すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

使命

神のことばを愛する



テーマは「 神のことばを愛する 」です


【詩篇119編97-98節】

どんなにか私は、あなたのみおしえを愛していることでしょう。これが一日中、私の思いとなっています。

あなたの仰せは、私を私の敵よりも賢くします。それはとこしえに、私のものだからです。

イエス様は「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」と語って下さいました。

それほど神のことばは、私たちにとって なくてはならない言葉です。



神を知ったこと、自分の罪に気づいたことも、救いを知ったのも、すべて神のことばで知りました。



食べ物がない飢饉よりも、みことばがない飢饉の方がもっとひどいと主から言われました。


みことばの重要性を知れば知るほど、みことばを愛せずにはおられないです。


神のことばをどのように生活に適用し、愛していくのかを見たいと思います。




神のことばを心の糧として食べます




パンが肉体の糧ならば、神のことばは 心の糧です。


心が生きるためには神のことばを絶えず食べないといけないです。




神のことばを心をいやす薬として飲みます




貧乏意識、劣等意識、被害意識、失敗意識などは神から来たものではないです。


神のことばには繁栄、勝利、祝福、恵み、満ちる、豊かということばが多いです。

神が私たちに与えたいものです。



悪い意識は、私たちの心の傷から出るものが多いです。


しかし神のことばを薬として飲み続けるならば、心の傷が癒され、誤った悪い意識も治ります。




神のことばは私の中に革命を起こし、新しい未来のビジョンを与えます




【第2コリント5章17節】

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

神のことばによって生まれ変わった者に、神は使命を与え、ビジョンを与えます。


古い人のままでは何も変わらないですが、神からのビジョンと使命を心の中に入れた人は、その時から新しい人として生きることが出来ます。


ペテロは「魚を捕る漁師」から「人間を捕る漁師」に変わったのは、主のことばがあったからです。



主のことばで私たちは変わります。

ですから最も大切な神のことばに私たちは毎日接し、愛する生活をしないといけないです。


2021.4.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛を求める主



テーマは「 愛を求める主 」です


【ヨハネの福音書21章15-17節】

彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの小羊を飼いなさい。」

イエスは再び彼に言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を牧しなさい。」

イエスは三度ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロは、イエスが三度「あなたはわたしを愛しますか」と言われたので、心を痛めてイエスに言った。「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を飼いなさい。

イエス様と弟子ペテロの会話を通して主が弟子たちに一番願うものが何かが分かります。


弟子たちは主を愛していましたが、自分よりも愛することは出来ませんでした。

もちろん他人を 自分よりも愛する愛もありませんでした。


ですから主の十字架の前で彼らはつまずき、主を裏切りました。



でもイエス様は、彼らを責めることも捨てることも離れることもしませんでした。

いのちをささげて彼らを愛しました。


それが主の働きの元にあったものです。



弟子たちに使命を与える前に、主は彼らの覚悟や やる気を確かめたのではなく、愛があるかどうかを確かめました。


一度失敗した者は失敗の原因を知っていたと思います。

自分よりも主を愛したならば、十字架の主から離れることがなかったことを。


主は、主に対する愛を求めていました。



愛があれば死に至るまで主に従うことも、また主の羊を飼うことも出来ると知っていました。


愛もなく義務で主に仕えても主は喜びません。

それは神に受け入れられないです。


主は愛による働きを喜ぶ方です。


愛がないならば出来ませんが、愛があれば出来ます。

主を第一に愛する者になりたいですね。


2021.1.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主に仕える



テーマは「 主に仕える 」です


【使徒の働き20章19-21節】

私は謙遜の限りを尽くし、涙をもって、またユダヤ人の陰謀によりわが身にふりかかる数々の試練の中で、主に仕えました。

益になることは、少しもためらわず、あなたがたに知らせました。人々の前でも、家々でも、あなたがたを教え、

ユダヤ人にもギリシヤ人にも、神に対する悔い改めと、私たちの主イエスに対する信仰とをはっきりと主張したのです。

神によって召された者、選ばれた者はその召しにふさわしく歩まなければなりません。

それは召して下さった神に答えるためであり、また つまずかないためです。



神に召した者たちを見ると優れた者はいないです。

イエス様の十二弟子を見ても、すぐれた者は一人もいませんでした。

ある意味 問題ある人、無学な者、気質の激しい人ばかりでした。


パウロも教会を迫害したので本来 選ばれるはずのない人でした。

そんな人たちを変えて使おうとしたのでしょうか。



人は変わるでしょうか?

変わらないです。


人を変えようとするのは愚かなことです。



悔い改め、信仰を持ったから その人が変わりますか?

その人自身、すなわち その人の気質は変わらないです。


ただ悔い改めによってその人の生き方と人生の目標が変わります。



神は、人の気質を変えて使うのではなく、その人に目標と使命を与えて、生き方を変えます。



バラがユリにはならないし、ユリがバラになることがないのと同じです。


人は神に出会い、神が与えて下さった目標がある時に、それに従おうと生き方を変えます。

信仰のない者が信仰を持つことで変化が起こります。



パウロは律法をよく守っていましたが、イエス様に敵対し教会を迫害しました。

自分のこと振り返ってこのように言いました。


【第1テモテ1章12-13節】

私は、私を強くしてくださる私たちの主キリスト・イエスに感謝をささげています。なぜなら、キリストは、私をこの務めに任命して、私を忠実な者と認めてくださったからです。

私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです。


パウロは神の選びにふさわしく生きたロールモデルです。


自分はそれにふさわしくないと逃げる者とは全然違います。

神は、ペテロはペテロらしく、パウロはパウロらしく、ヨハネはヨハネらしく使いました。



福音の内容、福音を伝える彼らの態度、熱心に取り組む姿は同じでした。

しかし 彼らは彼ららしく働き、使命を果たしました。


私たちも自分らしく用いて下さいます。


ですから誰かと比較する必要がなく、召しにふさわしく生きることが一番です。


2020.10.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

行いのある信仰



テーマは「 行いのある信仰 」です


【ヤコブ2章26節】

たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。

信仰はいつも点検しないといけないです。

なぜならその信仰が生きているか死んでいるかを確認しないといけないからです。


点検をしないので自分の信仰の状態が分からないです。



アジアの七つの教会に対しても、主が教会の信仰状態を正確に伝えるまで自分たちの信仰状態にまったく気付きませんでした。


長く信仰生活している人は形式と儀式に縛られた慣習的な信仰、形式的な信仰から脱皮しないといけないです。



主に対する自分の信仰が生き生きとした生命力あふれる信仰、活動的な信仰になるようにしないといけないです。


白く塗った墓のような死んだ信仰はイエス様から叱られます。


パリサイ人たちに対してイエス様が個人的に敵対したことはないです。

しかし彼らの死んだ信仰に対して主は叱りました。



うわべは敬虔に見えますが、中身はあらゆる汚れたもので満ちた死んだ信仰でした。


それなのに変わろうともせず、反対にイエス様に敵対したので主は彼らを厳しいことばで叱りました。


信仰のない人よりも死んだ信仰の人の方が主を悲しませます。

死んだ信仰は主に喜ばれることは出来ないです。



次は実践する信仰の人になることです。


自分の中にある信仰は自分の手足を通して現すことです。


【マタイの福音書5章16節】

このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

主のために何もしないならば、それは死んだ信仰です。


主から恵みを受け、賜物を受け、使命を受けた者はすべてを働かせて主に仕えることです。

生きた信仰はその行いが証明します。


2020.8.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

使命に生きる聖徒



テーマは「 使命に生きる聖徒 」です


【マタイの福音書23章11節】

あなたがたのうちの一番偉大な者は、あなたがたに仕える人でなければなりません。

イエス様は十二弟子を選び、使命を与えました。


そしてその使命を果たしていくことが出来るように、彼らを訓練しました。

彼らの前で仕える姿も見せました。


しかし彼らは仕えることには あまり関心がなく、人より偉くなりたい思いが強かったです。


その姿はイエス様が願う姿とは かけ離れていました。



そこで、一番偉大な人は “仕える人である” と語りました。

イエス様は神であり一番偉い方であるにも関わらず、卑しい人間に仕えました。


人の上に君臨することは、神のしもべたちのすべきことではありません。


主のように仕える姿こそ、使命に生きる聖徒たちの姿です。

使命に生きる人の姿が次の箇所にあります。


【ピリピ2章13-17節】

神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。

すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。

それは、あなたがたが、非難されるところのない純真な者となり、また、曲がった邪悪な世代の中にあって傷のない神の子どもとなり、

いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。そうすれば、私は、自分の努力したことがむだではなく、苦労したこともむだでなかったことを、キリストの日に誇ることができます。

たとい私が、あなたがたの信仰の供え物と礼拝とともに、注ぎの供え物となっても、私は喜びます。あなたがたすべてとともに喜びます。

自分の十字架を負って主に従っていく姿が、使命に生きる姿です。


2019.4.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ