すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

プライド

主が弟子の足を洗う



テーマは「 主が弟子の足を洗う 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 13章1~11節

◎関連聖句 ピリピ2:5~11、エペソ4:32~5:2、へブル10:22

夕食の席から立ち上がって、上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰にまとわれた。 それから、たらいに水を入れ、弟子たちの足を洗って、腰にまとっておられる手ぬぐいで、ふき始められた。 こうして、イエスはシモン・ペテロのところに来られた。ペテロはイエスに言った。「主よ。あなたが、私の足を洗ってくださるのですか。」 イエスは答えて言われた。「わたしがしていることは、今はあなたにはわからないが、あとでわかるようになります。」(ヨハネ13:4~7)

【 要 旨 】

イエスは弟子たち一人ひとりの足を洗われた。

何故、そのようなことをされたかというと、わたしは仕えられるためではなく、仕えるために来たのであり、わたしは、しもべであるからと言われた。


私たちはプライドがある。
その思いは愛がなくて、高慢である。


イエスは、私たちにその思いをなくすために、私たちの足を洗って、罪人への愛を見習いなさいと、示されたのである。

何故、私たちはイエスのように出来ないか。
イエスのような愛がないからである。


神に敵対した我々を赦して下さったのは、イエス様である。

赦されたことは、素晴らしい祝福である。


足を洗ってくれたのは、イエス様が十字架で血を流して下さったことと同じに尊いことである。

イエス様は十字架で勝利を宣言されたが、それは我々には想像もできない過酷な時間であった。


「完了した」という言葉は、父が喜ぶように、最後まで仕えたイエス様の我々に対する赦しの言葉と言える。

誰一人として滅ぼさせないという思いが、イエス様の心であります。


私たちは互いに赦し合って、愛し合って、イエス様を心に刻み、イエス様の姿が消えることがないようにして下さい。


イエス様がされたことを私たちも、同じようにできるようにして下さい。


2016.3.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に近づくために



テーマは「 神に近づくために 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 4章7~10節

◎関連聖句 Ⅰペテロ5:5~6、箴言15:25、Ⅰペテロ5:8~9

神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよめなさい。 二心の人たち。心を清くしなさい。(ヤコブ4:8)

【 要 旨 】

世の中には、無神論者より神を信じる人は圧倒的に多い。

しかし、本当の神の存在を知っていて、拝するのではない。


クリスチャンはまことの神を、聖書を読んで、よく知っており、聖霊により信じるようになっている。

しかし、クリスチャンでも祈りさえすれば神は近づいてくれると思っている人もいる。


神に近づくにはどうしたらよいか、以下に3項目に分けて考えてみたい。


(1) 自分自身を聖くする

神は聖い方であるから、私たちも聖くなれば神は近づいてくれる。

私たちは何によって汚れるか、それは罪である。

信仰によって罪を悔い改め、告白し、祈るなら、罪が清められ、心を清くして下さる。

人間は信じた後も罪を犯すので、常にイエスの前に十字架を通して祈ることが必要である。


(2) 主の御前にへりくだる

我々は神の前では、虫けらやチリに等しい。

神は高ぶる者を嫌う。プライドの高い人は倒れて恥をかく。

主は高ぶる者の家を打ち壊す
と箴言15:25に書かれている。


(3) 悪魔サタンの攻撃に大胆に立ち向かう

私たちひとりの力ではサタンには立ち向かえないが、神の力を借りると勝てる。

生きて働いておられる神が、共にいて下さることが最高の恵みである。

2014.10.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神から出た者と悪魔から出た者



テーマは「 神から出た者と悪魔から出た者 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 8章41~47節

◎関連聖句 ルカの福音書 10章42章

あなたがたは、あなたがたの父である悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げたいと願っているのです。 悪魔は初めから人殺しであり、真理に立ってはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言うときは、 自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。(ヨハネ8:44)

【 要 旨 】

イエスは神の言葉、権威ある者からの言葉で話をされた。
それに対してパリサイ人や律法学者は、イエスに反発して敵対した。
プライドが高く、憎しみをさらけ出していた。

イエスはその姿勢を見て、あなたがたは悪魔から出た者と断定された。 彼らは世の法則に関心を持ち、世を愛し、豊かな生活にあこがれ、真理よりも偽りを選んだ。


神からの者は「しもべは聞いています。」という態度でなければならない。マリヤはイエスの言葉が命であるとみて、イエスの言葉に熱心に耳を傾けた。 イエスはそれをごらんになり、彼女は良い方を選んでいるとお褒めになった。

あなたはまことにわたしの言葉を受け入れているので、わたしに属する者にすると言われた。


基調聖句のヨハネの福音書にもある通り、悪魔ははじめから人殺しであり、熱心な態度を見せるのは、それを隠すためなのである。


それに対して真理は神の口からしか出ない。

それに関心があり、それを信じる者、従う者は神に愛される者となれる。そして約束のものを受け取ることができる。
自分はどちらに属するのか、この際、確認して欲しい。

2014.2.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ