すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

信仰

神と隣人への愛はどのようにすべきか



テーマは「 神と隣人への愛はどのようにすべきか 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 22章34~40節

「先生。律法の中で、たいせつな戒めはどれですか。」 そこで、イエスは彼に言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』 これがたいせつな第一の戒めです。 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。(マタイ22:36~39)

【 要 旨 】

律法の中で最も大切な戒めは、神の人間に対する愛を知ることと、隣人を愛することだとイエス・キリストは言われた。


キリスト教の基本は、神の愛と隣人を愛することが律法全体(十戒)の戒めであるということである。

信仰は神の言葉のすべてを信じ、実行することに尽きる。


神の愛とは、人間同士の愛とは異なっていて、神を敬うこと、礼拝をして、神に栄光を捧げることにより悟り得るものである。

心がこもってない礼拝は神を崇めていないと言える。


カインは神を一番大切にしていないと言うことである。

であるから、礼拝は、悔い改めて心を尽くして、神への愛を誓うことから始める必要がある。


「隣人を愛せよ」という隣人とは、近くにいる人全員を指している。

「良きサマリヤ人」のたとえで、イエスは話をされているが、そのような愛も勿論であるが、今、クリスチャンとして奉仕すべき「国境なき医師団」イエメンなどへの病人の食糧支援も、そのような隣人に対する愛の行為である。


私たちは最善を尽くし、神と隣人の両方を愛することに心がけよう。

2018.1.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主は私の羊飼い



テーマは「 主は私の羊飼い 」です


◎基調聖句 詩篇 23篇1~6節

◎関連聖句 ヨハネ10:11~15、エゼキエル34:16

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。 まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、【主】の家に住まいましょう。(詩篇23:5~6)

【 要 旨 】

まことのクリスチャンは神のいることを信じている人である。


信仰は心で感じることであるから、神を信じないと心に平安がない。

神は霊として来られた方であるから、肉眼では見ることができないためである。


神は常に私たちを愛しておられることを、「主はわたしの羊飼い。私は乏しいことがありません」とダビデは歌っている。


私が努力をしたから、成功したと言う人がいる。

しかし、それは大変な思い違いである。


神は死の谷を歩く時でも、私たちと共に歩き、神に立ち返らせて下さり、見捨てることがなかった方である。

それ故、神を信頼する。

神に導かれたことを忘れてはならない。


ヨハネ10:14~15には

わたしは良い牧者です。わたしはわたしのものを知っています。また、わたしのものはわたしを知っています。それは父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同様です。また、わたしは羊のためにわたしの命を捨てます。
と書かれている。


イエスの声に従うと命を得るが、狼について行くと食い物にされる。


主よ、主よ、と言っても、イエスの群れにいないと命には至らない。

イエスの言われることを守り、命の水やパンをいただけることは、こよなく感謝である。


神さま明日からの来年もあなたが守って下さい。
家庭も教会も。

2017.12.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰はどのように生まれるのか



テーマは「 信仰はどのように生まれるのか 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 10章17節

◎関連聖句 ローマ10:9~10、3:26~28、使徒4:12、ヨハネ14:6、ローマ10:13~14、申命6:4、ルカ8:15、ヤコブ1:22、ヨハネ1:1~3、14:5、5:24~25、アモス8:11~12

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。(ローマ10:17)

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)

【 要 旨 】

生まれた時から信仰があるという人はいません。

教会に通うから、信仰があるとは必ずしも言えません。


救いに至る信仰でないと、本物の信仰とは言えないのです。

では、そのことは聖書の何処に書いてあるかを、これから学んで参りましょう。


まず、ローマ10:9~10で

もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。
とあります。


次いで、ローマ3:26~28には

神ご自身が義であり、また、イエスを信じる者を義とお認めになるためです。人が義と認められるのは、律法の行いによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。
と書かれています。


また、ヨハネ14:6では

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。
とも書かれています。


ですから、結局、信仰は基調聖句にあるように、

信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。
ということになります。


しかし、神の愛のキリストによる言葉を聞いたことのない人は、救いと信仰は無理ということになります。


我々は真の神を知らない人に、伝えることが最大の役目なのです。


人はパンのみで生きるのではありませんから。

2017.12.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いを確認する



テーマは「 救いを確認する 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 2章1~5節

あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって、そのころは、それらの罪の中にあってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊に従って、歩んでいました。 罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、─あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです─(エペソ2:1~2、5)

【 要 旨 】

救いを確認することは、以前の状態から比べて、今はどうなったかを検証することである。


すなわちアダムとエバが罪を犯す前と後の状態とは逆の比較になる。


神と霊的に交わらないと、人は死んだ状態になる。

神だけが死人を生き返らせる力を持っているからである。


滅びから命に救出することのできる唯一無二の方である。

ペテロは聖霊によってイエスは生ける神の子であると宣言した(マタイ16:15~17)。


人間は一度死ぬことは確実である。

聖霊の存在を知らない者は、自分の力で生きていると思っているが、それは正しくない。


聖書の言葉は知識(倫理)ではなく、霊の食べものとして、神の慰めを受け、悔い改めて、神と共に生きる糧である。


祈りの中で悔い改めた人は、信仰のある人で、その人は救われた人である。


キリストはご自身をいけにえとして、人の罪を取り除くために、一度目に来られました。

しかし、二度目は彼を待ち望んでいる人々の救いのために来られることになっています(へブル9:26~28)。


イエス・キリストを確信をもってメシアすなわち救い主と言える人は信仰のある人である。

これに反して、イエスに関係なく生きる人は、信仰の無い人である。


神は、全人類が聖霊を通して救われることを願っている。


我々は、この神の愛に救われて、まことのクリスチャンとして生きなければならない。

2017.11.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたには何がありますか



テーマは「 あなたには何がありますか 」です


◎基調聖句 使徒の働き 3章1~10節

◎関連聖句 ヨハネ15:5、マルコ9:27、エペソ6:18、イザヤ58:7

すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、 彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、 おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。(使徒3:6~8)

【 要 旨 】

初代教会は神の奇蹟がよく起こった。


当時、貧しい人は、お金をもらって生活するのが常であった。

また身体の不具合な人は祈ってもらい、いやしてもらうことが多かった。


そのようなことを期待している人たちの物乞いに対して、ペテロとヨハネは、私たちには金銀はない。私にあるもの(イエス・キリスト)をあげようと「キリストの名により歩きなさい」と大胆な言葉で祈り命じた。

それが基調聖句の使徒の働き3章1節~10節の聖句である。


ひるがえって、現代の私たちには、イエス・キリストがいるにもかかわらず、大胆に言える信仰がない。

この差は何であろうか。


資本主義では、金さえあれば何でもできると主張する人が多い。

しかし、そういうことが起こる確率は、神の御言葉を信じて、実行する人よりも少ないことを私たちは肝に命じておかなくてはならない。


特にクリスチャンであるならば、もっと大胆に祈るという信仰が問題なのである。


しかし、イエスにぴったりと付いておれば、大胆な信仰がついて来る。

このことは自分の身体や心で試してみれば、よく理解できる。


体験を通して、大胆にイエスを勝利者と呼ぼう。


エペソ6:18には

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。
とある。


人を助けるには、憐れみの心を持って接することも大切である。


多忙だからなどと言って、このような崇高な心を消してしまってはならない。


「隣の人を助けなさい。」と言われている。

無関心は人を憎むことよりも悪いと、イザヤ58:7では言っている。


御名を崇めることのできない日々の生活の中では、段々と神の力が無くなってゆくことを覚えるべきである。

2017.8.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ