すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

コリント

器の大きさにふさわしく



テーマは「 器の大きさにふさわしく 」です


【第1コリント15章8-10節】

そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私にも、現れてくださいました。

私は使徒の中では最も小さい者であって、使徒と呼ばれる価値のない者です。なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。

ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。

神は、人間それぞれにふさわしい大きさの器と能力を与えました。

そして、その器を満たして下さる方です。


ですから人間は自分の器の大きさと能力を知らないといけないです。

しかしそれを考える人はあまりいないです。



いつも誰かと比較して 不満を言ったり、高慢になったりします。

それだけでなく神に対しても文句を言います。


高慢な人は自分の器が大きいと錯覚して度を超えることをします。



しかし器の大きさにふさわしく行動する人は謙遜です。

決して自分の器に失望したりせず最善を尽くします。


神はそのような人を用いて下さいます。



美しい天使だったサタンが堕落したのは 自分の領域を超えて、神になろうとしたからです。

御使いの器が、神の器になろうとしたので追い出されました。


モーセの兄弟アロンとミリアムも、自分の器の大きさを忘れてモーセを非難しました。


モーセと同じ器だと錯覚しましたが、神はそれをはっきりと否定しました。

神はそのことを不愉快に思いました。



私たちも知らぬ間に 高慢と欲で分を超える時があります。

それは主を不愉快にするので気を付けないといけないです。


私たちは自分の器の大きさを知って、それにふさわしく最善を尽くす忠実な者になることです。


いつか主の前で清算を行う時に、ほめられる者になりたいですね。


2021.5.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

御国を相続出来ない人



テーマは「 御国を相続出来ない人 」です


【第1コリント6章8-11節】

ところが、それどころか、あなたがたは、不正を行う、だまし取る、しかもそのようなことを兄弟に対してしているのです。

あなたがたは、正しくない者は神の国を相続できないことを、知らないのですか。だまされてはいけません。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、

盗む者、貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者はみな、神の国を相続することができません。

あなたがたの中のある人たちは以前はそのような者でした。しかし、主イエス・キリストの御名と私たちの神の御霊によって、あなたがたは洗われ、聖なる者とされ、義と認められたのです。

聖書は自分に都合の良いように解釈してもいけないし、また人に教えてもいけないです。


口先だけの信仰告白や洗礼だけで、皆が神の国に入ることはありません。



神の御国は聖なる場所、神の臨在がある場所、光の場所なので、汚れた者、悪い者、正しくない者が土足で入るようなところではないです。

神はそのような人たちを決して御国には入らせません。


聖書にすでに書いてあるので、御国を相続出来ない者が誰なのかを知らないといけないです。



イエス様よりも世を愛する人、人権を神のことばより大切だと思う人、肉体の快楽を魂よりも愛する者は御国にふさわしくないです。


次のような罪を犯す人は御国を相続できません。




性的な罪を犯す人




不品行な者、姦淫をする者、男娼する者、男色する者、肉体の快楽に更けているもの、神の摂理に反する性的なことをする人




宗教的な罪を犯す人




偶像崇拝する者、まことの神を信じず、神ではないものを神として信じる者




道徳的な罪を犯す人




盗む者、貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者






すなわち、神のことばや命令に反することを平気に行う者が 相続出来る御国はありません。


イエス様の贖いによって救われた人は、罪が洗われた状態を保ちながら、ますます聖なる者にならないといけないです。


それが御国を相続する人の姿です。


2021.3.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物の種類



テーマは「 賜物の種類 」です


【第1コリント12章8-10節】

ある人には御霊によって知恵のことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のことばが与えられ、

またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、

ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。

【第1コリント12章28節】

そして、神は教会の中で人々を次のように任命されました。すなわち、第一に使徒、次に預言者、次に教師、それから奇蹟を行う者、それからいやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、異言を語る者などです。

本文にもあるように、賜物には色々な種類があります。


神は教会や福音伝道、主の働き、そして皆の益のために信じる者たちに賜物を与えました。


賜物には色々な種類がありますが、大きく三つに分けて考えたいと思います。




・みことばを伝えるための賜物



使徒、預言者、教師、伝道者、教える賜物、勧めの賜物、知恵と知識の賜物です。


伝える人がいなければ、誰も福音を聞くことは出来ないし、信じることも出来ません。


また信じた人々をみことばで育成するためにも賜物が必要です。


ですから神は人を任命して それにふさわしい賜物を与えて下さいます。




・奉仕の賜物



教会を立てあげ、神や人に仕えるために 神はそれに必要な賜物を与えました。


信仰の賜物、霊を見分ける賜物、勧めの賜物、分け与える賜物、指導する賜物、慈善を行う賜物、もてなす賜物(ローマ書12章参考)などです。




・しるしの賜物



人間の力を超えた不思議なわざと奇跡などによって、神は神の存在を人々に知らせます。


奇跡の賜物、いやしの賜物、預言の賜物、異言を解き明かす賜物です。

超自然的な力です。


イエス様自身も力あるわざを通して 神であることを証明しました。


【使徒の働き2章22節】

イスラエルの人たち。このことばを聞いてください。神はナザレ人イエスによって、あなたがたの間で力あるわざと不思議としるしを行われました。それらのことによって、神はあなたがたに、この方のあかしをされたのです。これは、あなたがた自身がご承知のことです。

主は霊の賜物を通して、他の人に祝福をもたらす計画を持っておられます。


自分がどんな賜物を持っているかを知り、それを用いるならば自分も他の人もそれによって祝福を受けます。


2019.9.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物とは何か



テーマは「 賜物とは何か 」です


【第1コリント12章4ー11節】

さて、賜物にはいろいろの種類がありますが、御霊は同じ御霊です。

奉仕にはいろいろの種類がありますが、主は同じ主です。

働きにはいろいろの種類がありますが、神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。

しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。

ある人には御霊によって知恵のことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のことばが与えられ、

またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、

ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。

しかし、同一の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。

賜物とはギリシャ語で カリスマです。

恵みはギリシャ語でカリスです。


賜物は広い意味で、恵みとも言えます。

賜物は特別な霊的機能です。


この賜物は人間の努力や功労で得るものではなく、一方的に神が与えて下さるものです。



賜物は奉仕や教会のために、神がみこころのままに信じる者たちに与えて下さる特別な能力、霊的な才能です。


受けた側の立場としては、その賜物に感謝して、主の目的に従って活用することです。


神は信じる者たちが地域の教会で、奉仕出来るように様々な賜物を与えて下さいます。



賜物は個人の益のためではなく、御名の益のために、教会の成長のために神が用意して与えます。

7節に「しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。」



賜物を正しく使う時に、教会は成長します。

そして信徒たちの信仰も霊的にも成長します。


賜物をないがしろにすることは、働きをないがしろにすることです。

与えて下さった神を失望させることです。



与えて下さった主に感謝して御名の益のために、教会の奉仕のために使うことが望ましいです。


2019.9.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

復活への希望



テーマは「 復活への希望 」です


【第1コリント15章19-22節】

もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。

しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。

というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活もひとりの人を通して来たからです。

すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリストによってすべての人が生かされるからです。

アダムによって罪が世界に入り、罪によって死が世界に入りました。


生まれて来るすべての人間にどんでもない呪いをもたらしたのはアダムでした。


生まれて来るすべての人間は 罪と死、闇とサタンの束縛から逃れることが出来ない状態です。


しかしキリストがこの世に来られて 十字架の死の遂げた理由は、悲惨な状態の人間を贖うためでした。


そして十字架の死は人間に救いの道を開きました。

しかしそれですべてが完成したわけではなく、主の復活によって救われた人々に 永遠の命を与えて下さいました。



主を信じる人々にはキリストの復活によって復活の希望があります。

キリストと共に古い人が死んだ者は、キリストと共に復活のいのちにあずかります。


キリスト教は歴史の中で絶えず迫害を受けました。

いつもその危機を乗り越えたのは復活信仰があったからです。


どんな悲しみや恐怖、失望や苦しみ 孤独も、復活の事実を信じ、復活の力の中で生き、復活の福音を伝えるクリスチャンを倒すことは出来ません。


復活の信仰がなかったならば、キリスト教は迫害に耐えられず、この地上から消えて もはや存在しないと思います。

この復活のいのちは永遠に消えることがありません。


主にあって死んだ者は、キリストが死から復活したように、必ず復活します。


これは事実です。

偽りではありません。


キリストの約束です。


2019.4.21
イースター礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ