すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

キリスト

恵みの賜物


テーマは「 恵みの賜物 」です


【エペソ3章7ー9節】

私は、神の力の働きにより、自分に与えられた神の恵みの賜物によって、この福音に仕える者とされました。

すべての聖徒のうちで一番小さな私に、この恵みが与えられたのは、私がキリストの測りがたい富を異邦人に宣べ伝え、また、万物を創造した神のうちに世々隠されていた奥義を実現が何であるかを、明らかにするためです。

異邦人としてクリスチャンになった人たちにとって、使徒パウロほどありがたい存在はありません。


いのちを懸けて異邦人に福音を伝え、教会を建てました。

そのことで多くの異邦人が信じるようになりました。



イエス様が彼を選び、聖霊は彼の中に強く働きました。

多くの奇跡や不思議なわざが現れました。


パウロは多くの賜物を主から受けました。


彼はその賜物を恵みの賜物と思っていました。



特に福音に仕える者として召されたことを一番の恵みの賜物と思っていました。


福音に仕えることは実際大変でした。


多くの迫害や反対を受け、いつもいのちも狙われていましたが、パウロは福音に仕える者として選ばれたことを恵みの賜物として受け取ったと語りました。


なぜなら、彼は神の教会を迫害し、神の働きを妨害してきた者だったので、自分はそれに一番ふさわしくないと思っていました。



神の選びは不思議です。


パウロは自分が受けた賜物を喜び、誰よりも多く働く者となりました。


賜物の価値を知らない者も多いです。

重荷と思う人すらいます。



賜物は主からの尊い恵みです。

それを用いて主に仕えることほど価値あることはありません。


賜物をもって奉仕することを主の恵みと思っていますか?


パウロの姿から学ぶことです。


2019.9.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

なぜイエスを信じるべきなのか



テーマは「 なぜイエスを信じるべきなのか 」です


【ヨハネの福音書3章16ー18節】

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。

御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。

「信じなくても、人生や生活に何の支障もないし、不便もないのに、何で信じなければならないのか」と思う人も多いと思います。


「信じなくても幸せで、満足しているから信じる必要がない」と言う人もいます。


今回は「なぜイエスを信じるべきなのか」を話します。






・人間だけが霊的存在であるから


すべての被造物は神が造りましたが、その中で人間だけを霊的存在として造りました。




・すべての人間は罪を犯し、罪から受ける報酬は死であるから


罪には必ず刑罰が伴います。

そして、その罪によって死後に行く場所が地獄です。


罪が赦されるならば、その刑罰を免れることが出来ます。

その罪を赦すために、天から来られ、十字架で死んだ方がイエス・キリストです。



罪人の代わりに刑罰を受け死にました。

そして贖いの道を開いて下さいました。


主の血によって罪が赦されます。

このキリストにあって、死の問題が解決されます。


信じないで死ぬならば、永遠の死がその人を待っています。




・イエスを信じるならば復活の望みがあります


イエス様は今も墓の中にいるのではなく、死んで三日後に復活しました。


栄光の体になりました。

信じる者のためにも復活が用意されてあります。




・イエスを信じるならば天国に入れます


「わたしは道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることがありません。」と言われました。


人間には、罪の問題、死の問題、死後の永遠の世界の問題があります。


老後の準備よりも これらを解決して永遠のいのちを得て永遠の世界で生きる準備をするのを優先しなければなりません。


イエス・キリストはそのすべてに対する答えを持っておられます。


2019.8.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

霊的成長とは何か



テーマは「 霊的成長とは何か 」です


【第2ペテロ1章4-10節】

その栄光と徳によって、尊い、すばらしい約束が私たちに与えられました。それは、あなたがたが、その約束のゆえに、世にある欲のもたらす滅びを免れ、神のご性質にあずかる者となるためです。

こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、

知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、

敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。

これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。

これらを備えていない者は、近視眼であり、盲目であって、自分の以前の罪がきよめられたことを忘れてしまったのです。

ですから、兄弟たちよ。ますます熱心に、あなたがたの召されたことと選ばれたこととを確かなものとしなさい。これらのことを行っていれば、つまずくことなど決してありません。

霊的成長はイエス・キリストに さらに似ていく過程です。


道徳的、倫理的に生きていることで満足するのではなく、キリストに似ていくことが必要です。


霊的成長の目的は敬虔な生き方をするためです。

敬虔な生き方は、神を知らないと出来ません。



神を知ることで、私たちは敬虔な生活のために必要なものを 神によって得ることが出来ます。


神を知る知識は、私たちの教育と成長のために与えられた神のことばから始まります。


【ガラテヤ5章16-25節】

私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。

なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。

しかし、御霊によって導かれるなら、あなたがたは律法の下にはいません。

肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、

偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、

ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている者たちが神の国を相続することはありません。

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。

もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。

肉のものと霊のものが書かれてあります。

肉のものを克服したいならば、主の前に来て罪を告白し、神の助けを受けなければなりません。


肉のものを取り除きながら霊的に成長していくならば、私たちは霊のものである聖霊の実を結ぶことが出来ます。


聖霊の実は、キリストの救いを経験した者の中で見られます。



霊的成長は、信徒自身の人生の中で実が結ばれることで はっきりしてきます。


救いによる変化が発生するならば、霊的成長はその時から始まります。


キリストにあるものは新しく造られた者なので、その人の中に聖霊がおられ、成長出来るように助けて下さいます。



霊的成長は一生かかる過程です。

神のことばを学び、適用し、聖霊と共に歩むことを基盤にしないといけないです。


私たちは神様に信仰と神を知る知識が成長出来るように祈ることです。


神様は私たちがその部分で成長することを願っておられるので、その祈りに答えて下さいます。


私たちは聖霊の助けによって、罪を克服することも出来ますし、私たちの救い主であるイエス様にもっともっと似る者になることも出来ます。


2019.8.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

惑わしに注意しよう



テーマは「 惑わしに注意しよう 」です


【マタイの福音書24章24節】

にせキリスト、にせ預言者たちが現れて、できれば選民をも惑わそうとして、大きなしるしや不思議なことをして見せます。

マタイの福音書24章では、終わりの時代に起こる様々なことを 主が前もって教えて下さいました。


その中に “惑わしの霊の活動” があることを語って下さいました。

主が語りましたので、必ず惑わしは起こります。


クリスチャンは この惑わしを大いに警戒しないと惑わされて、とんでもないことになります。



惑わしの霊はクリスチャンを狙います。

惑わしは教会の中でも起こります。


指導者を通しても起こります。

教えを通しても 様々な奇跡や賜物、不思議なわざを通しても起こります。


分別が難しいこともあるので、注意深く判断しなければなりません。


今回は、どのような形で惑わしがあるのかを学びます。

惑わされないための霊的戦いが必要です。




聖書のことばで惑わします




・ 人々の魂に向けて語るのではなく、知識として頭に入れようとする


・ 聖書のことばを自分勝手に解釈して教える


・ 人のことばを神のことばよりも多く教える


・ 神学者たちの主張を神の言葉の権威よりも上に置く




信仰行為に没頭させる




・ 礼拝や賛美、祈りなどにおいて狂信的にさせる


・ パリサイ人たちのように宗教に熱心にさせ、自分の義を現すようにする


・ 主を見上げるのではなく、宗教行為を熱心にさせ安心させる




悪霊なのに、まるで聖霊の働きであるかのように騙す




・ 神からではない異言や預言、賜物、奇跡の力を使って人々を惑わす

これに多くの人々が惑わされます。


・ サタンは、見えるものに熱狂する人々を 奇跡を通して惑わす




世俗的なことに関心を向けるように惑わす




・ 世のもの、情報、世の流れを絶えず流して それに関心を持つように、好きになるように、繁栄するように惑わす


・ 先入観、価値観などを変えていく


・ 世的な者にさせて惑わす




これ以外にも、惑わす内容なたくさんあります。


サタンの策略なので惑わされないように御言葉に堅く立って警戒と注意が必要です。


【マタイの福音書24章4-5節】

そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「人に惑わされないように気をつけなさい。

わたしの名を名のる者が大ぜい現れ、『私こそキリストだ』と言って、多くの人を惑わすでしょう。

このことばを忘れず、心に留めながら気を付けましょう。


2019.7.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いの恵み



テーマは「 救いの恵み 」です


【ヨハネの福音書3章16-17節】

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。

6月は「神の恵み」をテーマにしてメッセージを伝えます。


今日は「救いの恵み」に対してです。


神は壮大な計画をもって世界を造りました。

空、陸、山、海、生き物など。


これほどすごいものを神はことば一つで造りました。


すなわち簡単に造りました。

神には力があるからです。



その神が罪を犯した人間のために「救いの計画」を立てましたが、この計画は ことば一つで簡単に出来たのではなく、御子を世に遣わし、多くの犠牲を払わせ、救いの計画を成し遂げました。


人間を全員滅ぼして新しく造るほうが簡単なのに、罪を犯した人間を滅ぼさず、救いの計画を立てたので、簡単ではありませんでした。



神を一番悩ませた「救いの計画」であったからこそ、救いの恵みは測り知れないほど大きな恵みになります。


罪を犯して堕落した人間は何の値打もないのに神は見捨てることなく救いの恵みを備えて下さいました。



【詩篇8編4節】

人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。

堕落した人間に対して、神が救いの恵みを備えて下さったのは、神は愛だからです。


【ローマ5章8節】

しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。


神の愛の偉大さを私たちは考えないといけないです。


「救いの恵み」は神が私たちに与えた最善の恵みです。

御子のいのちを差し出した恵みです。



【エペソ2章8節】

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。

小さな恵みに対しては感動するのに、救いの恵みに対しては無感覚な人も多いです。


この救いの恵みに感激する者になりますように。


2019.6.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ