すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

信仰

主を知ることを追い求めよう



テーマは「 主を知ることを追い求めよう 」です


◎基調聖句 ホセア書6:3

私たちは知ろう。主を知ることを切に追い求めよう。主はあかつきの光のように確かに現われ、大雨のように、私たちのところに来、後の雨のように、地を潤される。

【 要 旨 】

マニアは自分が興味あるものに対しては時間もお金も惜しまずに使います。

そしてそれに対する知識も情報も全部持ってあります。

質問されると全部答えるほど詳しいです。


何かを知るためにはそれぐらいの関心と集中力が必要です。


主を信じる者は何に一番の関心を寄せないといけないでしょうか。

当然のように主です。

主を知ることを切に追い求めるように言われてあります。


何十年信仰生活をしてもあまり神のことを知らないならばそれは恥ずかしいことであり、怠けていることです。

主の何を知る必要があるでしょうか。


主の愛、主の恵み、主の憐れみ、主の真理、主の救いをもっと知る必要があります。

主を知れば知るほど主の祝福を受けます。

人生の目標がはっきりしてきます。


主の聖なる品性に似ていきます。

永遠の天の御国に入ります。


信仰が育たない理由は主を知らないからです。

主を知ればますます主に対する信仰も深くなります。

主との関係もよくなります。


また人々に主を知らせることも出来ます。


2018.7.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

最後まで主に従って歩むために



テーマは「 最後まで主に従って歩むために 」です


【ヘブル3章7-15節】

ですから、聖霊が言われるとおりです。「きょう、もし御声を聞くならば、

荒野での試みの日に御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。

あなたがたの父祖たちは、そこでわたしを試みて証拠を求め、四十年の間、わたしのわざを見た。

だから、わたしはその時代を憤って言った。彼らは常に心が迷い、わたしの道を悟らなかった。

わたしは、怒りをもって誓ったように、決して彼らをわたしの安息に入らせない。」

兄弟たち。あなたがたの中では、だれも悪い不信仰の心になって生きる神から離れる者がないように気をつけなさい。

「きょう」と言われている間に、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。

もし最初の確信を終わりまでしっかり保ちさえすれば、私たちは、キリストにあずかる者となるのです。

「きょう、もし御声を聞くならば、御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。」と言われているからです。

どんなに素晴らしい恵みを受け信仰生活を始めたとしても 天国に入れないないならば、それは悲惨な結末です。


乳と蜜が流れるカナンの地に向けて喜びと期待をもって出発したイスラエルの民でしたが、ほとんどの人はカナンの地に入ることなく荒野で亡くなりました。

神に力がなかったのではなく、民に問題がありました。


これは今も私たちに当てはまるので、彼らの姿の何が問題であったかをよく学ばないと、最後まで主に従って歩み、天国に入ることは難しくなります。


最後まで主に従って歩むために注意すべき点は何でしょうか?




主のことばに対して反抗的になったり、疑ったり、心をかたくなにしてはならない



自分の思いや欲が強いと主のことばと衝突します。

受け入れられず反抗的になります。




神のわざや神の忍耐を試みてはならない



それによって主の御怒りを引き起こしてはならないです。




悪い思いがあると心が迷い、主に信頼出来なくなります





罪に惑わされないように、神から離れないこと



親から離れた子は必ず迷子になって危険な目に会います。


悪い者にさらされることも多いです。




最後まで信仰を守り通すこと



様々な理由で信仰をないがしろにする人が多いです。

そして不信仰になる人も多いです。


まことのいのちを手放すほど重要なことは何でしょうか?


そして真のいのちより価値あるものは何でしょうか?


2018.6.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

家族に対する聖徒の責任



テーマは「 家族に対する聖徒の責任 」です


◎基調聖句 第一テモテ5:8

もしも親族、ことに自分の家族を顧みない人がいるなら、その人は信仰を捨てているのであって不信者よりも悪いのです。

【 要 旨 】

5月には子どもの日や母の日もあるので家族のことを考えることが多くなると思います。

家族とは喜びや悲しみを分かち合うものです。


必要がある時には助け合います。

そして世話をするのも家族です。

家族は互いに対しての責任があります。


最近は日本でもこの家族関係にも異変が起きて家族同士殺し合うことも家族への責任も果たさない人が増えました。

様々な問題があります。


家族に対す聖徒の責任を今日は話します。




・聖徒の責任はまず神の御心を実現することです




家族のことも家族への責任もとても大切です。

しかしそれが神への責任より優先することはありません。


【マタイの福音書6:33】

だから神の国とその義とを第一に求めなさい。

聖徒の人生は自分と自分の家族、そしてこの世のどんなことよりも主に従い、主のみころろを成し遂げることに一番の責任があります。

弟子たちは主から呼ばれた時に何もかも捨てて従いました。




・神の御心の中で家族への責任を果たさなければなりません




家族への責任を果たすことは主の命令であり、主のみこころです。

しかし例外があります。


【ルカの福音書21:16~17】

しかしあなたがたは両親、兄弟、親族、友人たちまで裏切られます。中には殺される者もあり、みなの者に憎まれます。

家族から迫害を受ける場合、信仰を捨てるよりは家族の迫害を受ける道を選びます。

主の約束があります。


【マルコの福音書10:29~30】

イェスは言われた。『まことにあなたがたに告げます。わたしのために、また福音のために家、兄弟、姉妹、母、父、子、畑を捨てた者で、その百倍を受けない者はありません。今のこの時代には家、兄弟、姉妹、母、子、畑を迫害の中で受け、後の世では永遠のいのちを受けます。

聖徒が家族を顧みないならばそれは不信者よりも悪いと言われました。

ある意味、世の人々よりも愛をもって家族への責任を果たしていかなければなりません。

2018.5.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

いつまでも残るもの



テーマは「 いつまでも残るもの 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 13章13節

◎関連聖句 Ⅰコリント3:12~15、ヨブ23:10、黙示録2:4~5

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(Ⅰコリント13:13)

【 要 旨 】

聖書は、天国に入れる者は稀であると言っている。

神が認めないなら、天国へは入れない。


Ⅰコリント3:12~15には、もし誰かが建物を建てるとき、土台はイエス・キリストでも、その材料によって、火(苦難・試練)の中をくぐると金・銀・宝石 (信仰・希望・愛)のように、残るものと木・草・わらなど(個人の能力・熱心)のように燃え尽きるものがある。


火をくぐった後の状況で各人の働きが本物であるかどうか、その真価がわかる。

神さまは正しい材料(信仰・希望・愛)を使うことを願っている。



アブラハムとヨブは完全に信仰に生きた人と崇められている。

ヨブ23:10では

神は、私の行く道を知っておられる。神は私を調べられる。私は金のように出て来る。
と書かれている。


ヨブは試練が来ても、火をくぐる金のように信仰を守り抜いた。

そこで神はヨブに2倍もの大きな祝福を与えている。


神は私たちに金のような信仰を与え、愛があれば勝利が叶うと、私たちに教えている。

それは、神様第一の心があるかどうかを試しているということでもある。


また、神はアブラハムにひとり子イサクを捧げなさいと言われたことにも通じる。

これがまことの愛で、いつまでも残るものである。


神の国の大切なもの、信仰・希望・愛が私たちにあるか否か、自らをよく確認すべきである。

これがあれば、いつまでも正しく生きることが出来る。

2018.3.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

空の鳥と野のユリ



テーマは「 空の鳥と野のユリ 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章25~34節

◎関連聖句 Ⅰペテロ1:24、ヤコブ4:14~15

そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。 こういうものはみな、異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。(マタイ6:31~34)

【 要 旨 】

今日のメッセージの聖句は、イエスの「山上の垂訓」の中の一部である。

イエスは信仰の薄い人たちに、何を食べるか、飲むか、着るかなどに心配することはないと言われたのである。


イエスの話を聞いている人には信仰よりも、この世の問題に頭をかかえている人が多かったからである。

「空の鳥、野の花に至るまで、すべてをわたしが養っている」と神は言われた。


そんなことより、霊的な問題に関心を持ちなさい。


人間は、理性に頼らずに、全能の神は、どんなことでもして下さるという観点が基本であるべきだと悟りなさいと、言われたのである。


また、マタイ7:9~11には

あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょうか。また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょうか
とイエスは言われた。


信仰を持っているなら、私たちは神の子であるから、神の愛で満たされる。


これが主の約束である。

信仰を持って神の所に行く。


そうすると神は御言葉通りに、空の鳥、野のユリに勝る恵みを与えて下さる。

神は人間を神の似姿に創ってくれたのだから。

2018.2.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ