すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

キリスト

救いを確認する



テーマは「 救いを確認する 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 2章1~5節

あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって、そのころは、それらの罪の中にあってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊に従って、歩んでいました。 罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、─あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです─(エペソ2:1~2、5)

【 要 旨 】

救いを確認することは、以前の状態から比べて、今はどうなったかを検証することである。


すなわちアダムとエバが罪を犯す前と後の状態とは逆の比較になる。


神と霊的に交わらないと、人は死んだ状態になる。

神だけが死人を生き返らせる力を持っているからである。


滅びから命に救出することのできる唯一無二の方である。

ペテロは聖霊によってイエスは生ける神の子であると宣言した(マタイ16:15~17)。


人間は一度死ぬことは確実である。

聖霊の存在を知らない者は、自分の力で生きていると思っているが、それは正しくない。


聖書の言葉は知識(倫理)ではなく、霊の食べものとして、神の慰めを受け、悔い改めて、神と共に生きる糧である。


祈りの中で悔い改めた人は、信仰のある人で、その人は救われた人である。


キリストはご自身をいけにえとして、人の罪を取り除くために、一度目に来られました。

しかし、二度目は彼を待ち望んでいる人々の救いのために来られることになっています(へブル9:26~28)。


イエス・キリストを確信をもってメシアすなわち救い主と言える人は信仰のある人である。

これに反して、イエスに関係なく生きる人は、信仰の無い人である。


神は、全人類が聖霊を通して救われることを願っている。


我々は、この神の愛に救われて、まことのクリスチャンとして生きなければならない。

2017.11.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

喜びの生活はできるのか



テーマは「 喜びの生活はできるのか 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 4章4節

◎関連聖句 ピリピ1:20~21、2:5、3:8、4:11~13

いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。(ピリピ4:4)

【 要 旨 】

人生は様々なことが起きる。

突然悲しいことが発生しても、私たちは感謝して喜んでいることが出来るだろうか。


パウロはキリストに出会ってから、人生の目的が一瞬にして変わった。

キリストに会って、人生の目的が180度変換されたからである。

いつも喜んで生きるという決心ができた。


ピリピ1:20~21には

私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが、現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。私にとっては生きることはキリスト、死ぬこともまた益です。
と告白している。


また、ピリピ2章では

同じ愛の心を持ち、志を一つにし、何事も自己中心や虚栄からではなく、へりくだって互いに人を自分よりすぐれた者と思い、他の人を顧みなさい。これはキリスト・イエスのうちにもみられるものです。
とパウロは言っている。


そしてピリピ3:8では

私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、キリストを得ました。
と。


霊的に満たされると、喜びが湧いて来る。

神の御心を追い求めれば、霊的に富む者となり、喜びが増す。


私たちは環境には支配されないで、キリストからのみ学ぶことが肝要である。


イエスは人間の姿となって、我々に生き方を示された。

パウロはそれを学んで喜びに満たされた。彼は私たちのお手本である。

2017.10.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

あなたには何がありますか



テーマは「 あなたには何がありますか 」です


◎基調聖句 使徒の働き 3章1~10節

◎関連聖句 ヨハネ15:5、マルコ9:27、エペソ6:18、イザヤ58:7

すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、 彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、 おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。(使徒3:6~8)

【 要 旨 】

初代教会は神の奇蹟がよく起こった。


当時、貧しい人は、お金をもらって生活するのが常であった。

また身体の不具合な人は祈ってもらい、いやしてもらうことが多かった。


そのようなことを期待している人たちの物乞いに対して、ペテロとヨハネは、私たちには金銀はない。私にあるもの(イエス・キリスト)をあげようと「キリストの名により歩きなさい」と大胆な言葉で祈り命じた。

それが基調聖句の使徒の働き3章1節~10節の聖句である。


ひるがえって、現代の私たちには、イエス・キリストがいるにもかかわらず、大胆に言える信仰がない。

この差は何であろうか。


資本主義では、金さえあれば何でもできると主張する人が多い。

しかし、そういうことが起こる確率は、神の御言葉を信じて、実行する人よりも少ないことを私たちは肝に命じておかなくてはならない。


特にクリスチャンであるならば、もっと大胆に祈るという信仰が問題なのである。


しかし、イエスにぴったりと付いておれば、大胆な信仰がついて来る。

このことは自分の身体や心で試してみれば、よく理解できる。


体験を通して、大胆にイエスを勝利者と呼ぼう。


エペソ6:18には

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。
とある。


人を助けるには、憐れみの心を持って接することも大切である。


多忙だからなどと言って、このような崇高な心を消してしまってはならない。


「隣の人を助けなさい。」と言われている。

無関心は人を憎むことよりも悪いと、イザヤ58:7では言っている。


御名を崇めることのできない日々の生活の中では、段々と神の力が無くなってゆくことを覚えるべきである。

2017.8.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

みことばによる回復



テーマは「 みことばによる回復 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 8章5~13節

◎関連聖句 ローマ10:17、へブル4:12

イエスがカペナウムに入られると、ひとりの百人隊長がみもとに来て、懇願して、 言った。「主よ。私のしもべが中風で、家に寝ていて、ひどく苦しんでいます。」 イエスは彼に言われた。「行って、直してあげよう。」 しかし、百人隊長は答えて言った。「主よ。あなたを私の屋根の下にお入れする資格は、私にはありません。ただ、おことばを下さい。そうすれば、私のしもべは直ります。(マタイ8:5~8)

【 要 旨 】

マタイの福音書8章5~13節は、支配者であるローマ帝国から来た百人隊長であり、神のみ言葉による権威を、イエスが驚くほどよく理解していた。


信仰とは、まだ見ていないものを信じ切ることである。

命をかけて戦うということは、上からの権威に従い、部下には完全に従わせることができないと勤まらない。


百人隊長はそれができたので、イエスはイスラエルのうちの誰にもこのような信仰を見たことがないと誉めた。


この世で最も恐るべきものは、神の権威による神の言葉である。


北朝鮮の金正恩は自らを権威だててはいるが、単なる暴君である。

悪いことのために人民を支配し、自らが好き勝手にふるまっているだけである。


それに対して、神は忍耐して我々を待っていて下さり、信仰の成長を見守って下さっている。

であるから、み言葉を賜わり、心を燃やして下さいと祈らなければならない。


ローマ人への手紙10章17節には

信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみ言葉によるのです
と書かれている。


神のみ言葉に従えば、百人隊長のような、まことの信仰を得ることができる。

しかし、多くの人は従わない。


これは神を無視することであるが、それでも神は忍耐して待っていて下さる。


私たちは権威に従うべきと心に決めれば、その熱い想いで、神はみ言葉を下さり、本来のあり方に回復させて下さる。

2017.5.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

奇跡の始まり



テーマは「 奇跡の始まり 」です


◎基調聖句 Ⅱ歴代誌30:7~9、31:10、31:20~21

◎関連聖句 マタイ6:19~21、使徒4:32~35

あなたがたは、父祖の神、【主】に対して不信の罪を犯したあなたがたの父たち、兄弟たちのようになってはいけません。あなたがたが自分の目で見ているとおり、主は彼らを恐怖に渡されたのです。 今、あなたがたは、自分の父たちのようにうなじのこわい者であってはなりません。【主】に服従しなさい。【主】がとこしえに聖別された聖所に入り、あなたがたの神、【主】に仕えなさい。そうすれば、主の燃える怒りがあなたがたから離れるでしょう。(Ⅱ歴代誌30:7~9)

【 要 旨 】

ヒゼキヤは大声で泣いて、神から15年寿命を延ばしてもらったというエピソードは有名であるが、実は堕落した教会に対し、神に立ち返るよう宗教改革をした立派な王様である。


当時イスラエルは南ユダと北イスラエルに分割され、偶像礼拝などのため、神から離れて混乱していた。


現在の米国は、これに似ていると言ってもよい。


ヒゼキヤ王の改革の仕方は、神の宮に罪と礼拝が併存していたのを平常化したことである。

それは神の恵みこそ、求むべき新しい思いであり、特に神の命令を守ること、正しく拝げることとする体制に改革したことである。


今の資本主義のように金銭を守ることが中心であると、キリストに従うべきが、この世の流れの方向に向かうことになる。

マタイ6:19には

自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい
と言われる。


また、使徒4:32~35では

すべてが共有されて、乏しい者がなく、皆祝福されていた
と書かれている。


今、必要な宗教改革は、子供たちに十戒などの倫理を教え、若者の魂の改革が必要である。


神を愛し、愛されることに努め、偶像礼拝や金銭を愛する生活から抜け出さないと、奇跡は始まらない。

2017.2.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ