すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

イエス

完全な従順



テーマは「 完全な従順 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~8節

◎関連聖句 Ⅰペテロ2:21、黙示録3:20、ヨハネ15:4~5、黙示録3:19

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8)

【 要 旨 】

イエスの見習うべき姿は従順である。

イエスは神であられるのに、人間の姿でこの世に来られた。


天という次元から地上に来られるのは簡単ではない。

被造物は、神になりたいという願望があるが、イエスはこれとは逆で、父なる神の御心を持っていて、聖なる御国におられたのに、父なる神に完全に従順した。


イエスは人間として、しかもナザレのような田舎町で生を受けたので、一般民衆と同じようであって、人々に尊敬されないで、むしろ憎しみの目で観察されることが多かった。


そのような苦労の連続であったけれども、神への従順を守った。

それは最後に十字架で完了するまでも、完璧に父なる神に従った。


キリストはあなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残されたと、Ⅰペテロ2:21に記されている。


人間はクリスチャンと呼ばれた人でも、完全に従順な人はどれだけいるだろうか。


栄光に入りたいなら完全な従順が求められる。


それは、イエスの完全な従順がなかったら、私たちは成就しないことを見ても分かる。

私たちは、御心とは何なのかを良くわきまえて、何のために、誰のために生きているのか、よくよく考えねばならない。

2017.3.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様に出会った感謝



テーマは「 イエス様に出会った感謝 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章6~11節

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、 自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。(ピリピ2:6~8))

【 要 旨 】

私たちはイエスをどれだけ知っているでしょうか。

神であられるのに、人の姿で現れたので、福音書をしっかり読めばよく分かるでしょう。


イエスは3年間、弟子たちに教えられましたから。

弟子たちの足をも洗って、わたしは仕えるために来たと言われました。

イエスは愛があって、清くて正しいことを教えられたのです。


教会に通っていても、いまだにキリストに会っていない人もいます。

その人たちは魂が救われてない人で、犯した罪のシミが抜けず、生まれ変わってない人です。


パウロは生まれ変わる前は、律法は守ったが、人間を心の中で差別しました。


その時の権威でイエスを迫害もしました。


しかし、後に天の声が聞こえて、罪人の頭であったと懺悔して生まれ変わりました。


まことのイスラム教の人たちは、神に出会った生き方で毎日生活をしています。


しかしながらコーランでは霊(レーマ)は得られないので、アラーは何をするか分からなくなり、次第に心の中が空しくなっています。

それで、人殺しの平気なISになった人もいます。


イエス・キリストは愛があるから、私たちに本当に砕かれた人になって、貪欲でなく、謙虚になって欲しいと、いつも祈ってくれています。

受けるよりも与える方が幸いであるとも。


イエスはまことの神ですから、他のものとは比較にならない価値があります。

正しい生き方に変わったことを感謝しましょう。

2017.2.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信じる者が受ける聖霊



テーマは「 信じる者が受ける聖霊 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章38~39節

◎関連聖句 ヨハネ20:21~22、使徒1:8、ヨハネ14:26

わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」 これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。 (ヨハネ7:38~39)

【 要 旨 】

私たちは聖霊を絶対に受けなければなりません。

聖霊は助け主であり、イエス様が命令されたことですから、守るべきなのです。

ヨハネ20:21~22では

イエスはもう一度、彼らに言われた。『平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。』そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。『聖霊を受けなさい。』
と書かれています。


信じる人の心の中には、聖霊が臨在し、心の奥から生ける川の水が流れるので、渇くことがなくなるからです。

聖霊なしでは、私たちは実を結ぶことも、命の道に入ることもできません。


イエス様が十字架にかかって死なれた時のペテロたちのように、自分の言った言葉さえ守れないで、イエスは知らないなどと言いかねません。

また、伝道する時も聖霊なしでは、実を結ぶことは難しいでしょう。


聖霊を求めるには、油注ぎをお願いするなどの祈りをすることが肝要で、与えられるまで感謝の心で祈ることが大切です。


神を信じた時に、聖霊を受けることが最も望ましいことで、神の力が働くと、油注ぎが生じ、聖霊に満たされます。


一つのことを学んだら、その一つのことを実行するという神の命令通り聖霊を求めると、御霊に満たされます。


そして地の果てまで主の証人となって、力ある信仰生活を送ることができるのです。

2017.1.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ペテロの信仰の失速



テーマは「 ペテロの信仰の失速 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 14章26~32節

◎関連聖句 マタイ16:15~23、26:34~35、26:69~75、ガラテヤ2:11~14

すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」 イエスは「来なさい」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、「主よ。助けてください」と言った。 そこで、イエスはすぐに手を伸ばして、彼をつかんで言われた。「信仰の薄い人だな。なぜ疑うのか。」(マタイ14:28~31)

【 要 旨 】

信仰は、ある意味冒険でもある。

ペテロは信仰を持ってはいたが続かなかった。


主よ、歩いて来いと言って下さいと、大胆に催促した時は、素晴らしい信仰であったのに、イエス様から目を離した途端に、恐れの心が入り込んできて、沈みそうになった。

彼はこのような失敗を何回もしていたので、他の弟子たちは、やっぱりペテロだと嘆息した。

イエス様を見ていると、瞬間に平安になり信仰的になるものの、環境の変化により恐れが生じてしまう。


そこでイエス様に「何故疑うのか。信仰の薄い人だ。」と言われるのである。


マタイ16:15~18には

「イエスは彼らに言われた。『あなたがたは、わたしを誰だと言いますか。』シモン・ペテロが答えて言った。『あなたは生ける神の御子キリストです。』するとイエスは彼らに答えて言われた。『バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。』」
とある。


ペテロと違ってパウロはイエスに出会ってからは、失速したことはなかった。


不安が生じた時は、すぐにイエスを見るので、不安になることがない。


私たちも信仰の薄い者たちと言われないように、イエス様から目を離さないように気をつけねばならない。

2016.9.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国に入れないならば



テーマは「 神の国に入れないならば 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 7章21~23節

◎関連聖句 マタイ7:13~14、ローマ10:1~3、ローマ8:10~18、Ⅱサムエル12:1~6、Ⅱ歴代誌16:7~12、エレミヤ6:10

わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。 その日には、大ぜいの者がわたしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇蹟をたくさん行ったではありませんか。』 しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』(マタイ7:21~23)

【 要 旨 】

わたしに向かって『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。」(マタイ7:21)
と言われています。


この言葉はあまりにも厳しくて、私たちは不安になることもあります。

しかし、神の国へは多く人は行けないのが実情です。

聖書の知識だけではいけません。


まことの信仰の姿は、十字架を認めることです。

悔い改めて神に従うことです。


良いことを沢山しても、キリストの中へ入っていないなら、クリスチャンとして認められません。

御霊の実は、イエスを信じて疑わないことで、そうするといつも御霊と共に生きられ、神の国に入ることができます。


神の方法で入った人が、救われる人です。

その人が恐ろしい罪から救われて、古い人から新しい人になった人たちです。

その人だけが神の国に入れる数少ない人です。


枝がつながっていなければ御霊の実は結べないとは、このことです。

ダビデは一度罪を犯しましたが、悔い改めて立ち直ることができました。


しかし、ユダの王アサは、神と一つの心が続かなかったので、病に倒されています。

また、預言者エレミヤに対して、主は、エルサレムの残りの者は、耳を閉じたままで聞くこともしないと、嘆いています。


それで、自分の助けだけを求めないで、悔い改めて、生まれ変わりなさいと、諭しています。


悔い改める人のみが、神の国に入れるのです。

2016.6.19
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ