すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

世の光

悪に対する反応



テーマは「 悪に対する反応 」です


【詩篇37編1-9節】

悪を行う者に対して腹を立てるな。不正を行う者に対してねたみを起こすな。

彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。

主に信頼して善を行え。地に住み、誠実を養え。

主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。

あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。

主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。

主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、悪意を遂げようとする人に対して、腹を立てるな。

怒ることをやめ、憤りを捨てよ。腹を立てるな。それはただ悪への道だ。

悪を行う者は断ち切られる。しかし主を待ち望む者、彼らは地を受け継ごう。

ますます世の中で悪を見たり、聞いたりすることが増えました。

富、権力、能力ある人たちや団体、国家が行う悪は恐ろしいほどです。


彼らの悪は、殺人や強盗の悪よりもひどいものです。

善を悪と言い、悪を善と言い、神の秩序に違反することも平気に行います。



それを見る普通の人たちの中には怒り、戸惑いがあります。

神様はどうして彼らをゆるしておられるのか と神に対して不信を持っている人も多いです。


自分たちには力がなくても神には力があるから、すぐにでも裁きを下してほしいという思いがあります。


しかし神がなさることがとても遅く感じたりもします。


すると人々は見たくないので悪から目をそらします。

また悪がはびこった現実を見て絶望します。



ある人は正義感と怒りをもって相手に報復します。

歯には歯、目には目の反応を見せます。

これも危険な反応です。



ある人たちは 悪い現実の中に入って、そこで善を行おうとします。

預言者たちはそのタイプです。


彼らに神のことばを伝え、警告を与えます。

簡単なことではないです。



悪を行う者たちは素直にみことばを受け入れず迫害します。

それでも彼らに伝えます。


神は、クリスチャンたちに世の光、世の塩としての反応と役割を命じておられます。


良いことをして悪人たちに恥をかかせるのが神のみこころです。

それは信じる者を悪から守る方法でもあります。



神は時が来れば必ず悪人たちの悪に対して正しい裁きを行います。


神は信じる者たちがすべての悪を捨てて、光の武具を身に着けて光の子どもとして歩むことを願っておられます。



神は悪を忌み嫌います。

そして悪を行う者に厳しい刑罰を与えます。


すべてを神の手に委ねることが大切です。

神の時が来たらすべては解決されます。


2021.2.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真の礼拝者になる



テーマは「 真の礼拝者になる 」です


【ヨハネの福音書4章21-24節】

イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。

救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。

しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。

神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」

コロナウイルスが世界中に広がり、それによって教会で礼拝が出来ず、家庭の中で、またはネットを通して礼拝をささげる今までにない事態が発生しました。


実際、韓国では感染者が出たことで教会が閉鎖され、教会に集まって礼拝が出来ないことも多くなりました。

みんなこの事態に心を痛めました。


しかし今は神のことばのように、私たちが建物の教会ではなく、どこででも霊とまことによってささげる礼拝を 神が受け入れることを知って礼拝をしなければなりません。


教会で礼拝をささげても主が喜ばない礼拝があります。

しかし家でささげる礼拝でも主が喜ぶ礼拝があります。



何が主に喜ばれる礼拝なのかを考える良い機会だと思います。


礼拝に参加して説教を聞くだけで礼拝だと思っている人もいますが、それは間違いです。


【ヘブル11章6節】

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。

信仰と感謝と神への期待をもって礼拝をささげるならば、どこで礼拝をささげても 主は喜んで受け入れて下さいます。


またみんなが試練の中にいる今、私たちは互いに配慮し、自制し、他の人を自分よりも優れた者と思うことです。

それを率先してクリスチャンがすることです。



どこででも主を礼拝し、神が喜ぶ善行を行い、周りの人々への配慮で、世の光、塩として生きるならば、それが福音を伝える姿であり、神が喜ぶ礼拝になります。


そして不安の中にいる人たちに大胆に神のことばを伝え、祈る時に神から回復が起こると信じます。


コロナウイルスの病気もいつの間にか消えて、主の平安が来ます。


2020.3.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ