すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

マタイの福音書

試みに会わないために



テーマは「 試みに会わないために 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章13節

◎関連聖句 ヤコブ1:13~15

私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。(マタイ6:13)

【 要 旨 】

基調聖句は主の祈りの一部である。

イエスは私たちの心が弱いことを知っておられる。


私たちを試すのはサタンであるから、イエスは殊の外、心配されたのである。


ヤコブ1:13~15では

だれでも誘惑に会ったとき、神によって誘惑された、と言ってはいけません。神は悪に誘惑されることのない方であり、ご自分でだれを誘惑される こともありません。人はそれぞれ自分の欲に引かれ、おびき寄せられて、誘惑されるのです。欲がはらむと罪を生み、罪が熟すると死を生みます。
と言われている。


神は、私たちの心の中の弱さ、知恵不足、欲深いことも知っておられる。

サタンもこのことを知っていて罠を仕掛け、倒す計画を企てる。


だから、危険な所に入らないようにしなければならない。

誘惑に際して騙されないような体質にするように心がけなさい。



神は御言葉と御使いを付けて守って下さる。

私たちは清い心で、聖霊に導かれた所へいつも行けるように、目を覚ましていることが望まれる。


悪いものを日々除くようにし、命を守る言葉を聞いて、主の祈りをしながら悪と異なる道を行くようにつとめる。

神の国と神の義をまず求めなさい。


そうすれば試みに会わないように生きられる。

2018.3.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

空の鳥と野のユリ



テーマは「 空の鳥と野のユリ 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章25~34節

◎関連聖句 Ⅰペテロ1:24、ヤコブ4:14~15

そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。 こういうものはみな、異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。(マタイ6:31~34)

【 要 旨 】

今日のメッセージの聖句は、イエスの「山上の垂訓」の中の一部である。

イエスは信仰の薄い人たちに、何を食べるか、飲むか、着るかなどに心配することはないと言われたのである。


イエスの話を聞いている人には信仰よりも、この世の問題に頭をかかえている人が多かったからである。

「空の鳥、野の花に至るまで、すべてをわたしが養っている」と神は言われた。


そんなことより、霊的な問題に関心を持ちなさい。


人間は、理性に頼らずに、全能の神は、どんなことでもして下さるという観点が基本であるべきだと悟りなさいと、言われたのである。


また、マタイ7:9~11には

あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょうか。また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょうか
とイエスは言われた。


信仰を持っているなら、私たちは神の子であるから、神の愛で満たされる。


これが主の約束である。

信仰を持って神の所に行く。


そうすると神は御言葉通りに、空の鳥、野のユリに勝る恵みを与えて下さる。

神は人間を神の似姿に創ってくれたのだから。

2018.2.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神と隣人への愛はどのようにすべきか



テーマは「 神と隣人への愛はどのようにすべきか 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 22章34~40節

「先生。律法の中で、たいせつな戒めはどれですか。」 そこで、イエスは彼に言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』 これがたいせつな第一の戒めです。 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。(マタイ22:36~39)

【 要 旨 】

律法の中で最も大切な戒めは、神の人間に対する愛を知ることと、隣人を愛することだとイエス・キリストは言われた。


キリスト教の基本は、神の愛と隣人を愛することが律法全体(十戒)の戒めであるということである。

信仰は神の言葉のすべてを信じ、実行することに尽きる。


神の愛とは、人間同士の愛とは異なっていて、神を敬うこと、礼拝をして、神に栄光を捧げることにより悟り得るものである。

心がこもってない礼拝は神を崇めていないと言える。


カインは神を一番大切にしていないと言うことである。

であるから、礼拝は、悔い改めて心を尽くして、神への愛を誓うことから始める必要がある。


「隣人を愛せよ」という隣人とは、近くにいる人全員を指している。

「良きサマリヤ人」のたとえで、イエスは話をされているが、そのような愛も勿論であるが、今、クリスチャンとして奉仕すべき「国境なき医師団」イエメンなどへの病人の食糧支援も、そのような隣人に対する愛の行為である。


私たちは最善を尽くし、神と隣人の両方を愛することに心がけよう。

2018.1.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

罪から救って下さる方



テーマは「 罪から救って下さる方 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 1章18~21節

◎関連聖句 ヨハネ1:14~18、3:16~18、使徒4:12、ローマ8:1~3、Ⅰヨハネ4:1~3、Ⅱヨハネ1:7

イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」(マタイ1:18~21)

【 要 旨 】

イエス・キリストは、人間には思いもつかない不思議な方法、すなわち霊によってお生まれになった方である。


キリストは、人間の罪を救い出すためにお生まれになった。

ここで言う罪は神様から見た罪であって、人間とは全く見方が違っている。

アダムとイブによる罪をあがなうために、救い主イエスをこの世に送って下さったのである。


人には出来なかったことが、神には出来る。

神は全てのことが出来る。


そして救いの方法を神が探して下さり、救いの道は、これより他にないと言われた。

であるから偶像を受け入れることなどの罪は絶対に起こしてはならない。


ヨハネ1:14~18には

律法はモーセによるが、恵みとまことは神のひとり子であるイエス・キリストによる。
と書かれている。


また、Ⅰヨハネ4:3には

イエスを告白しない霊は、どれ一つとして、神から出たものではありません。それは、反キリストの霊です。あなたがたは、それが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。
とすべてを信じてはならないと言われている。


これに反して、神の言葉はイエスの素晴らしさを告白するので、まことの霊であると見分けることが出来る。

2017.12.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イスラエルと再臨の時期



テーマは「 イスラエルと再臨の時期 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 24章32~35節

◎関連聖句 申命7:6~7、創世12:7、13:15、15:7、17:8、 申命28:15、28:36~37、30:4~5、 Ⅱテサロニケ2:3~4、ルカ21:34~36

まことに、あなたがたに告げます。これらのことが全部起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りません。 この天地は滅び去ります。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。(マタイ24:34~35)

【 要 旨 】

マタイ24:32~35に書かれている「いちじくの木のたとえ」はマルコ13:28~31、ルカ21:21~27にも、同じような表現で書かれている。

それほどこれは重要なことなのである。


基調聖句のこれらのこととは、

  • ・御国の福音が全世界に宣べ伝えられる。
  • ・民族や国は敵対して立ち上がる。
  • ・人々が互いに裏切り、憎み合う。
  • ・不法がはびこり、多くの人たちの愛が冷たくなる。
  • ・かつてなかったようなひどい苦難に合う。
  • ・偽キリストや偽預言者が現れて不思議なことをして見せる。
  • ・天の万物が揺り動かされる。
  • ・人の子の遣わした御使いたちが、天の果てから果てまで選びの民を集める。

などのことを指している。


では、なぜイスラエルなのか。

神は創世記でアブラハムにこのイスラエルのカナンの地を子孫までも与えると約束されているからである。

2600年以前からイスラエルの土地であって、パレスチナ人の土地ではなかった。


ただ、イスラエル人が神に逆らったので、一時期追放されていただけである。

イスラエルは小さい国であるが、神に選ばれた国である。


神の地のイスラエルを建国したこと、近世では60日戦争でエルサレム(神の都)を奪還したことは成就したのであるが、神殿建設はまだ始まっていない。


ルカ21:34~36には

あなたがたの心が放蕩などこの世の煩いで沈み込んでいる所に、その日がわなのように突然あなたがたに望むことがないように、よく気をつけなさい。その日は全地の表に住むすべての人に臨むからです。しかし、やがて起ころうとしているこれらすべてのことから逃れ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。
と書かれている。


要は望みをもって主を待ち、真実の言葉を、目を覚まして聞こうと言うことに尽きる。

2017.10.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ