すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

あわれみ

山上の垂訓と御霊の実



テーマは「 山上の垂訓と御霊の実 」です


【マタイの福音書5章1-10節】

この群衆を見て、イエスは山に登り、おすわりになると、弟子たちがみもとに来た。

そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて、言われた。

「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。

柔和な者は幸いです。その人たちは地を受け継ぐから。

義に飢え渇く者は幸いです。その人たちは満ち足りるから。

あわれみ深い者は幸いです。その人たちはあわれみを受けるから。

心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るから。

平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。

義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

山上の垂訓は主からの大切な教えです。


八つの幸いな人の姿があります。

幸いな者が誰であるかを教えました。


最初の四つは救いを受ける準備が出来ている幸いな人の姿です。

後の四つは救われた者の徳を語っています。



本当の幸せが何かを主は教えて下さいました。


主によって救われた幸いな人は御霊の実を結ばないといけないです。

そして成長していかなければいけないです。


御霊の実は次の通りです。


【ガラテヤ書5章22-23節】

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

柔和、自制です。

そして次のように成長していく時に御霊の実が結ばれます。


【第2ペテロ1章5-7節】

こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、

知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、

敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。

自分が救われた幸いな人であることは、成長して御霊の実を結ぶことで証明することが出来ます。


2021.6.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛とあわれみ深い神



テーマは「 愛とあわれみ深い神 」です


【申命記4章31節】

あなたの神、主は、あわれみ深い神であるから、あなたを捨てず、あなたを滅ぼさず、あなたの先祖たちに誓った契約を忘れない。

怖い神のイメージを持っている人もいると思いますが、私たちの神は誰よりも愛が熱く、あわれみ深い方です。


怖い神だけならばアダムとエバが罪を犯した時にすぐに彼らを殺したと思います。

神のことばに逆らった者として。


しかし彼らを殺さず、生かし、救われる道を計画しました。



エジプトで430年間奴隷だったイスラエルの民を そこから救い出したのも、40年間荒野での生活を支えたのも、いつも彼らを赦したのも、彼らをカナンの地に導き入れて下さったのも主でした。


滅ぼされるような行動を常にした民に対して、怒りを抑えて、捨てず、滅ぼさず、導いて下さったのは、彼らに対する主の愛とあわれみがあったからです。


【詩篇145編8-9節】

主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵みに富んでおられます。

主はすべてのものにいつくしみ深く、そのあわれみは、造られたすべてのものの上にあります。

そして主の愛とあわれみが一番現れた所は、イエス様の十字架です。

私たちを愛して救うためにひとり子イエス様さえも惜しまず差し出したのも神です。


十字架を見上げる度に、いつも主の愛とあわれみを感じています。



主のおかげで今の私がいると感謝しています。

それがないなら滅びしかありません。


私たちが福音を伝えることは、十字架にある神の愛と憐れみと赦しを伝えることです。


残念なことは神の愛とあわれみを受けていながらも、気付いていない人があまりにも多いことです。

どんなに神が悲しむでしょうか。



次の箇所で神はこのように言っています。


【マラキ書1章2節】

「わたしはあなたがたを愛している」

このように語りかけると、民から出たことばは次の通りでした。


「どのように、あなたが私たちを愛されたのですか」

私たちが救われたのも神の愛とあわれみがあったからです。



すべての記憶がなくなることがあっても、主の愛と主のあわれみを忘れてはいけないと思います。


主の愛とあわれみは尽きることがなく、今 私たちに注がれています。


それを感じながら生きる人が幸せな人です。


2019.2.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ