すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

三位一体

聖霊の助けで成長する



テーマは「 聖霊の助けで成長する 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 8章26節

◎関連聖句 ヨハネの福音書 14章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。(ローマ8:26)

【 要 旨 】

「私たちはどのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなして下さいます。」と基調聖句でパウロが言っています。


聖霊を一番大切にすると聖霊を受けて、私たちは成長できるのです。

ヘス牧師は35年前に、イエス・キリストの復活を信じたら、すぐに聖霊を受け、その助けで成長させていただいたそうです。


三位一体と言われる父(神)、御子(イエス・キリスト)、御霊(聖霊)のイエス様の形を変えられたものが、聖霊であり、イエス様が昇天されたあとは、いつも共にいて下さり、私たちを助け教えて下さいます。


私を導いて下さいと祈る人には、真理の中に聖霊が働きます。

私たちは聖霊と交わらないと、神様の御心は分かりません。


初代教会の頃に、ペテロは聖霊の力で人々に教えました。

その時彼は、本人もびっくりするほど、大胆に語れました。

そして、3000人が一挙に救われました。


私たちも聖霊の力を借りなければ、祈りが続かず、体力も消耗してしまいます。

そのような時は、聖霊が異言で祈って下さいます。

私たちをとりなして下さっているからです。


我々は地上では迫害を受けています。

その時、聖霊が助けて下さいます。


人間は死ぬまで、誰かの世話を受けるようにと決められているのです。

2016.7.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国とは



テーマは「 神の国とは 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 14章17節

◎関連聖句 ローマ14:1~4、ローマ14:13~15、ローマ14:19

なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。(ローマ14:17)

【 要 旨 】

神の国を天国と言うのは正解です。

神の国の本質は、地球の地上で支配する自然や人間のことだけではなく、平和と義を追い求めるからです。


神が支配しているなら、教会の中でも、神の国は作れます。

聖霊が留まらず、ただ神を利用する考えだけだと、神の国とは言えません。


ローマ14:1には

あなたがたは信仰の弱い人を受け入れなさい。その意見をさばいてはいけません。
とあります。


安息日にしてはならないことなどを勝手に吹聴することは、神に喜ばれません。

それは神の国の本質ではなく、肉の思いが働くところには喜びがないからです。


三位一体を語らないのは、神の国を述べているとは言えません。

常にこの一致が尊重され、互いに夫々を認め合って、お互いを語ることが、神の愛であり、喜びを与えてくれます。

信仰から出ていないものは、すべて罪だからです。


ローマ14:13~15には、

兄弟にとって妨げやつまずきになるものを置かないように決心しなさい
と書かれています。


要は愛から出た言葉を多く語りなさいと言うことです。

神自身が太陽ですから。


私達は平和に役立つことと、霊的成長に役立つことを追い求めましょう(ローマ14:19)。


イエス・キリストは平和の見本を作られました。

私達も愛のない世界ではありませんようにと祈り、心からイエスを信じ、愛し、従いましょう。

新しい心が霊的成長となる力を与えてくださいますように。

2016.5.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス・キリストの神性



テーマは「 イエス・キリストの神性 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 3章16~17節

◎関連聖句 マタイ17:1-5、Ⅰペテロ2:22-24、ヨハネ5:23、ヨハネ5:19、ピリピ2:6-11

こうして、イエスはバプテスマを受けて、すぐに水から上がられた。すると、天が開け、神の御霊が鳩のように下って、自分の上に来られるのをご覧になった。また、天からこう告げる声が聞こえた。「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」(マタイ3:16~17)

【 要 旨 】

イスラム教などは、イエスを預言者のうちの1人として見ているが、これは私の愛する子と、神自身が宣言した。


すなわち、メシヤ(救い主)は三位一体である。

また、神の権威を悟った人たちは、霊の目が開いた。


また、いやしや悪霊の追い出しをされたのを見て、人間ではないということが分かり、さらに、復活により、強く信じることができた。


イエスと共に生活した弟子たちは、イエスは人間のような罪はないと信じたのである。

その口に何の偽りも見出せなかった。


悪霊は弟子たちより先にイエスが神であることを知っていた。

東方の博士たちも、最初からイエスは神の子と信じていた。


イエスは自分が神の子であると何回も弟子たちに言っている。


ヨハネ5:23では

それは、すべての者が、父を敬うように子を敬うためです。子を敬わない者は、子を遣わした父をも敬いません。
とイエスは言っている。


また、ヨハネ5:19で

イエスは彼らに答えて言われた。『まことに、まことに、あなたがたに告げます。子は、父がしておられることを見て行う以外には、自分からは何事も行うことができません。父がなさることは何でも、子も同様に行うのです。』
と述べておられる。

イエスは神性があると信じることにより、信仰が成長し、救いが完成する。

2015.12.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ