すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

必要な私



テーマは「 必要な私 」です


【ヨハネ福音書15章16節】

あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

人は自分の自由意思で神を選んだと錯覚しています。

しかし神が私たちを選びました。


すると人間は「私みたいな人間をどうして選びましたか」と疑問を持ちます。

自分は必要ない人間と思う人が多いです。



神にとって必要のない人間は一人もいません。

悪人さえも悪いことのために必要です。


もし自分にとって重要な書類を誤ってゴミ箱に捨てたとします。


するとそのままゴミとして捨てるでしょうか?

必死にゴミ箱を探して見つけると思います。

それは必要な書類だからです。



神も必要があって私たちを選びます。

それは本文にもあるように、私たちが実を結ぶために選びました。


もちろん、神は何も与えずに無から有を創造するように語ったのではないです。



実を結ぶために必要なものは父に求めなさいと言われました。

天の父は農夫です。


実を結ぶようにあらゆる世話をして下さいます。


主のしもべたちは自分の力で実を結んだ者はいませんでした。

主が彼らに力と恵み、助けと賜物を与えたので良い実を結びました。



多くの実を結んだパウロの告白の中でもそれが見られます。


【第1コリント15章10節】

ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。

私たちは主の前に誇れるものは何もないです。


しかし主が必要なので私たちを選んで下さいました。


このことが恵みです。

この恵みに感謝して実を結ぶ者になりましょう。


2021.5.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖徒への主の恵み



テーマは「 聖徒への主の恵み 」です


【詩篇34編4-7節】

私が主を求めると、主は答えてくださった。私をすべての恐怖から救い出してくださった。

彼らが主を仰ぎ見ると、彼らは輝いた。「彼らの顔をはずかしめないでください。」

この悩む者が呼ばわったとき、主は聞かれた。こうして、主はすべての苦しみから彼を救われた。

主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。


聖徒のために働く主の恵みは 尽きることがありません。


聖徒であるから すべての苦しみが免除されることはないですが、苦しみの中で主に助けを求めると 主は救いの恵みを注いで下さいます。


求めるならば答えると約束して下さいましたので、苦しい時には主に求めることです。


【詩篇34編15節】

主の目は正しい者に向き、その耳は彼らの叫びに傾けられる。


【詩篇34編18-19節】

主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。

正しい者の悩みは多い。しかし、主はそのすべてから彼を救い出される。


外から来る苦痛によって生まれる恐れは、神を敬う時、神の助けを求める時に克服することが出来ます。


【マタイの福音書10章28節】

からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。


主を恐れ、主に助けを求める時に、聖徒たちは主の絶対的な守りを受けることが出来ます。


今までの信仰生活の中でどのような主の救いの恵みを体験しましたか。

誰かと恵みを分かち合いましたか?


2021.1.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

使命に生きる聖徒



テーマは「 使命に生きる聖徒 」です


【マタイの福音書23章11節】

あなたがたのうちの一番偉大な者は、あなたがたに仕える人でなければなりません。

イエス様は十二弟子を選び、使命を与えました。


そしてその使命を果たしていくことが出来るように、彼らを訓練しました。

彼らの前で仕える姿も見せました。


しかし彼らは仕えることには あまり関心がなく、人より偉くなりたい思いが強かったです。


その姿はイエス様が願う姿とは かけ離れていました。



そこで、一番偉大な人は “仕える人である” と語りました。

イエス様は神であり一番偉い方であるにも関わらず、卑しい人間に仕えました。


人の上に君臨することは、神のしもべたちのすべきことではありません。


主のように仕える姿こそ、使命に生きる聖徒たちの姿です。

使命に生きる人の姿が次の箇所にあります。


【ピリピ2章13-17節】

神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。

すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。

それは、あなたがたが、非難されるところのない純真な者となり、また、曲がった邪悪な世代の中にあって傷のない神の子どもとなり、

いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。そうすれば、私は、自分の努力したことがむだではなく、苦労したこともむだでなかったことを、キリストの日に誇ることができます。

たとい私が、あなたがたの信仰の供え物と礼拝とともに、注ぎの供え物となっても、私は喜びます。あなたがたすべてとともに喜びます。

自分の十字架を負って主に従っていく姿が、使命に生きる姿です。


2019.4.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主に守られた一年



テーマは「 主に守られた一年 」です


【詩篇23編1-6節】

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。

たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

詩篇23編を読むと心が平安になります。

なぜなら主の愛と守りと導きを感じるからです。


一年間守られたのも、主がすべてを守って下さったからです。


恵みを豊かに与えて下さいました。

一年間を振り返って主からの恵みを感謝したいと思います。




一年間も羊飼いであるイエス様の導きがあったことを感謝




私たちは先に何が起こるのか分かりません。

未知の未来を一人で歩くことは心配と不安が付きものです。


しかし、主が共におられるので 主にゆだね、信頼して歩んだので安心して生きることが出来ました。

真実な主が私たちを守って下さいました。


すべての生活を守って下さったので感謝します。


【ヨハネの福音書10章10-11節】

わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。



私のたましいを守って下さった主に感謝




多くの人々がたましいを盗まれる悲劇を受けています。

もちろん本人は、それに気付いていません。


一年間、いつも心に主がおられ、主の道を歩んでいるならば大丈夫ですが、そうでないならば、そのたましいは危険な状態です。


一年間主と共に歩むことが出来たのも主がたましいを守り、導いて下さったおかげです。


惑わされなかったことは主の助けがあったからです。


【マタイの福音書24章4節】

そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「人に惑わされないように気をつけなさい。



今も主が共におられることが恵み




決して離れない主が 愛の目で見守り、助けて下さることほど心強いことはありません。


私も主から離れません。


【詩篇23章6節】

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

一年間守って下さった主に心から感謝します。


2018.12.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

どのように主に仕えるのか



テーマは「 どのように主に仕えるのか 」です


【ローマ12章11-13節】

勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。

神様が人間を創造する前に他の被造物を創造したのは、人間のためでした。


人間は神の形に似せられて特別な存在として創造されました。

人間は神の栄光のために造られました。


ですから人間は神に栄光をささげなければなりません。




勤勉に主に仕えること




勤勉に仕えることはいつも変わらない態度で、時にかなった働きをすることです。


農夫のことを考えてみましょう。

農夫は春、夏、秋、冬に何をすべきかを知って 朝早くから畑に出て、汗を流しながら働きます。


神は私たちが農夫のように、あらゆる悪条件があっても それに耐えながら種を蒔き、喜びながら刈り取ることを願っています。

怠けていることは魂が眠っていることです。


【第1コリント10章31節】

こういうわけで、あなたがたは食べるにも飲むにもただ神の栄光を現すためにしなさい。



患難に耐え、絶えず祈りに励みながら主に仕えること




辛い時には失望せず、神にもっと近づき、神から力を受け、神から慰めを受けなければなりません。

神との交わりを持つことも主に仕えることです。


祈りを通して神との交わりを持つことも神に仕えることです。




兄弟を愛し、助けてあげることも神に仕えること




伝道の働きをする人を助けることも 主に仕えることです。


私たちが主に仕えることは 主に栄光をささげることです。


いつも感謝しながら主に仕えることは、私たちにとっても祝福になります。


2018.12.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ