すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

コリント

聖徒がしてはならないこと



テーマは「 聖徒がしてはならないこと 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 10章7~11節

また、彼らの中のある人たちがつぶやいたのにならってつぶやいてはいけません。彼らは滅ぼす者に滅ぼされました。 これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。(Ⅰコリント10:10~11)

【 要 旨 】

聖徒がしてはならないことは、Ⅰコリント10:7~11に記されているように、①偶像礼拝、②姦淫、③主を試みる、④つぶやき、である。


また、旧約聖書には、

愛する者は、神を喜ばせる。神の尊厳を犯さない。神の権威を守る。
と書かれている。


偶像礼拝をするのは悪魔である。
また祭りもそうである。

これらは、神は喜ばれない。


自分を喜ばせることを聖霊は特に嫌う。

姦淫には霊的なものと肉的なものの両方がある。


霊的姦淫は、この頃は特に軽く見られていることが多い。

これを批難する人が少なくなると、罪が罪と言えなくなる。


神の真理を勝手に曲げてはならない。

神が語りたくないことを、勝手に変えてはならない。


主を試みてはならない、とは被造物が創造主を勝手に評してはならないということである。



自分のしたいことが第一となると肉の思いになってしまう。

これに気づいたら、すぐに引き返さねばならない。


世の終わりを望むことは、いましめの教訓である。

2017.7.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

教会のあるべき姿



テーマは「 教会のあるべき姿 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第二 2章5~11節

◎関連聖句 エペソ1:23、Ⅰコリント13:4~7

もしある人が悲しみのもとになったとすれば、その人は、私を悲しませたというよりも、ある程度──というのは言い過ぎにならないためですが──あなたがた全部を悲しませたのです。 その人にとっては、すでに多数の人から受けたあの処罰で十分ですから、 あなたがたは、むしろ、その人を赦し、慰めてあげなさい。そうしないと、その人はあまりにも深い悲しみに押しつぶされてしまうかもしれません。(Ⅱコリント2:5~7)

【 要 旨 】

エペソ1:23では「教会はキリストのからだであり、いっさいのものを、いっさいのものによって、満たす方の満ちておられるところです。」と記されている。

教会は神を信じる者の集うところであって、自分の思いでふるまう所ではない。


コリント教会は、異邦人とユダヤ人が混じっていて、異邦人の方が大勢いた。

異邦人は、経済的に繁栄していたが、教会では問題を起こす人が多かった。


我々日本人もコリント人に似ていて、教会で問題を起こす人が多い。


その時、神は赦しなさいと言われる。

そして、悔い改めることを先ず勧める。

でも改めないならば、除名をしてもよろしいと言われる。


赦すことは、自分のためでもある。
他人を赦さないなら、その罪と憎しみで、互いに争うことになる。


人と人の間に憎しみを作ってはならない。


次いで、悲しんでいる人に慰めを与え、励まし、立ち上がらすように導くべきである。

それには、神から導かれる、その人に必要な言葉で祈ることである。


私が来たのは罪人を赦すためであると、イエス・キリストは言われる。


それは愛があり、塩気のある言葉であり、相手に元気を与える。


Ⅰコリント13:4~7には

愛は寛容であり、愛は親切です。…不正を喜ばずに真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
とある。

2016.1.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

人生の競争で気をつけるべきこと



テーマは「 人生の競争で気をつけるべきこと 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 9章24~27節

◎関連聖句 ルカ9:62、Ⅰコリント15:34

競技場で走る人たちは、みな走っても、賞を受けるのはただひとりだ、ということを知っているでしょう。ですから、あなたがたも、賞を受けられるように走りなさい。 また闘技をする者は、あらゆることについて自制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。(Ⅰコリント9:24~25)

【 要 旨 】

パウロは素晴らしい活躍をした。

明確な目標に向かって、賞を受けられるように、いつも一生懸命努力した。


自分の全てを懸けて、訓練をしている。

それで、救われた人は、その時から、価値観を変えて、人生を前向きに、後ろを見ないで走ることができたのである。


ルカ9:62には

だれでも手に鋤をつけてから、後ろを見る者は、神の国にふさわしくありません。
と書かれている。


これは、自分が今まで持っていた過去は切り離し、古いものは死んだという認識を持つことだと言う、イエスのお言葉である。

このことは実践しなくてはならない。


また、Ⅰコリント15:34では

目を覚まして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。
とパウロは告げている。


私たちは信仰の創始者であるイエス・キリストに向かって、全力で、天国に向かって走り続けなければならない。


この世に肉体を持って生きていても、私たちはイエスに向かって、命の冠に向けて力の限り走るべきなのである。

子供でさえ悟っている子は、それができる。


良い言葉と感じたなら、それをみんなに分け与えながら、正しく生きると、神は正しい報いを与えて下さる。

何処へ向かって走れば、神に喜ばれるかをよく考えて、後ろを向いたり、間違った方向を向いたりしないで、イエスへの道を走り続けよう。

2016.1.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ