すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

イエス・キリスト

キリストと信徒の関係



テーマは「 キリストと信徒の関係 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 1章1~14節

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。(ヨハネ1:1~5)
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。(ヨハネ1:14)

【 要 旨 】

キリストを知れば、神の子となる特権が与えられる。

知らなかったら呪いが来る。


だから私たちにとってはキリストを知ることが、どれ程大切かが分かる。

信仰とはキリストを深く、広く知ることである。


多くのことを知ること、正しい知識を持つことが、我々は罪人としての自覚を促すことに通じる。


イエス・キリストは私たちを罪から贖うために、救い主として来られた。

イエスは私たちの大祭司である。

子羊としていけにえになり、私たちが悔い改めて、罪と死から脱出させてくれるためである。


イエスは天地の始まりからここにいた。

だから、神であると宣言された。

すなわち、永遠の命、全能の主である。


我々、人間にとっては、永遠のいのちである。

我々が正しく生きるための、いのちのパンである。


栄光の神を見ている唯一の方であり、我々の羊飼いである。


イエスは人の子と称し、人間の痛みと苦しみを感じ、知っている。

アブラハムを遣わしたメシヤでもある。

アルファでありオメガである。

すべてのものをひざまずかしている方である。


私たちクリスチャンは、今すぐに、このことを理解しなければならない。

イエスは私たちの先頭に立っている神の子羊である。

イエス・キリストをもっともっと良く知れば神の恵みが、どれほど大きいかを知ることができる。

2016.9.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊の助けで成長する



テーマは「 聖霊の助けで成長する 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 8章26節

◎関連聖句 ヨハネの福音書 14章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。(ローマ8:26)

【 要 旨 】

「私たちはどのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなして下さいます。」と基調聖句でパウロが言っています。


聖霊を一番大切にすると聖霊を受けて、私たちは成長できるのです。

ヘス牧師は35年前に、イエス・キリストの復活を信じたら、すぐに聖霊を受け、その助けで成長させていただいたそうです。


三位一体と言われる父(神)、御子(イエス・キリスト)、御霊(聖霊)のイエス様の形を変えられたものが、聖霊であり、イエス様が昇天されたあとは、いつも共にいて下さり、私たちを助け教えて下さいます。


私を導いて下さいと祈る人には、真理の中に聖霊が働きます。

私たちは聖霊と交わらないと、神様の御心は分かりません。


初代教会の頃に、ペテロは聖霊の力で人々に教えました。

その時彼は、本人もびっくりするほど、大胆に語れました。

そして、3000人が一挙に救われました。


私たちも聖霊の力を借りなければ、祈りが続かず、体力も消耗してしまいます。

そのような時は、聖霊が異言で祈って下さいます。

私たちをとりなして下さっているからです。


我々は地上では迫害を受けています。

その時、聖霊が助けて下さいます。


人間は死ぬまで、誰かの世話を受けるようにと決められているのです。

2016.7.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国とは



テーマは「 神の国とは 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 14章17節

◎関連聖句 ローマ14:1~4、ローマ14:13~15、ローマ14:19

なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。(ローマ14:17)

【 要 旨 】

神の国を天国と言うのは正解です。

神の国の本質は、地球の地上で支配する自然や人間のことだけではなく、平和と義を追い求めるからです。


神が支配しているなら、教会の中でも、神の国は作れます。

聖霊が留まらず、ただ神を利用する考えだけだと、神の国とは言えません。


ローマ14:1には

あなたがたは信仰の弱い人を受け入れなさい。その意見をさばいてはいけません。
とあります。


安息日にしてはならないことなどを勝手に吹聴することは、神に喜ばれません。

それは神の国の本質ではなく、肉の思いが働くところには喜びがないからです。


三位一体を語らないのは、神の国を述べているとは言えません。

常にこの一致が尊重され、互いに夫々を認め合って、お互いを語ることが、神の愛であり、喜びを与えてくれます。

信仰から出ていないものは、すべて罪だからです。


ローマ14:13~15には、

兄弟にとって妨げやつまずきになるものを置かないように決心しなさい
と書かれています。


要は愛から出た言葉を多く語りなさいと言うことです。

神自身が太陽ですから。


私達は平和に役立つことと、霊的成長に役立つことを追い求めましょう(ローマ14:19)。


イエス・キリストは平和の見本を作られました。

私達も愛のない世界ではありませんようにと祈り、心からイエスを信じ、愛し、従いましょう。

新しい心が霊的成長となる力を与えてくださいますように。

2016.5.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

人生の競争で気をつけるべきこと



テーマは「 人生の競争で気をつけるべきこと 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 9章24~27節

◎関連聖句 ルカ9:62、Ⅰコリント15:34

競技場で走る人たちは、みな走っても、賞を受けるのはただひとりだ、ということを知っているでしょう。ですから、あなたがたも、賞を受けられるように走りなさい。 また闘技をする者は、あらゆることについて自制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。(Ⅰコリント9:24~25)

【 要 旨 】

パウロは素晴らしい活躍をした。

明確な目標に向かって、賞を受けられるように、いつも一生懸命努力した。


自分の全てを懸けて、訓練をしている。

それで、救われた人は、その時から、価値観を変えて、人生を前向きに、後ろを見ないで走ることができたのである。


ルカ9:62には

だれでも手に鋤をつけてから、後ろを見る者は、神の国にふさわしくありません。
と書かれている。


これは、自分が今まで持っていた過去は切り離し、古いものは死んだという認識を持つことだと言う、イエスのお言葉である。

このことは実践しなくてはならない。


また、Ⅰコリント15:34では

目を覚まして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。
とパウロは告げている。


私たちは信仰の創始者であるイエス・キリストに向かって、全力で、天国に向かって走り続けなければならない。


この世に肉体を持って生きていても、私たちはイエスに向かって、命の冠に向けて力の限り走るべきなのである。

子供でさえ悟っている子は、それができる。


良い言葉と感じたなら、それをみんなに分け与えながら、正しく生きると、神は正しい報いを与えて下さる。

何処へ向かって走れば、神に喜ばれるかをよく考えて、後ろを向いたり、間違った方向を向いたりしないで、イエスへの道を走り続けよう。

2016.1.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛の実践



テーマは「 愛の実践 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章1~9節

私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。 あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな服装をした人が入って来、またみすぼらしい服装をした貧しい人も入って来たとします。 あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい」と言うとすれば、 あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。(ヤコブ2:1~4)

【 要 旨 】

聖書のすべての言葉のうちで、「心を尽くして主を愛しなさい。」と「あなたの隣人を愛しなさい。」の戒めが、神の前の裁きにつく時の最も大切な戒めである。

これらを守れない人に、神は「あなたをわたしは知らない。」といわれる。

これが神の第一の評価だからである。


教会は、すべての人に対して門戸を開いている。

教会の主はイエス・キリストである。

知識のある者をイエスは受け入れないが、疲れた人、病気の人、貧しい人、罪人を歓迎される。


貧しい人を差別することは、人を裁くことであり、人間にはその権限はない。


善悪の判断は、人間には与えられてなく、これは神の権限に属する。

そして、これを犯す者は違反者として責められて言い訳できない。


イエスは弟子の足を洗った時、

わたしのしたようにしなさい。貧しい者、最も小さい者にしたことは、わたしにしたのです。人は愛によって変えられ、そうなれば清くなります。
と言われた。


主に仕えることは、主の戒めを覚えて行動することである。

問題のある人はつらい。何もかも失った人に必要なのは、愛して仕えることである。


神はあなた方が互いに愛し合いなさい。そして与えなさいと言われる。

私たちは渇いた者であったが、互いに愛する者となり、神の最大の戒めを実践しよう。

2015.10.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ