すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

偶像

罪から救って下さる方



テーマは「 罪から救って下さる方 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 1章18~21節

◎関連聖句 ヨハネ1:14~18、3:16~18、使徒4:12、ローマ8:1~3、Ⅰヨハネ4:1~3、Ⅱヨハネ1:7

イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」(マタイ1:18~21)

【 要 旨 】

イエス・キリストは、人間には思いもつかない不思議な方法、すなわち霊によってお生まれになった方である。


キリストは、人間の罪を救い出すためにお生まれになった。

ここで言う罪は神様から見た罪であって、人間とは全く見方が違っている。

アダムとイブによる罪をあがなうために、救い主イエスをこの世に送って下さったのである。


人には出来なかったことが、神には出来る。

神は全てのことが出来る。


そして救いの方法を神が探して下さり、救いの道は、これより他にないと言われた。

であるから偶像を受け入れることなどの罪は絶対に起こしてはならない。


ヨハネ1:14~18には

律法はモーセによるが、恵みとまことは神のひとり子であるイエス・キリストによる。
と書かれている。


また、Ⅰヨハネ4:3には

イエスを告白しない霊は、どれ一つとして、神から出たものではありません。それは、反キリストの霊です。あなたがたは、それが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。
とすべてを信じてはならないと言われている。


これに反して、神の言葉はイエスの素晴らしさを告白するので、まことの霊であると見分けることが出来る。

2017.12.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

形式的な信仰



テーマは「 形式的な信仰 」です


◎基調聖句 列王記第二 10章28~31節

◎関連聖句 申命記 12章32節

このようにして、エフーはバアルをイスラエルから根絶やしにした。 ただし、エフーは、イスラエルに罪を犯させたネバテの子ヤロブアムの罪、すなわち、ベテルとダンにあった金の子牛に仕えることをやめようとはしなかった。(Ⅱ列王記10:28~29)

【 要 旨 】

自分の信仰が形式に堕していると思ったなら、御言葉により変えなければならない。

神は悪い者、すなわちアハブを滅ぼすために、エフーに命じて、彼らを絶滅させた。


アハブは歴史上稀なる悪王だったからである。

アハブはバアルの預言を広めていた。


このことで神は、その時はエフーを祝福していたが、彼はヤロブアムの罪から離れなかった。

神は、神に従っているように見えていても、心の中に霊的信仰のない者、すなわち、罪の中に留まるかたくなな心を持ち続ける者を喜ばれない。


適当に生きることは死んだ信仰であり、形式的な信仰と言える。

それは、神に栄光を帰する信仰ではない。


神は申命記12:32で

あなたがたは、わたしがあなたがたに命じるすべてのことを、守り行わなければならない。これにつけ加えてはならない。減らしてはならない。
と命令しておられる。


たとえ、バアルを絶滅させたとしても、自己中心的な思いから、金の子牛などの偶像を拝んでは、元も子もないと言える。


信仰の良し悪しは、良い実を結んでいるかどうかを見ればわかる。


形式的な信仰は悪い実しか結ばない。
出来ません。従えません。などと妥協したり、自分の道を勝手に選ぶ者は、結局は偽善者、形式主義者とされ、神の怒りに触れることになる。


私たちはいつまでも同じ所にとどまっていてはならない。

2016.7.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

偶像を造ってはならない・十戒(2)



テーマは「 偶像を造ってはならない・十戒(2) 」です


◎基調聖句 出エジプト記 20章4~6節

◎関連聖句 コロサイ3:5、詩篇115:4~8、イザヤ46:5~7、
エレミヤ10:3~5、エレミヤ10:8~10、エレミヤ1:16

あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、 どんな形をも造ってはならない。(エレミヤ20:4)

【 要 旨 】

偶像はアイドルである。
アイドルには熱烈なファンが多い。アイドルもファンも神の愛を知らない者であり、自分の魂を悪魔に売る者である。


しかし、自分のまことの命を損じたら何にもならない。

偶像は世界中どこにでもある。
そして、それを拝むために持っている人は多い。

キリスト教でもカトリックはマリア像などの偶像を礼拝している。まさしく偶像礼拝である。


詩篇115:4~7は

彼らの偶像は銀や金で人の手のわざである。口があっても語れず、目があっても見えない。耳があっても聞こえず、 鼻があってもかげない。手があってもさわれず、足があっても歩けない。
と書かれている。


アブラハムはそのひとり子イサクを、神の呼びかけに応じて、いけにえとして私に捧げなさいとの要請を、一言の反論もしないで捧げた。

これは神のアブラハムへのテストであり、神よりも愛するものがあってはならないということを確認したものである。


それによりアブラハムは無条件で神を恐れていることを認めてもらった。

いつも「主よ、主よ」と言っていてもアブラハムのように従えるのか、私たちは反省しなければならない。


では、偶像は何が悪いのであろうか。


神は世界中唯一の創造主である。
その神に愛を交換できるのは人間に与えられた特権である。

にもかかわらず、偶像は真理からほど遠く、間抜けで偽りが多いからである。


神を飼い犬よりも粗末にする女は悪女と言ってよい。
神だけが礼拝の対象である。


自分の中に神以上のものがあるかどうか点検しよう。

2015.3.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

祈りとは何か



テーマは「 祈りとは何か 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 6章18節

◎関連聖句 マタイの福音書7章11節

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、 すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。(エペソ6:18)

【 要 旨 】

イエスは弟子たちに、祈りについて多く教えている。

その中で最初は、愛に満ちた祈り、すなわち、父なる神が聞いて下さる祈りを教えた。


マタイ7:11に

あなたがたは、悪い者であっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと 、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良い物を下さらないことがありましょう。
と書かれているように、 良い物を求める祈りが、愛に満ちた神が聞いて下さる祈りである。


偶像に対して祈ってはならない。
バアルに対する祈りは、神は何も聞いてくれない。


カルメル山でエリヤはバアルの預言者に対して祈りで対決したが、エリヤの完勝であった。

エリヤは短い祈りをしただけで神は聞き入れて下さった。


神の後ろ盾のある霊的な祈りが勝利する。

人間にとって呼吸はとても大切な営みである。
それと同じで、霊的祈りをしないなら、信仰の心が死んでしまう。


私たちの食べ物は、神と共にあるみ言葉と祈りである。

神と交わりできるのは、信仰の呼吸であり、ぶどうの木に枝が留まってないなら、実を結ぶことがないのと同様である。

神に頼って祈るなら、モーセが手を上げて祈った時のように勝利する。


戦い主は神である。
米国の大統領であったアブラハム・リンカーンは、問題が生じる度に、ひざまずいて祈ったと言われている。

私たちも、神との会話の時間をもっと増やそうではないか。
そうすれば、霊の目が開いて、神は耳を開けてくれる。

2015.2.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ