すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

不満

神はえこひいきしない



テーマは「 神はえこひいきしない 」です


【ローマ2章6-11節】

神は、ひとりひとりに、その人の行いに従って報いをお与えになります。

忍耐をもって善を行い、栄光と誉れと不滅のものとを求める者には、永遠のいのちを与え、

党派心を持ち、真理に従わないで不義に従う者には、怒りと憤りを下されるのです。

患難と苦悩とは、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、悪を行うすべての者の上に下り、

栄光と誉れと平和は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、善を行うすべての者の上にあります。

神にはえこひいきなどはないからです。

神を知っていると言う人々の中でも、実際は神を知らない人が多いです。

それは自分が考える神の姿であって、本当の神の姿ではないです。



「主よ、主よ」と言う大勢の者に対して、主は「わたしはあなたがたを全然知らない」と言われました。


自分は知っていると思っていたのに、肝心な主が自分を知らないという とんでもないことが起こります。



自分が描く神ではなく、本当の主の姿を知らないと神への誤解、疑い、不信仰が出てきます。

誤解や疑いは信仰を邪魔するものです。


神はえこひいきしていると誤解しているクリスチャンも多いです。

不公平だと思って心に不満を持っています。



しかし神はそのような方ではないです。


神は気ままに誰かを祝福したり裁いたりする方ではなく、基準があってそれに従って正しく祝福したり、裁いたりします。

その基準が変わったことは一度もありません。



忍耐しながら善を行い、栄光と誉れと不滅のものを求める者には永遠のいのちを、不義に従う者には怒りが下り、悪を行う者には患難と苦悩があります。


神は決してうわべで判断することはしないです。


律法を持っている人は律法に従って、律法を持たない人は良心が裁きの基準になります。

また隠れたことも見て、正しく報いたり裁いたりします。



信じる人は神を正しく知ることが何より大切です。

そうしないと信仰を持つのが難しいです。


人々を通して神を知るのではなく、神のことばで神を知って下さい。


主を知ることを切に求めて下さい。



2020.12.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

悔い改めこそ大掃除



テーマは「 悔い改めこそ大掃除 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 1章8~10節

もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(Ⅰヨハネ1:8~9)

【 要 旨 】

年末には皆さん、大掃除をしたいと思っていることでしょう。

しかし、クリスチャンは、世の人とは違って、罪に対して、悔い改めの大掃除をしなければなりません。


神様は潔くて、美しいものがお好きですから、罪があれば、神様と断絶になります。

罪は死と滅亡をもたらすものですから。


最後の晩餐の時、イエス様は12人の弟子の足を洗って下さいました。

これは儀式であって、足以外は全身潔い(但しイスカリオテのユダ以外)とおっしゃいました。


御言葉に、いつも対峙しているのだから、わたしが潔めるという罪の意味は、分かるでしょうともおっしゃいました。


しかし、悔い改めがないと、ユダのように罪を犯すクリスチャンは多いのですとも言われました。


心の中の罪は傲慢で、不平・不満・憎しみ・貪欲という肉の思いがあって、悪い実を結ぶのです。

罪のある人の身体からは、ゴミの臭いや、虫が出ます。


心の中を掃除して、聖霊充満の受け入れ準備をしましょう。


神は潔めを用意して下さっているのですから、新しい年に向かって、大胆に悔い改めの大掃除を毎日、毎日実行しましょう。

2016.12.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

一年の決算



テーマは「 一年の決算 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 4章5節

◎関連聖句 箴言4章23節、詩篇51篇10節

ですから、あなたがたは、主が来られるまでは、何についても、先走ったさばきをしてはいけません。 主は、やみの中に隠れた事も明るみに出し、心の中のはかりごとも明らかにされます。そのとき、神から各人に対する称賛が届くのです。(Ⅰコリント4:5)

【 要 旨 】

私たちは毎年どう生きて来たかを、その年の終わりには、総点検しなければならない。

会社の決算は利益がどうなっているかであるが、私たちは心、すなわち信仰の態度が進歩しているか、神様に喜ばれたかを整理する必要がある。


箴言4:23には

力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。
との言葉がある。


心に平安と喜びがあるならば、あなたの一年の決算は大収穫であったと言える。


不安や心配や恐れがあるならば、あなたの心は自分で見守って、対応しなくてはならない。

他人にはどうにもならないのである。


詩篇51:10にあるように

神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。
と祈り、不安を追い払うことが肝要である。


次に、私たちは罪を犯して生きているから、神の前に悔い改めて、赦しを乞わなければ、信仰が壊れて、段々と罪を重ねてゆくことになる。

罪をぬぐえるのは神の恵みである。


今年を振り返って、悪い芽があったと分かった時は、それを神に取り去ってもらうように祈る。


最後に、神の言葉を信じて、忍耐ができているか、信仰を持って耐えていたかについてもチェックする。


アブラハムやパウロのように、神の試練を忍耐して待てたかどうか、不満を言ってなかったかを反省する。


そして神の称賛を受けて新年を迎えよう。

2014.12.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ