すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

詩篇

主に守られた一年



テーマは「 主に守られた一年 」です


【詩篇23編1-6節】

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。

たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

詩篇23編を読むと心が平安になります。

なぜなら主の愛と守りと導きを感じるからです。


一年間守られたのも、主がすべてを守って下さったからです。


恵みを豊かに与えて下さいました。

一年間を振り返って主からの恵みを感謝したいと思います。




一年間も羊飼いであるイエス様の導きがあったことを感謝




私たちは先に何が起こるのか分かりません。

未知の未来を一人で歩くことは心配と不安が付きものです。


しかし、主が共におられるので 主にゆだね、信頼して歩んだので安心して生きることが出来ました。

真実な主が私たちを守って下さいました。


すべての生活を守って下さったので感謝します。


【ヨハネの福音書10章10-11節】

わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。



私のたましいを守って下さった主に感謝




多くの人々がたましいを盗まれる悲劇を受けています。

もちろん本人は、それに気付いていません。


一年間、いつも心に主がおられ、主の道を歩んでいるならば大丈夫ですが、そうでないならば、そのたましいは危険な状態です。


一年間主と共に歩むことが出来たのも主がたましいを守り、導いて下さったおかげです。


惑わされなかったことは主の助けがあったからです。


【マタイの福音書24章4節】

そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「人に惑わされないように気をつけなさい。



今も主が共におられることが恵み




決して離れない主が 愛の目で見守り、助けて下さることほど心強いことはありません。


私も主から離れません。


【詩篇23章6節】

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

一年間守って下さった主に心から感謝します。


2018.12.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主が覚えておられる



テーマは「 主が覚えておられる 」です


◎基調聖句 詩編105:8

主はご自分の契約をとこしえに覚えておられる。お命じになったみことばは千代にも及ぶ。

【 要 旨 】

人間の記憶力は本当にいい加減なものですが、主の記憶力は驚異的なものです。

人間は辛かった記憶はいつまでも覚えているのに、他のことに対しては本当にあいまいで、忘れて全く覚えてないこともあります。


主が覚えておられることは私たちにとっては大きな恵みです。

主が心に留めて覚えておられることを聖書から調べます。




主の民と結んだ契約を覚えておられます




創世記15章には信仰の先祖アブラハムと結んだ契約があります。

この契約はアブラハムに限らず、主を信じる者に対する契約でもあります。


現実的な祝福、霊的祝福を与える内容が契約の中にありました。

その中には後に奴隷にされて苦しむヘブル人を約束の地に連れ戻す約束もありました。


アブラハムがなくなった後も主は契約を覚えておられました


出エジプト記2:24
神は彼らの嘆きを聞かれ、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。

契約を覚え、ヘブル民族を約束の地に導いた主は真実な方です。

主のことばを聞いて信じているクリスチャンは主が契約を覚えておられる真実な方なので、これから起こる様々なことに対しても大きな不安はありません。

主のことば通りになると信じています。


マタイの福音書24:35
この天地は滅び去ります。しかし私のことばは決して滅びることがありません。

もし主がみことばも契約も忘れるならば私たちの信仰はむなしいものになります。




選んだ民を覚えています




イザヤ書49:15~16
女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい女たちが忘れても、この私はあなたを忘れない。見よ。私は手のひらにあなたを刻んだ。



聖徒の祈りと施しは覚えられています




使徒の働き10:4
あなたの祈りと施しは神の前に立ち上がって覚えられています。



人間の弱さを覚えておられます




詩編78:38~39
しかし憐れみ深い神は、彼らの咎を赦して滅ぼさず、幾度も怒りを押さえ、憤りのすべてをかき立てられはしなかった。神は彼らが肉に過ぎず、吹き去れば、返って来ない風であることを心に留めて下さった。

人間の弱さをいつも覚えておられるから、主の憐れみも尽きることがありません。

私の弱さを知り、むちを当てるのではなく、あわれんで下さる主をいつまでも愛します。


2018.8.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ただ神を待ち望む



テーマは「 ただ神を待ち望む 」です


◎基調聖句 詩篇62編1~12


【 要 旨 】

危機の中で絶望するのが正解でしょうか。

自暴自棄してあきらめるのがいいでしょうか。


危機の時、辛い時、苦しい時に助けも受けられず絶望して倒れる人も多いです。

しかしダビデはその中でも神を待ち望む姿を貫きました。

そして勝利し、神に喜ばれる者になりました。


神を待ち望む者の人は神にすべてを委ねます。

そしてその中で揺るがないです。


神を待ち望む者は苦しい中でも悪い行動はしません。

神に望みを置いて待ちます。

そして完全に神に信頼し、神のことばに耳を傾けます。


62編を読むとダビデが神のことをとてもよく知っていたことがわかります。


神をよく知っていたから、ただ神を待ち望むことが出来ました。


  • 2節(救いの神)-私の救いは神から来る

  • 5節(望みの神)-私の望みは神から来るからだ

  • 7節(守りの神)-私の力の岩と避け所は神のうちにある

  • 8節(避け所である神)-神はわれらの避け所である

  • 11節(力の神)-力は神のものである

  • 12節(恵みの神)-主よ。恵みもあなたのものです

  • 12節(裁きの神)-そのしわざに応じて、人に報いられます

2018.7.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

心のための祈り


【詩篇119編32節】

私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが、私の心を広くしてくださるからです。

自分の心に関心がありますか。

自分の心のために祈っていますか?


聖徒たちの心は、聖霊が内住する所なので 時に注意を払わないといけないです。


またこのような命令も受けてあります。


【箴言4章23節】

力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。

聖霊の住まいとして、いのちの泉のためにも心に関心をもって心のために祈りが必要です。


心のためにはどのような祈りが必要でしょうか。




心が広くなるように祈る




広い心にならないと、人を愛することも、赦すことも受け入れることも出来ないです。


天国へ向かう道は狭い道ですが、その道を歩く人は広い心を持たないといけないです。


人を赦すためには広い心が必要です。


詩篇記者は心を広くして下さいと祈り、答えられることを信じました。


【第2コリント6章11-12節】

コリントの人たち。私たちはあなたがたに包み隠すことなく話しました。私たちの心は広く開かれています。

あなたがたは、私たちの中で制約を受けているのではなく、自分の心で自分を窮屈にしているのです。

私は自分の子どもに対するように言います。それに報いて、あなたがたのほうでも心を広くしてください。



心がきよめられるように祈る




心に罪と汚れた思いがあるならば当然のように心は汚れます。


心をきよく保つためには、常に悔い改めて主に罪の赦しを求め、きよめられることを祈ります。


【詩篇51編10節】

神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。



心が熱くなるように祈る




聖霊充満は心が熱い状態です。


主が忌み嫌う心はなまぬるい心です。

生ぬるい状態は死んだような状態です。


人間の体も低体温になると死にます。

心も同じです。


【ヨハネの黙示録3章15-16節】

「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。

このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。

2018.4.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

みことばを喜ぶ者



テーマは「 みことばを喜ぶ者 」です


◎基調聖句 詩篇 119篇97~105節

◎関連聖句 黙示録22:10、詩篇19:7~8、ローマ10:17、詩篇1:1~3、詩篇119:71~72

私はあなたの定めから離れませんでした。それは、あなたが私を教えられたからです。 あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。 私には、あなたの戒めがあるので、わきまえがあります。それゆえ、私は偽りの道をことごとく憎みます。 あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。(詩篇119:102~105)

【 要 旨 】

詩篇119篇は聖書の中で最も長い節であるが、ここは神を褒め称える言葉で満ちている。

神の御言葉の賛歌である。


聖書は神の霊感を、私たちに救いと命を与える言葉であり、知恵の書として崇められている。


詩篇19:7~8には

主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。主の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、主の仰せはきよくて、人の目を明るくする。
とダビデは讃えている。


神の言葉には知恵があるので、我々を引っ張ってくれる。


人はパンのみで生きるのではなく、神からの一つひとつの言葉によって生きる。
と言われている。


たましいは御言葉を食べて育つ。

繰り返し食べることが大切であり、それによって新しくしてくれる。

罪が清められる。


みことばを日々食べて生きる人は身体も心も共に良くなる。


ということは正しい光の道に導いてくれると共に、私たちを励まし、慰めも与えて下さる。

苦しみがあっても、幸せになれる。

2018.2.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ