テーマは「 感謝する聖徒 」です


◎基調聖句 詩篇 111篇1~2節

ハレルヤ。私は心を尽くして【主】に感謝しよう。直ぐな人のつどいと集会において。 【主】のみわざは偉大で、みわざを喜ぶすべての人々に尋ね求められる。(詩篇111:1~2)

【 要 旨 】

私たちは、命そのものを神に委ねているのであるから、生きていることに感謝しよう。

神様はすべてのことを良くしてくれるのだから、すべてのことに感謝するように命じておられる。


ヨブはすべての物を失ったのに、なおも感謝をし続けた。神を見ていたからである。


聖なる者は環境にとらわれないで、感謝する生き方をしなくてはならない。

神を神と認めないのは信仰ではない。


告白は心を尽くして主に感謝することからはじめよう。


人間は言葉を持っている。
であるから、心の中で思うだけではなく、言葉で感謝すべきである。

おいしいものなら、おいしいと。私たちの証しは、神の恵みを口で言い現わし、神に捧げることである。


口先だけでの感謝ではなく、心が伴ったものとすべきである。

これがないなら、悔い改めねばならない。

自分の思い通りにしたい人には、神はいない。


健康な人が恵まれているのではなく、いつも神を見て感謝する人が恵まれているのである。

罪によって死んだ者に十字架の救いの恵みを知らせた人は、感謝が分かっている人である。


裸で生まれて、裸で死ぬのが人間である。

だから本当の幸せは神から来る。

その恵みの意味が分かると、人生の意味が悟れる。


それ故、私たちは神に先ず感謝するのが本来の生き方である。

感謝のない人はサタンに属している。

2015.11.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■