すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

イエス・キリスト

福音を大胆に伝える



テーマは「 福音を大胆に伝える 」です


◎基調聖句 使徒の働き 4章1~13節

『あなたがた家を建てる者たちに捨てられた石が、礎の石となった』というのはこの方のことです。 この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」(使徒4:11~12)

【 要 旨 】

イエス様が甦られるまでは、知らないと言っていた弟子たちが、大胆にイエス・キリストを伝えたのは、聖霊に満たされていたからである。

それで5千人もの男が、その場で救われたのです。


イエスの名によって、こんな大胆なことが出来たのは、弟子たちは人の権威の前に跪くことをせず、人を恐れず、神に従ったからです。


真理を伝える情熱に燃えておれば、恐れることは何もありません。


人はアダムとイブの過ちにより、罪が入ったので、悔い改めて、再び神と共に歩くことをしないなら、真理から離れてしまい、魂に平安と救いを得ることは出来ません。

それを救って下さるのが、イエス・キリストの御名なのです。


このことを、大胆に伝えるのが福音伝道なのです。

神様は、どんな人でも罪から立ち直って欲しいと願っているのです。


明日か明後日かは分かりませんが、天の御国は近づいております。


死んでも復活して、神の国へ入れるように願われているのが神様です。

この神様の愛をできるだけ多くの人に伝道するのが、我々の務めです。


私たちは大胆にこの福音(良い知らせ)を伝えよう。

2017.9.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

予期しない災難



テーマは「 予期しない災難 」です


◎基調聖句 イザヤ書 42章1~9節

◎関連聖句 イザヤ49:1~7、50:4~9、53:1~12

見よ。わたしのささえるわたしのしもべ、わたしの心の喜ぶわたしが選んだ者。わたしは彼の上にわたしの霊を授け、彼は国々に公義をもたらす。 彼は叫ばず、声をあげず、ちまたにその声を聞かせない。 彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。 彼は衰えず、くじけない。ついには、地に公義を打ち立てる。島々も、そのおしえを待ち望む。(イザヤ42:1~4)

【 要 旨 】

しもべとは、わたしの支えるわたしの選んだ者、すなわち、イエス・キリストのことであると、すべてを造られた神は仰せられる。


イエスはメシヤであると旧約で正確に預言した詩であり、新約では預言通り、全部実現した。

しかしながら、ユダヤ人は先入観が災いして、これを認めていない。


しかし、その詩は神が私たちを支えると同じように、キリストは自分を無にして、私たちをいやしたり、喜ばせたりして下さった。


このことが他の宗教とは根本的に異なる所である。


本当の所は、イエス・キリストは、ユダヤ人の選民である。

それは父なる神が、忠実で従順なあるべき姿を示して、私たちにもそれを見せるためである。


我々異邦人のクリスチャンにも、イエスを真似ることによって、多くの祝福を与えるのが最終目的である。

イザヤ書53章は全体が、イエスの十字架の預言である。


イエスは彼ら(私たち)は、何をしているのか知らないし、わたし(イエス)の願いでもありませんが、父の御心が成就するためだと、言われているのである。


私たちもイエスに従って、自分を捨てて忍耐して、自分の十字架を背負って生きることが全うできますように。

そして、良いしもべとさせてくださいますように。

2017.5.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストと信徒の関係



テーマは「 キリストと信徒の関係 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 1章1~14節

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。(ヨハネ1:1~5)
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。(ヨハネ1:14)

【 要 旨 】

キリストを知れば、神の子となる特権が与えられる。

知らなかったら呪いが来る。


だから私たちにとってはキリストを知ることが、どれ程大切かが分かる。

信仰とはキリストを深く、広く知ることである。


多くのことを知ること、正しい知識を持つことが、我々は罪人としての自覚を促すことに通じる。


イエス・キリストは私たちを罪から贖うために、救い主として来られた。

イエスは私たちの大祭司である。

子羊としていけにえになり、私たちが悔い改めて、罪と死から脱出させてくれるためである。


イエスは天地の始まりからここにいた。

だから、神であると宣言された。

すなわち、永遠の命、全能の主である。


我々、人間にとっては、永遠のいのちである。

我々が正しく生きるための、いのちのパンである。


栄光の神を見ている唯一の方であり、我々の羊飼いである。


イエスは人の子と称し、人間の痛みと苦しみを感じ、知っている。

アブラハムを遣わしたメシヤでもある。

アルファでありオメガである。

すべてのものをひざまずかしている方である。


私たちクリスチャンは、今すぐに、このことを理解しなければならない。

イエスは私たちの先頭に立っている神の子羊である。

イエス・キリストをもっともっと良く知れば神の恵みが、どれほど大きいかを知ることができる。

2016.9.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊の助けで成長する



テーマは「 聖霊の助けで成長する 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 8章26節

◎関連聖句 ヨハネの福音書 14章26節

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。(ローマ8:26)

【 要 旨 】

「私たちはどのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなして下さいます。」と基調聖句でパウロが言っています。


聖霊を一番大切にすると聖霊を受けて、私たちは成長できるのです。

ヘス牧師は35年前に、イエス・キリストの復活を信じたら、すぐに聖霊を受け、その助けで成長させていただいたそうです。


三位一体と言われる父(神)、御子(イエス・キリスト)、御霊(聖霊)のイエス様の形を変えられたものが、聖霊であり、イエス様が昇天されたあとは、いつも共にいて下さり、私たちを助け教えて下さいます。


私を導いて下さいと祈る人には、真理の中に聖霊が働きます。

私たちは聖霊と交わらないと、神様の御心は分かりません。


初代教会の頃に、ペテロは聖霊の力で人々に教えました。

その時彼は、本人もびっくりするほど、大胆に語れました。

そして、3000人が一挙に救われました。


私たちも聖霊の力を借りなければ、祈りが続かず、体力も消耗してしまいます。

そのような時は、聖霊が異言で祈って下さいます。

私たちをとりなして下さっているからです。


我々は地上では迫害を受けています。

その時、聖霊が助けて下さいます。


人間は死ぬまで、誰かの世話を受けるようにと決められているのです。

2016.7.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国とは



テーマは「 神の国とは 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 14章17節

◎関連聖句 ローマ14:1~4、ローマ14:13~15、ローマ14:19

なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。(ローマ14:17)

【 要 旨 】

神の国を天国と言うのは正解です。

神の国の本質は、地球の地上で支配する自然や人間のことだけではなく、平和と義を追い求めるからです。


神が支配しているなら、教会の中でも、神の国は作れます。

聖霊が留まらず、ただ神を利用する考えだけだと、神の国とは言えません。


ローマ14:1には

あなたがたは信仰の弱い人を受け入れなさい。その意見をさばいてはいけません。
とあります。


安息日にしてはならないことなどを勝手に吹聴することは、神に喜ばれません。

それは神の国の本質ではなく、肉の思いが働くところには喜びがないからです。


三位一体を語らないのは、神の国を述べているとは言えません。

常にこの一致が尊重され、互いに夫々を認め合って、お互いを語ることが、神の愛であり、喜びを与えてくれます。

信仰から出ていないものは、すべて罪だからです。


ローマ14:13~15には、

兄弟にとって妨げやつまずきになるものを置かないように決心しなさい
と書かれています。


要は愛から出た言葉を多く語りなさいと言うことです。

神自身が太陽ですから。


私達は平和に役立つことと、霊的成長に役立つことを追い求めましょう(ローマ14:19)。


イエス・キリストは平和の見本を作られました。

私達も愛のない世界ではありませんようにと祈り、心からイエスを信じ、愛し、従いましょう。

新しい心が霊的成長となる力を与えてくださいますように。

2016.5.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ