すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

信仰

神の目



テーマは「 神の目 」です


【ヨブ記28章24節】

神は地の隅々まで見渡し、天の下をことごとく見られるからだ。

今月は「神を知る」テーマで語っています。


神を知れば知るほど、信仰も生活も態度も変わります。

信仰が薄いことは神に対しての知識も信頼も足りないからです。



私たちが信じる神は地の隅々まで見渡し、どれほど大きな目を神は持っていらっしゃるでしょうか。

視力が弱くなって小さい文字は読みにくくなってありますが、神の目はどこまでも見える目です。


【第2歴代誌16章9節】

主はその御目をもって、あまねく全地を見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力をあらわしてくださるのです。

すべてを見る神はすべてを知っていますし、神の目から隠れることは不可能です。



それを私たちが認識して生きることと、何も考えずに生きることは全然違います。


認識して生きるならば、信仰も生活も行動も 随分変わると思います。


神の目を意識して生きる人は正しく生きますが、神の目を意識せず生きる人は自分勝手な生き方をします。



神は全地をその目で観察し、その目で人を捜し、その目で私たちの心と思いまでも見ておられます。


自分だけの秘密と思っていることも、もうおひとりそれを知っている方がいます。

神様です。


ですから秘密に出来ないです。


【詩篇7編9節】

どうか、悪者の悪があとを絶ち、あなたが正しい者を堅く立てられますように。正しい神は、心と思いを調べられます。

また神は私たちの苦しみもすべて知っておられます。


【詩篇31編7節】

あなたの恵みを私は楽しみ、喜びます。あなたは、私の悩みをご覧になり、私のたましいの苦しみを知っておられました。

神は悩む者、苦しむ者に目を留めて下さいます。

主に助けを求める時に助けて下さいます。



神を誰よりもよく知っていたダビデは神の心にかなった者でした。

神への正しい知識を持っていました。


【詩篇139編1-4節】

主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。

あなたこそ私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。

あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。

ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。

何でも知っている神、何でも出来る神ですから、全知全能なる神と呼ばれています。


人間が造った神と同列にしようとする人間に、その違いを神はハッキリこのように話しました。


【イザヤ書44章9節】

偶像を造る者はみな、むなしい。彼らの慕うものは何の役にも立たない。彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。彼らはただ恥を見るだけだ。

いつも見ておられる神がいることは嫌なことではなく、強い味方です。


神の目があるから安心です。


2019.2.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰ある人になりなさい



テーマは「 信仰ある人になりなさい 」です


【ミカ書6章8節】

主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

神のみこころに従って生きることは、神の子どもたちの義務です。


神のみこころに従って生きることが、信仰によって生きる人生です。

信仰がなくては神に喜ばれることが出来ません。



神が求める信仰態度を取るためには、当然 信仰が必要です。

神は私たちが信仰の人になることを願っています。


どのようにしたら信仰の人になるでしょうか。




◎真の悔い改めが必要です




私たちが公正を行うためには自分の中にある不正を取り除かなければなりません。


不義の行動をやめなければなりません。

形式的な礼拝、ささげものを主が喜ぶはずがありません。


【イザヤ書1章11節】

「あなたがたの多くのいけにえは、わたしに何になろう」と、主は仰せられる。「わたしは、雄羊の全焼のいけにえや、肥えた家畜の脂肪に飽きた。雄牛、子羊、雄やぎの血も喜ばない。

神が願うことは次の箇所です。


【詩篇51編17節】

神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。

口先の悔い改めではなく、行動の伴う悔い改めが必要です。

真剣に悔い改める人こそが信仰ある人です。


罪を放置しては信仰によって生きることは出来ません。



悔い改めて信仰ある行動を見せる時に、その悔い改めが真実であることがわかります。



信仰の行動はこのように現われます。


公正を行い、誠実を愛し、へりくだって神とともに歩みます。

すなわち神の前に正しく生き、良い実を結びます。



白く塗った墓のような信仰は死んだ信仰です。


生きた信仰には良い実が結ばれます。


【マタイの福音書12章35節】

良い人は、良い倉から良い物を取り出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を取り出すものです。

【アモス書5章24節】

公義を水のように、正義いつも水の流れる川のように、流れさせよ。

バランスの取れた信仰生活をする時に、神が喜ぶ信徒になります。


2019.1.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

従順の人になりなさい



テーマは「 従順の人になりなさい 」です


【創世記26章4-5節】

そしてわたしは、あなたの子孫を空の星のように増し加え、あなたの子孫に、これらの国々をみな与えよう。こうして地のすべての国々は、あなたの子孫によって祝福される。

これはアブラハムがわたしの声に聞き従い、わたしの戒めと命令とおきてとおしえを守ったからである。

従順の人と言えば、アブラハムの名前が出てきます。

アブラハムは神が認めた従順の人でした。


本文のことばは、主がイサクに語ったアブラハムに対する評価です。

神の戒め、命令、掟、教えを守った従順の人として高い評価を受けました。


アブラハムは、信仰と従順において レジェンドです。


レジェンドは「伝説」を意味する英語です。

伝説として語り継がれる偉大な人物のことを「レジェンド」と言います。


アブラハムこそ、レジェンドにふさわしい人物です。

アブラハムは二つの厳しい従順のテストに合格しました。




最初のテストは創世記12章




【創世記12章1節】

あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。

そのことばを聞いたアブラハムは従順しました。


【創世記12章4節】

アブラムは主がお告げになったとおりに出かけた。

アブラハムは最初の従順を通して神様と親密な関係を結びました。


最初のボタンが、“神への従順” でした。

最初のボタンを間違うと、次のボタンも全て間違います。


神のことばに従って荷造りをして、故郷を離れ 示された所に足を踏み入れたことで神様を喜ばせました。




二回目のテストは創世記22章




このテストは、高難度のテストで真剣に応じることが出来る成熟した人だけが受けるテストでした。


100歳の時に生まれた息子イサクをいけにえとしてささげるテストでした。

アブラハムにとって これは実戦であり、現実でした。


しかしアブラハムはそこから逃げず、自分のいのちよりも大切なイサクを神にささげました。


それが出来たのは、息子イサクが自分の所有ではないことを正確に知ったからです。


アブラハムが神の命令や教え、戒めに対して従順したのは、従順だけに集中したのではなく、従順を要求する方が誰であるのかに集中しました。



私たちが従順の人になるためにも、神に目を向け、神に集中しなければなりません。


アブラハムは高難度のテストに合格したことで、創造主なる神の友になる祝福を受けました。

さらにイエス・キリストがアブラハムの子孫であると聖書の系図に紹介される名誉も受けました。


聖書には従順の人と不従順の人が出てきます。


あなたは従順する人ですか?それとも不従順する人ですか?


2019.1.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

香油の壺を割った女



テーマは「 香油の壺を割った女 」です


【ルカの福音書7章36-50節】

(37-38節)
すると、その町にひとりの罪深い女がいて、イエスがパリサイ人の家で食卓に着いておられることを知り、香油の入った石膏のつぼを持って来て、

泣きながら、イエスのうしろで御足のそばに立ち、涙で御足をぬらし始め、髪の毛でぬぐい、御足に口づけして、香油を塗った。

町の人々から 罪深い女と呼ばれ、敬遠されていた女性が、なぜイエス様の所に高い香油の壺を持って来て、その香油を惜しまずイエス様に注ぎ、髪の毛でぬぐう行為をしたでしょうか。


何があって、大切な香油を惜しまず主に捧げるようにさせたでしょうか。




主を愛したからです




香油を惜しまず主に注ぐ行為を見たパリサイ人たちは、女の行為を非難しました。

しかしイエス様は彼らを戒めました。


主を愛する心がないならば、自分の大切な財産でもある香油を注ぐことは出来ないからです。


特にイエスの御足に口づけして香油を塗ることは、愛なしに出来る行動ではないからです。




謙遜であったからです




彼女は自分が罪人である自覚を持っていました。

そのままの姿では主の前に立つことも出来ないから、主の後ろに立ち、泣きながら主の御足に口づけし、髪の毛でぬぐいました。


高慢なパリサイ人は自分を義人だと思っていて、主の前でも態度が高慢でした。

主に対して足を洗う水も足に口づけも、香油を塗ることをしませんでした。


しかし女は主の前にへりくだり頭を上げることもしませんでした。




主を愛した女を主は祝福しました




愛から出た彼女の行為、信仰から出た美しい行動に、主は罪の赦しである救いと祝福を与えました。


私たちが持ってある香油の入った壺は何でしょうか?


それを主のために惜しまず注ぐことが出来るでしょうか。


2018.11.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ただイェスおひとりだけ



テーマは「 ただイェスおひとりだけ 」です


◎基調聖句 マタイの福音書17:1~8

それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。

そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。

しかも、モーセとエリヤが現れてイエスと話し合っているではないか。

すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。「先生。私たちがここにいることは、すばらしいことです。もし、およろしければ、私が、ここに三つの幕屋を造ります。あなたのために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ。」

彼がまだ話している間に、見よ、光り輝くその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい」と言う声がした。

弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。

すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない」と言われた。

それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。

【 要 旨 】

イェス様が3人の弟子だけを連れて高い山に登った時に、突然彼らの目の前で主の姿が変わりました。

それは光輝く栄光ある姿で、そこに昔死んだモーセとエリヤまで現れました。


その光景はあまりにも素晴らしかったです。

すると雲が現われ、彼らを覆い、雲の中から「「これは私の愛する子、私はこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい。」という声がしました。


イェス様がどういう方であるのかを天の父なる神が語って下さいました。

イェス様はどういう方でしょうか。


「彼の言うことを聞きなさい。」と言われました。

イェス様は私たちに語って下さる方です。



信仰に生きる人は、神のことばによって生きる人です。

主の口から出ることばは、いのちのパンです。


信仰によって生きるためには、主の口から出ることばが、いのちのパンになります。

イェス様はことばが人となった方です。

ですからいつも聞く耳をもって主のことばを聞かなければなりません。


またイェス様は人を変える方です。

自分で自分を変えることも、人が人を変えることも出来ないです。


すなわち古いものを新しいものに変えることが出来ません。

古いものを新しい者に変えることが出来る方はイェス様だけです。


第二コリント5:17

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
またイェス様は唯一なる救い主です。



私たちを罪から贖う方は主キリストだけです。

他にはいないです。


だれ一人罪のための贖いをした人がいないからです。

しかし主は十字架によって罪を贖って下さいました。


イェスさまおひとりだけが罪から私たちを救うことが出来る方です。


使徒の働き4:12

この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は与えられていないからです。

2018.10.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ