すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

伝道

信じる者が受ける聖霊



テーマは「 信じる者が受ける聖霊 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章38~39節

◎関連聖句 ヨハネ20:21~22、使徒1:8、ヨハネ14:26

わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」 これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。 (ヨハネ7:38~39)

【 要 旨 】

私たちは聖霊を絶対に受けなければなりません。

聖霊は助け主であり、イエス様が命令されたことですから、守るべきなのです。

ヨハネ20:21~22では

イエスはもう一度、彼らに言われた。『平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。』そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。『聖霊を受けなさい。』
と書かれています。


信じる人の心の中には、聖霊が臨在し、心の奥から生ける川の水が流れるので、渇くことがなくなるからです。

聖霊なしでは、私たちは実を結ぶことも、命の道に入ることもできません。


イエス様が十字架にかかって死なれた時のペテロたちのように、自分の言った言葉さえ守れないで、イエスは知らないなどと言いかねません。

また、伝道する時も聖霊なしでは、実を結ぶことは難しいでしょう。


聖霊を求めるには、油注ぎをお願いするなどの祈りをすることが肝要で、与えられるまで感謝の心で祈ることが大切です。


神を信じた時に、聖霊を受けることが最も望ましいことで、神の力が働くと、油注ぎが生じ、聖霊に満たされます。


一つのことを学んだら、その一つのことを実行するという神の命令通り聖霊を求めると、御霊に満たされます。


そして地の果てまで主の証人となって、力ある信仰生活を送ることができるのです。

2017.1.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

門を開くイエス様



テーマは「 門を開くイエス様 」です


◎基調聖句 使徒の働き 16章14~15節

◎関連聖句 黙示録3:14~15、ヤコブ1:5、マタイ6:33

テアテラ市の紫布の商人で、神を敬う、ルデヤという女が聞いていたが、主は彼女の心を開いて、パウロの語る事に心を留めるようにされた。そして、彼女も、またその家族もバプテスマを受けたとき、彼女は、「私を主に忠実な者とお思いでしたら、どうか、私の家に来てお泊まりください」と言って頼み、強いてそうさせた。(使徒16:14~15)

【 要 旨 】

神の命令を受けてパウロはピリピを最初に伝道した。

次いでマケドニヤにルデアという女性を伝道した。


伝道は神の導きがなければ、神は喜ばれない。

信仰の門はイエスが開けば開く、私たちはすべて神の計画に従うべきである。

以下神の開く門について述べる。


福音の門は、最初から受け入れる人は少ない。

イエスはパウロのために、異邦人伝道の最初の門を開いた。

それでパウロは福音を語れるようになった。


信仰の扉はみ言葉に反応する。

イエスは求めなさい。そうすれば開かれますと言われた。


パウロは閉ざされた門を見て祈った。
そして求め続けた。

すると主が開いてくれた。


霊的知恵の門は、み言葉が悟れるように、覆いを取って下さるようにと祈る。


ヤコブ1:5には

あなたがたの中に智慧に欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなくとがめることなく、お与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。
と言われている。


最後に、私たちは霊的祝福の門が開かれるように求めなければならない。


マタイ6:33には

「だから神の国と神の義を第一に求めなさい。そうすればそれに加えてすべてのものが与えられます。
と書かれている。


とにかく、天の門が開かれるようにとイエス様にまず求めよう。

2016.5.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私の信仰告白



テーマは「 私の信仰告白 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章20~26節

◎関連聖句 へブル人への手紙 11章1~34章

人は行いによって義と認められるのであって、信仰だけによるのではないことがわかるでしょう。 同様に、遊女ラハブも、使者たちを招き入れ、別の道から送り出したため、その行いによって義と認められたではありませんか。 たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。(ヤコブ2:24~26)

【 要 旨 】

自分の1年間の信仰がどうであったか、年末に振り返ってみたい。

それは永遠のいのちのために、神の前で生きて来たか否かを見るためである。


それで、へブル11:1~34には、信仰のあった先達をパウロが紹介しているので、復習する。

まず、ノアである。
洪水の前の人々は神を恐れず、好き勝手に生活していた時に、神の警告を受け入れた唯一の家族であり、彼は神の言葉に従順であった。

エノクも神と共に歩んだ人である。
詳しくは書かれていないが、人生の喜びが神と共にいることであるのを知っていた。


アブラハムも無条件で神の言葉を信じた。
何処へ行くのかさえも知らなくても彼は神に信頼して従った。

自分にはできなくても神は何でもできるという信仰があったからである。


男は性的誘惑に弱く、これに負ける人も多いが、ヨセフは女主人の誘惑に対して、あなたの心を守りなさいという神の声、すなわち信仰により、自分にうち勝つことができた。


この他、ダニエルは毎日3回ひざまずいて神に祈った。

ヨブはサタンが妬むほど全く正しい人であった。

イザヤは迫害されても、神の言葉の真実を伝えた。


パウロは異邦人に伝道するよう神に言われ、迫害されてもそれに従い、彼らを許した。


我々もこの1年を省みて、神の心を正しく汲んで、悔い改めるべきは改め、言うべきは言って、言葉を正しく使って、新しい心で再出発しよう。

2015.12.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

弟子としての福音伝道



テーマは「 弟子としての福音伝道 」です


◎基調聖句 使徒の働き 8章4~8節

◎関連聖句 ヨハネ3:16、Ⅰコリント15:3、使徒4:19、 使徒2:37~38、コロサイ2:6~7

他方、散らされた人たちは、みことばを宣べながら、巡り歩いた。 ピリポはサマリヤの町に下って行き、人々にキリストを宣べ伝えた。 群衆はピリポの話を聞き、その行っていたしるしを見て、みなそろって、彼の語ることに耳を傾けた。(使徒8:4~6)

【 要 旨 】

弟子に対するイエスの命令は、

  • ①互いに愛し合いなさい。
  • ②全世界に出て行きすべての造られた者に福音を宣べ伝えなさい。

―であった。


福音伝道というのは、神のひとり子であるキリストの福音メッセージが中心であるから、受ける人の信じるか否かは別の問題であり、弟子たちは伝える責任がある。

日本人は多宗教であり、キリスト教は1%以内であるから、このことは理解し難い。


ヨハネ3:16には、

神は実にそのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
とヨハネは宣言している。


要は神の霊的祝福を伝える方法が、大切なのである。

ピリポの巡行を見るにつけても、私たちは初代教会の福音について、もう一度考えなければならない。


すなわち、伝えたい思いを聖霊に満たされて祈り、伝道の賜物を活かして、エリシャのように働くべきである。


伝道の実を結ぶためには、私たちは他人の話をよく聞いて、聖書の導きを受け入れ、たましいに必要な、永遠に変わらないみことばを期待することから始めよう。

伝道は主の仕事ととらえて働こうではないか。


キリスト教が伝えないため、イスラム教は勢いがある。
これは私たちの脅威である。


神に祈り、福音を伝えると神は助けてくれる。

この時、力を持って伝道することができる。その働きには、知恵と勇気が与えられる。

2015.8.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたの信仰を点検しなさい



テーマは「 あなたの信仰を点検しなさい 」です


◎基調聖句 ペテロの手紙第一 2章9節

◎関連聖句 使徒2:44~46、へブル10:25、マタイ28:19、
マルコ16:15、使徒1:8、使徒8:1

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。 それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、 あなたがたが宣べ伝えるためなのです。(Ⅰペテロ2:9)

【 要 旨 】

教会はイエス様が残したもので、建物のことをいうのではなく、主の名によって聖徒たちが集まる所である。


教会は霊的に言うとイエスの身体であり、イエス様が頭である。

その役割は大きく分けて二つある。


第一はエクレシアと言われる役割で、神に召された者が共に集まることを意味する。

すなわち、闇から光に招かれた人々が集まって、神の御言葉を聞き、神の御心を知る所で、人々の成長を助けるという大切な仕事を担っている。

そこで、神の御言葉を聞き、祈り、神と親しく交わり、神の恵みを授かる。この神からの特権(恵み)を空しく受けてはならない。


第二の役割はディアスポラと呼ばれ、これは散らされた人々という意味で、散っていって伝道することである。

このことは、マタイ28:19、マルコ16:15、使徒1:8に書かれているように、祝福を受けた人は、まだ受けていない人に伝道するという大切な役割である。


伝道により、リバイバルを起こすのが主な任務であるが、伝道しないと迫害が生じる恐れがある。

使徒8:1には、使徒以外の人々は散らされたと記されている。


光に生きると、神は必ず魂を生き返らせて下さる。

教会の役割を守って、神の民となる働きをしよう。

2014.10.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ