すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

いのち

神が私たちに愛を示された



テーマは「 神が私たちに愛を示された 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 4章9~10節

◎関連聖句 ヨハネ3:16、ヨハネ15:9、ヨハネ15:13~14、
ローマ5:7~8

神は実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3:16)

【 要 旨 】

神の愛を悟るなら、何がなくとも心が満たされる。

自分も心から神を愛することができると、聖書は様々な形でそれを示している。

そこで今日は、このことを3項目に分けて解説する。




⑴神はそのひとり子を世に遣わした

神はイエスを人に仕えさせた。
イエスは、わたしは父の中にいると言われた方であるのに、私たち罪人の奴隷にするような形をとられた。

それほどまでに世を愛された。

この神の決断、これこそが神の愛である。




⑵神は私たちに警告を発せられた

神の主権に我々人間は従うべきであるのに、善悪の知識の木の実を食べて、罪人となった私たちを憐れんで、命を繋ぎ止めて下さった。

私たちの命を再認識させるために、また罪の苦しみから救うために留めない愛を示されたのである。




⑶神を愛してない人たちも含めた全人類(罪人)をも愛された

私たち罪人に対して、ひとりとして滅びることのないように、永遠のいのちを持たせるのが神の愛である。

これほどの神の愛に対して、我々は感謝しているであろうか。

特にこのクリスマスの時は、その愛を再認識したい。

2014.12.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

道を教えに来られたキリスト



テーマは「 道を教えに来られたキリスト 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 14章1~6節

◎関連聖句 ヨハネ13:36~38、マタイ7:13~14、マタイ27:50~57

トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:5~6)

【 要 旨 】

弟子たちはイエスの言葉を理解できなかった。

イエスは何処から来て、何処へ行くのかを話しても、誰もその言葉を悟れなかった。


ヨハネ13:37~38には

ペテロはイエスに言った。“主よ。なぜ今はあなたについて行くことができないのですか。 あなたのためにはいのちも捨てます。”イエスは答えられた。“わたしのためにはいのちも捨てる、と言うのですか。 まことに、まことに、あなたに告げます。鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしを知らないと言います。”
と言われているように、その通りになった。


世の知識では、霊的なことは解らないのである。

理性では霊は理解できない。


わたしが道であり、真理であり、いのちであるということは、生まれ変わって啓示の御霊により、神の全能の力が、 どれほど偉大であるかを悟らなければ、理解できないのである。


神様のおられる天国につながっている道は、いのちに至る門で、その道は狭く、それを見いだす者は稀ですと、マタイ7:14に書かれている。


また、滅びに至る門は大きくその道は広いとも言われている。

私たちは生きているうちに、命に至るように努めないと、死んでからでは手遅れである。

イエスが側にいるかを確認しつつ、御言葉にそった狭い道を選んで歩もう。

2014.11.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

兄弟愛の責任とは?



テーマは「 兄弟愛の責任 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 3章13~24節

◎関連聖句 ヨハネの手紙第一 4章20~21節

キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。ですから私たちは、兄弟のために、いのちを捨てるべきです。 世の富を持ちながら、兄弟が困っているのを見ても、あわれみの心を閉ざすような者に、どうして神の愛がとどまっているでしょう。 子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行いと真実をもって愛そうではありませんか。(Ⅰヨハネ3:16~18)

【 要 旨 】

全ての愛は神様の望むものではありませんが、互いに愛し合っている状況は神様の喜びです。

兄弟を憎む者は、皆人殺しです。


しかし、兄弟を愛する者は、死からいのちに移されます。

愛は私たちにイエス様がいのちを捧げて下さったことを証しすることであり、証しされた人々には、命が流れてゆくのです。


「愛する娘を殺されても、私はその者を赦します。犯人の命をとることは、罪を犯すことですから」と言われる立派な方がいらっしゃいます。

「兄弟を愛しなさいというのは、神様の命令ですから、それを行動に移します。」とも。

憎しみは自分の首を絞めるようなものですから。


モザンピークで2000以上の教会をもって働いている女性の友人は、神様を愛する姿が素晴らしいです。

名前のない、すなわち神から存在を否定されている人を祈り、逆に赦して、イエスを信じなさいという真実の愛の行動で、困っている人達に、心を閉ざすことをしませんでした。


また、フランチェスコは、メンバーが断食をするのは、彼らが愛し合うことを実践する時であったのに、掟を破ってスープを飲んだ人を批判した若い人に対して、自らスープを飲んで、非難するのは、神様の正義に反すると、憎しみを戒めました。


これこそが真実の愛なのです。



神を愛すると言いながら、兄弟を憎んでいるなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。(Ⅰヨハネ4:20)
と聖書は語ります。

2014.9.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ