決してしない。

【ヨハネの黙示録3章12節】

勝利を得る者を、わたしの神の聖所の柱としよう。彼はもはや決して外に出て行くことはない。

【ヨハネの黙示録3章21節】

勝利を得る者を、わたしとともにわたしの座に着かせよう。それは、わたしが勝利を得て、わたしの父とともに父の御座に着いたのと同じである。

このような素晴らしい報いは世には存在しません。


しかし主は勝利を得る者たちにこのような報いを与えて下さいます。


2019.6.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊は私たちの助け主



テーマは「 聖霊は私たちの助け主 」です


【ヨハネの福音書14章26節】

しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。

聖霊は、イエス・キリストが天に帰った後に、私たちのために遣わされた神の霊です。


赤ちゃんは生まれて一人で大きくなることは不可能です。

必ず世話をする者が必要です。


それと同じく、キリストにあって新しく生まれた人も 必ず世話する者が必要です。

神は新しく生まれ変わった私たちのために 聖霊を遣わして下さいました。



聖霊には色々な名前がありますが、“真理の御霊”、“助け主” も その名前の一つです。


聖霊は私たちが真理を悟るように教えて下さる方です。


新しく生まれ変わった人を霊の人、内なる者と言いますが、霊の人は みことばの糧を食べて成長します。



ですから霊の糧である、神のことばを教える方が必要ですが、聖霊はみことばを教えて下さる方です。


聖霊ほど みことばをよく教えて下さる方は存在しません。

真理の御霊なので、誰よりも真理を知り、私たちに正しい意味を教えて下さいます。



聖霊が私たちに教える目的は、私たちがみことばを悟り、キリストに従い、また神に仕える者にさせるためです。

みことばを悟れば悟るほど、霊的に成長しますし、神のみこころを知って、神に仕える者になります。


聖霊は また、みことばを実生活で適用出来るように助けて下さる方です。

実生活の中で神のことばを思い起こさせ、それによって私たちが正しい判断と決断が出来るように助けて下さいます。



ですから私たちがみことばを悟り、勝利するためには聖霊の教えを必ず受けなければなりません。


聖霊を歓迎し、心に受け入れ、その教えに耳を傾けるならば聖霊は喜んで私たちに教え、導いて下さいます。


聖霊は私たちにとって、なくてはならない教師です。


2018.12.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

力を抜く信仰生活



テーマは「 力を抜く信仰生活 」です


◎基調聖句 第一テモテ6:11~12

しかし、神の人よ。あなたはこれらのことを避け、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和を熱心に求めなさい。信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また多くの証人たちの前で立派な告白をしました。

【 要 旨 】

生きた信仰と死んだ信仰があります。

生きた信仰は霊的戦い、罪との戦い、自分自身との戦いで勝利します。


信仰の戦いで勝利するためには力を抜く信仰生活が必要です。

力を入れないと勝利出来ないのではなく、力を抜かないと勝利出来ないです。


オリンピックでメダルを取った選手たちは全身から要らない力を抜いて柔軟な体で競技に臨みます。

すると緊張がほぐれ試合を有利に運びます。


負けた選手は反対に力が入りすぎて体が硬くなって思うように試合が出来ないです。

体に余計な力が入ると体が硬くなり、多くのミスをして競技に負けますし、怪我をすることもあります。


信仰生活でも力を抜かなければならないです。


神は不信仰な者たちに「うなじのこわい者」「心のかたくなな者」と言われました。


信仰の力ではなく肉の力が充満であることが想像出来ます。

高慢で頑固で不従順で疑い深い姿が見えます。


その姿で信仰の戦いが出来ますか。

肉の力が邪魔して勝利することが出来ません。


パリサイ人や祭司たちは宗教指導者でありながら、信仰の戦いに勝利出来なかった理由はやはり肉の力が強かったからです。


見せるための偽善と形式、虚栄心、権威主義などが入りすぎたから死んだ信仰になりました。


信仰の戦いで勝利するためには別のものが必要です。


要らない力は抜いて、戦うために必要な力を入れることです。

それが本文にもあるように、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和、真実、謙遜などが入る時にそれが大きな霊的パワーになって信仰の戦いで勝利することが出来ます。


肉の力では戦いに敗北しますが、霊の力では戦いで勝利します。


2018.7.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ