テーマは「 殺してはならない・十戒(6) 」です


◎基調聖句 出エジプト記 20章13節

◎関連聖句 Ⅰヨハネ3:12、ヨハネ8:44、マタイ5:21~22、箴言10:12、Ⅰヨハネ3:15、箴言22:24~25、エゼキエル3:18、マタイ5:23~24、Ⅰヨハネ3:17

殺してはならない。(出エジプト20:13)

【 要 旨 】

このところ、全世界で人を殺すことが多く、命を軽視する風潮が強くなっている。

ISが公開で処刑をするブログが出されているが、これは益々若者に悪影響を与えているような感じもする。

殺すことは、サタンが背後で糸を引いて、神の作品を抹殺する挑戦である。


しかし、神は黙ってはいない。
人の命は世の中で最も尊いものであり、サタンの狙いを許すわけにはゆかない。


テロなどの殺人は直接的な殺人、すなわち他殺であるが、この他に間接的なものとして、自殺と憎しみなどから争いに引き込む殺人もあり、また、死んでゆく魂を見ても何とも思わない傍観という間接殺人も多数みられる。


兄弟に向かって、「能なし」とか「馬鹿もの」と言うのは愛が憎しみに変わって、殺人の意志が込められていると言うべきで、この人たちに永遠の命がとどまることはない。


互いに愛し合うことが、命を大切にすることであり、

憎しみは争いを引き起こし、愛はすべての罪をおおう。(箴言10:12)
とも言われている。


自分を省みることのできない怒りっぽい者や激しやすい者とは、交わるなと箴言22:24~25でソロモンは言っている。

常に理性的でなく、感情的である人は、平安がないから、常に事件に巻き込まれ、事件を起こす。


兄弟が困っているのを見ても、あわれみの心を閉ざしている者には、神の愛はとどまっていない。

その人の命を救うために、勇気を出して、み言葉を伝える責任が、私たちにはある。


福音を信じないのは、その人の責任である。

2015.4.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■