テーマは「 愛によるいやし 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 20章34節

◎関連聖句 ヨハネ10:11、ヨハネ10:12~15

イエスはかわいそうに思って、彼らの目にさわられた。すると、すぐさま彼らは見えるようになり、イエスについて行った。(マタイ20:34

【 要 旨 】

私たちは神を知らない者であったのに、イエスがこの地上に来られたのは、神の愛と憐れみによるのである。


さまよっている私たちを見て、イエスは可哀想に思われた。

正しく導く者がいなかったからである。


そして、イエスは言われた。

わたしは良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます(ヨハネ10:11)


これがイエスの愛である。


イスラムの過激派は、実に残虐で、人の命を簡単にとってしまう。

敵対心に燃えている者は憎しみだけで、愛はない。


また、パリサイ人たちは、旧約の御言葉を守っても、愛がないから、まむしの末と呼ばれる。


今でも、キリスト教の信者の中にも、愛のない人達もいる。

そのような人々は、人をいやすことはできない。

正しくても愛がなければ駄目なのであって、そのような人は、結局、神から離れてゆくことになる。


イエスは、らい病人も伝染病の人にも触られた。
そしていやされた。

ここに大きな愛がある。


取税人で罪人とされるザーカイは一目イエスを見ようとして高い木に登った。

イエスはこれを見て、「降りて来なさい。今夜はあなたの家に泊まるから」と声をかけられた。

ここにも求める者に対する大きな愛がある。


愛がなければ、すべては空しい。

心が弱くなると免疫も弱る。
憐れむ心、暖かい言葉で、子どもも育つ。


キリストの愛で、私たちも人々に接しようではないか。

2015.2.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■