テーマは「 365日の日々の糧 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章11節

◎関連聖句 Ⅰペテロ5:7、ピリピ4:19、ピリピ4:11~12、
出エジプト16:25、ピリピ4:4

私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。 (マタイ6:11)

【 要 旨 】

食べ物のない人々にとって“日々の糧を今日も”という祈りは、生きるか死ぬるかという切実な祈りである。


これからの世は、特にインドや中国では食糧に困る人が多くなるであろう。

しかし、神は心配するなとおっしゃった。
そしてあなたを養うのは、わたしであると言われた。

貧しい者に神は与えて下さる。信仰を強くするためである。


あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです(Ⅰペテロ5:7)
と聖書にある。


私たちに日毎の糧を与えて下さいと神様にお祈りすれば良いのである。

心配することがある人は神を無視する生き方であって、そのような人たちは平安がない。


イエスは何も持たないで出てゆきなさいと言われた。

神を信じていれば何も不足はしなかった。


列王記Ⅰに干ばつの時にエリヤを烏(カラス)ややもめに養わせたと書いてある。

出エジプト記には、荒野を通る時に天からマナを与えたとも記されている。


神を信じる者には、奇跡が与えられ、人々は飢えることはなかった。

神を頼らない人々は、自分たちで耐えるより仕方がないのであるが、その人たちは、必ず満たされるという保証はない。


ピリピ4:4には

いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。
とある。


神に祈って悟りをえて、与えられる糧は、肉の糧でもあるが、霊の糧である。

私たちは神の言葉で生きている者であるから、求める者には与えられる。


満たされるのは、信仰があれば当然なのであるが、神への賛美と感謝を忘れてはならない。

2015.1.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■