すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

信仰

真の礼拝者になる



テーマは「 真の礼拝者になる 」です


【ヨハネの福音書4章21-24節】

イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。

救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。

しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。

神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」

コロナウイルスが世界中に広がり、それによって教会で礼拝が出来ず、家庭の中で、またはネットを通して礼拝をささげる今までにない事態が発生しました。


実際、韓国では感染者が出たことで教会が閉鎖され、教会に集まって礼拝が出来ないことも多くなりました。

みんなこの事態に心を痛めました。


しかし今は神のことばのように、私たちが建物の教会ではなく、どこででも霊とまことによってささげる礼拝を 神が受け入れることを知って礼拝をしなければなりません。


教会で礼拝をささげても主が喜ばない礼拝があります。

しかし家でささげる礼拝でも主が喜ぶ礼拝があります。



何が主に喜ばれる礼拝なのかを考える良い機会だと思います。


礼拝に参加して説教を聞くだけで礼拝だと思っている人もいますが、それは間違いです。


【ヘブル11章6節】

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。

信仰と感謝と神への期待をもって礼拝をささげるならば、どこで礼拝をささげても 主は喜んで受け入れて下さいます。


またみんなが試練の中にいる今、私たちは互いに配慮し、自制し、他の人を自分よりも優れた者と思うことです。

それを率先してクリスチャンがすることです。



どこででも主を礼拝し、神が喜ぶ善行を行い、周りの人々への配慮で、世の光、塩として生きるならば、それが福音を伝える姿であり、神が喜ぶ礼拝になります。


そして不安の中にいる人たちに大胆に神のことばを伝え、祈る時に神から回復が起こると信じます。


コロナウイルスの病気もいつの間にか消えて、主の平安が来ます。


2020.3.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

一年間の恵みに感謝



テーマは「 一年間の恵みに感謝 」です


【詩篇103編2節】

わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

小さな祝福にも感謝する人がいれば、大きな祝福にも感謝しない人がいます。

恵みをいつまでも覚えている人がいれば、すぐに忘れる人もいます。



神の豊かな恵みに対して、人間の感謝があまりにも足りないです。

神のものを日々使いながらも その恵みに対して感謝しない者も多いです。


神が造った太陽の光、風、空気、土、空、植物、雨など使用料を払わず使いながらも、それを無料で提供して下さる神への感謝がないです。



私たちが一年間の恵みに感謝する時は、まずは提供された自然の恵みに感謝しましょう。


そして肉体のいのちと信仰による永遠のいのちが守られたことを感謝しましょう。


神から離れ、キリストの敵になってしまった人もいるので、今年も信仰の中に留まっていることに感謝しましょう。


自分の力だけで信仰生活が出来たわけではなく、御霊の助とけと兄弟、姉妹たちの祈りと協力によって支えられて信仰生活が出来たことを忘れず感謝しましょう。

愛し合う仲間がいることが、どれほど幸せなことか分かりません。



そして日常の必要すべてが与えられたことも感謝しましょう。

これも大きな祝福です。


世界には今も飢えている者、住まいのない人がたくさんいます。

そのことを考えると感謝せずにはおられません。



一人一人が受けた祝福を、主の前で感謝する時に、主はその感謝のことばを喜びます。


その感謝がまた来年の祝福の種になります。


2019.12.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神にほめられたヨブ


【ヨブ記1章6-8節】

ある日、神の子らが主の前に来て立ったとき、サタンも来てその中にいた。

主はサタンに仰せられた。「おまえはどこから来たのか。」サタンは主に答えて言った。「地を行き巡り、そこを歩き回って来ました。」

主はサタンに仰せられた。「おまえはわたしのしもべヨブに心を留めたか。彼のように潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっている者はひとりも地上にはいないのだが。」

ヨブの時代も世界にはたくさんの人がいたと思います。


その中でヨブは神の目に留まった人物でした。

「潔白で正しく、神を恐れ、悪から遠ざかっている唯一無二の人」として。


これはとても名誉なことです。


すべてを知っておられる神に褒められることはとても難しいことです。

ヨブはそれほど神の目にかなった人でした。



ヨブは神から豊かに祝福され、すべてに恵まれていました。


恵まれた中で、神に仕えていたので、人々はそれを当然なことだと思っていました。

サタンもそう思っていました。


そのことでテストを受けたヨブは一瞬にしてすべてを失いました。

天国から地獄に落とされたような人生が始まりました。



多くの信仰ある人々も、そのような状況では失望して信仰を失います。

神から離れ、神を呪う人まで出てきます。


しかしヨブはすべてを失った直後に神の前に出て礼拝をささげました。


【ヨブ記1章21節】

私は裸で母の胎から出て来た。また、裸で私はかしこに帰ろう。主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。

と主の前に信仰告白をしました。


ヨブは心の中でも、行動においても、ことばによっても罪を犯しませんでした。


ヨブの信仰は祝福にかかったのではなく、神にかかっていました。


苦難の中でひたすら忍耐しながら神だけを求めました。

失ったものには目も向けず、神だけを切に求めました。


すべての望みを神にかけました。



ヨブは祈りの人、忍耐の人、悔い改める人、神を求める人でした。

神はヨブの姿を見て、彼を回復させ、二倍の祝福を与えました。


神はヨブの姿で満足しました。


苦難の中でも神への信仰を守り通すのが本物の信仰です。


神に信仰ほめられるです。


2019.10.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主の心にかなったノア


【創世記6章8-9節】

しかし、ノアは、主の心にかなっていた。

これはノアの歴史である。ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。

ノア時代の世の中は暴虐で満ちていたので、神は人間を造ったことを残念に思うほどでした。


そのことで神は世界を洪水によって滅ぼす計画を立てました。


洪水が起こる前に、神の前に正しい人と認められた人はエノクとノアだけでした。


人間は環境に染まりやすい者ですが、二人は堕落した世の中に生きながらも神と交わりをしながら、道徳的にも誠実な生活を送っていました。


もちろん正しい人だから罪がないのではなく、義を求める敬虔な人であったことを意味します。



主の心にかなったノアのために、神は洪水の中でも彼とその家族を救うために、箱舟を造るように命じました。

ノアはその命令に対しても忠実に命令通りの箱舟を造りました。


その箱舟は世の人々への警告であり、伝道でもありました。

しかし人々は警告も伝道も無視し嘲りました。


それでもノアは最後まで信仰により箱舟を完成し、それによって世が滅びる時に救い出されました。



「信仰がなくては神に喜ばれることが出来ません。」


ノアの信仰の評価はヘブル11章7節にあります。


【へブル11章7節】

信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて神から警告を受けたとき、恐れかしこんで、その家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、世の罪を定め、信仰による義を相続する者となりました。

2019.10.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に愛されたダニエル


【ダニエル書10章11節】

それから彼は私に言った。「神に愛されている人ダニエルよ。私が今から語ることばをよくわきまえよ。そこに立ち上がれ。私は今、あなたに遣わされたのだ。」彼が、このことばを私に語ったとき、私は震えながら立ち上がった。

神はすべての人を愛する方ですが、ダニエルは特別に神に愛されていることがわかります。


神は、神を愛する人を特別に愛します。

ダニエルの神への愛は神が望んでいる通りの愛の姿でした。

すなわち次のみことばを生涯実行しながら生活しました。


「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」


そしてダニエルの信仰生活は神第一の生活でした。

バビロンに捕虜として連れて行かれましたが、いのちを懸けて神への純粋な信仰を守り通しました。


偶像崇拝をせず、世の権力にも屈せず、肉体の快楽の誘惑にも負けず、自分の信仰を守りました。


そのことで何度もいのちの危険に会いましたが、神が彼を助けて下さいました。



彼はまた祈りの人で、祈りを通して常に神との交わりをしていました。

正しい祈りをしていたので、主は彼を守り、知恵を与えました。


人々から尊敬される人にもなりました。


異国の地で、まことの神を現しながら、神に栄光をささげました。

王からも信任され、困った時には神の啓示で王を助けました。


謙遜な人で、信仰の人でした。


敬虔な者は世の人々からも認められ、神からは恵みを受け、愛されます。


2019.10.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ