すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

交わり

祈りは何か



テーマは「 祈りは何か 」です


◎基調聖句 マタイの福音書6:5~8

また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。

あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。

また、祈るとき、異邦人のように同じことばを、ただ繰り返してはいけません。彼らはことば数が多ければ聞かれると思っているのです。

だから、彼らのまねをしてはいけません。あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。

【 要 旨 】

祈りはクリスチャンの特権です。

祈りなしで信仰生活を維持することは出来ないです。


祈りは生命のために呼吸するのと同じです。

呼吸しない人は死んでいます。


祈りがないならそれも危ないです。

祈りは何かを学びます。




祈りは神との会話です



神は生きておられ、人格のある方です。

ですから神との交わりも会話も必要です。


会話なので神のことばや意見も聞き、自分の意見も願いも神様に伝えます。

ある人は自分の意見だけを神に強要しますが、祈りは自分の意見だけを強要するのではなく、神のみこころや神が何を願うのかも聞くことです。




祈りは交わりです



人間同士でも会話をするためには交わりが必要です。

交わりがないと会話も成立しないです。


神との交わりのためには神に近づかなければなりません。

悔い改めて神に立ち返り、神の中に生きる時に交わりが出来、そこで様々な会話が生まれます。


祈りは聖なる方との交わりです。


神と交わりのない人が神の中にいるというのは成立しないことです。




祈りは従順です



祈りは私たちが自分の事情を神に話すと神はその祈りを聞いて反応します。

様々な願いをもって神に祈る時があります。


その時、自分の願い通りではなく、神のみこころがなることを祈ることです。

イェス様が十字架を前にして祈ったように、神のみこころに従順することです。


祈りは人間の権利ではなく、義務として信じる者に与えられてあります。


2018.9.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

全ての所におられる神



テーマは「 全ての所におられる神 」です


◎基調聖句 詩篇 139篇7~10節

◎関連聖句 エレミヤ23:23~24、Ⅱ歴代誌2:5~6、 Ⅱコリント5:19

私はあなたの御前を離れて、どこへ逃れましょう。たとい、私が天に上っても、そこにあなたはおられ、私がよみに床を設けても、 そこにあなたはおられます。私が暁の翼をかって、海の果てに住んでも、そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕えます。(詩篇139:7~10)

【 要 旨 】

サタンの策略で丸裸になったヨブは、潔白で正しく、神を畏れ、悪から遠ざかっていたが、
それだけの信仰を持っていても、神が側におられることを疑った。

しかし、神はいつも彼の側におられたのである。
神はすべての空間を支配しておられる。


すなわち神の中に天と地がある。


パリサイ人は、神との距離を置いていたから、
イエスの言葉が理解できず、メシアではないと敵対した。

神の本性は、人間とは異次元であるので、遠い存在になっているのである。


また、神がアダムに何処にいるのかと質問された時、
アダムにいぶかしい感情が生じたのも、罪人のように心が遠く離れていたからである。


神は天国にも地獄にもおられる。
しかし、地獄は暗闇であるから、光がないから、それでおられることが解らないのである。

神との交わりの中に天国を見るとき、人間は聖なる臨在を感じるようになる。

反対に神から離れたと意識したならば、
悔い改めて、障害を取り除かなければならない。


人は水と御霊によって生まれ変わり、アバ父と呼べるようになる。

神が近い存在と考えることができるように、イエス・キリストを遣わして下さった。


この恵みに感謝したい。義人はいない、一人もいないと言われているが、聖霊充満によって、我々は神から離れることなく、その域に近づきたいものである。

2014.5.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ