すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

エペソ

赦しの恵み



テーマは「 赦しの恵み 」です


【エペソ4章32節】

お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。

今日は「神の恵み」の中で「赦しの恵み」について語ります。


神が赦しの神であることを信じますか?

もし神が赦しの神でないならば 人類は存在せず、みんな裁かれたと思います。


救いを経験した人は 神の赦しを経験した人です。

救われていない人は まだ神の赦しを経験していない人です。



すべての人間は神の赦しの恵みが必要です。


赦しを得ていないと、いつか必ず神のさばきを受けます。


神はひとりとして いきなり裁かれて永遠に滅ぼされることを望まないです。

赦される道を教えて下さいました。



罪を犯している人間たちに預言者を遣わして何度も何度も語ることばがありました。


赦しの恵みは神のあわれみから来るものです。


【エレミヤ書36章3節】

ユダの家は、わたしが彼らに下そうと思っているすべてのわざわいを聞いて、それぞれ悪の道から立ち返るかもしれない。そうすれば、わたしも、彼らの咎と罪とを赦すことができる。」


神様は最初から赦すことを考えて預言者を通してメッセージを語らせました。


【エゼキエル書16章63節】

それは、わたしが、あなたの行ったすべての事について、あなたを赦すとき、あなたがこれを思い出して、恥を見、自分の恥のためにもう口出ししないためである。──神である主の御告げ──」

【ダニエル書9章9-10節】

あわれみと赦しとは、私たちの神、主のものです。これは私たちが神にそむいたからです。

私たちは、私たちの神、主の御声に聞き従わず、神がそのしもべである預言者たちによって私たちに下さった律法に従って歩みませんでした。


神は正しく裁く方ですが、裁く前に赦しの恵みがあることを聞かせています。


悪の道から立ち返って悔い改めるならば あわれみ深い神はその罪を赦して下さいます。


主の十字架こそ、私たちを赦すためにある主の恵みです。


十字架の上での主が祈ったのは赦しの祈りでした。



【ルカの福音書23章34節】

そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」

この祈りに答えて十字架を見上げて悔い改める者を父なる神は赦して下さいます。


「赦しの恵み」を受けた人は罪の重荷を背負うことなく、罪から自由にされています。


2019.6.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

教会の目的は何か



テーマは「 教会の目的は何か 」です


◎基調聖句 エペソ書1:22~23

また神はいっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを教会にお与えになりました。教会はキリストの体であり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。

【 要 旨 】

人々が教会に通う目的は何でしょうか。

教会の目的はただ主です。


主に会うために、主に礼拝をささげるために教会があります。

主に選ばれた民として主に礼拝をささげ、主と交わりをし、主にあって自分自身を発見していきます。


すべての人間は神に栄光をささげるために造られてあるので、それを知っている聖徒たちは、神の前に出て神に賛美と礼拝をささげなければなりません。


霊とまことによって礼拝をささげ、そして礼拝が生活の中でも続くようにしなければなりません。

教会では真理を伝え、真理によって人々を悔い改めに導く所です。


人を喜ばせる耳にいいことばや、人の関心や感動を与えるためのメッセージではなく、自分たちが神の前にいかに罪人で汚れた存在であることを悟らせ、悔い改めさせ、闇から光に移るように、そして滅びから命に移るようにする使命があります。


教会は人を喜ばせるためではなく、神を喜ばせるためにあります。

教会では人があがめられるのではなく、神があがめられるために存在します。


教会は知識を得る所ではなく、礼拝を通して私たちの霊が主の真理で生き返る所です。

教会では礼拝が大切です。


礼拝が生きると教会が生きます。

礼拝が生きると聖徒が生きます。

礼拝が生きると霊が生きます。


礼拝を通して神の御心を知り、それを行っていく時に、神はその教会の中に恵みを与え、いのちを注ぎ、力ある働きをして下さいます。


2018.7.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

価値ある人生



テーマは「 価値ある人生 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章15~21節

◎関連聖句 Ⅰペテロ1:24、ヤコブ4:14~15

いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって父なる神に感謝しなさい。 キリストを恐れ尊んで、互いに従いなさい。(エペソ5:20~21)

【 要 旨 】

人間は時間の中で生きている。

人生は一度きりであるから、限られた人生の中で真剣に、意味ある、価値のある正しい生き方をしなければならない。

神はそう教えている。


Ⅰペテロ1:24で

人はみな草のようで、その栄は、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。
と書かれている。


またヤコブ4:14~15には

あなたがたは、明日のことはわからないのです。あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎません。むしろ、あなたがたは、こう言うべきです。主の御心ならば、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。

私たちは、サタンに惑わされ、偽りの中に生きているから、霊的に生きていない。

すなわち、闇の中を不信仰に生きている人が多い。


主の御心は、光のうちに生きなさいということである。

御心を行う力は、聖霊による神からの力で満たされる。


心を尽くし、思いを尽くして、神を愛していると、神の喜ぶ生活をすることができる。


そうすると機会を十分に用いて、光を放つ者となり、価値ある人生としていただける。


助けて下さい、主よ。賢い人にして下さい。神を知った以上は、価値ある人生にして下さい。

今が恵みの時です。今年こそ、まことの新しい人にして下さい。


2018.1.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

救いを確認する



テーマは「 救いを確認する 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 2章1~5節

あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって、そのころは、それらの罪の中にあってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊に従って、歩んでいました。 罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、─あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです─(エペソ2:1~2、5)

【 要 旨 】

救いを確認することは、以前の状態から比べて、今はどうなったかを検証することである。


すなわちアダムとエバが罪を犯す前と後の状態とは逆の比較になる。


神と霊的に交わらないと、人は死んだ状態になる。

神だけが死人を生き返らせる力を持っているからである。


滅びから命に救出することのできる唯一無二の方である。

ペテロは聖霊によってイエスは生ける神の子であると宣言した(マタイ16:15~17)。


人間は一度死ぬことは確実である。

聖霊の存在を知らない者は、自分の力で生きていると思っているが、それは正しくない。


聖書の言葉は知識(倫理)ではなく、霊の食べものとして、神の慰めを受け、悔い改めて、神と共に生きる糧である。


祈りの中で悔い改めた人は、信仰のある人で、その人は救われた人である。


キリストはご自身をいけにえとして、人の罪を取り除くために、一度目に来られました。

しかし、二度目は彼を待ち望んでいる人々の救いのために来られることになっています(へブル9:26~28)。


イエス・キリストを確信をもってメシアすなわち救い主と言える人は信仰のある人である。

これに反して、イエスに関係なく生きる人は、信仰の無い人である。


神は、全人類が聖霊を通して救われることを願っている。


我々は、この神の愛に救われて、まことのクリスチャンとして生きなければならない。

2017.11.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

イエス様の教会



テーマは「 イエス様の教会 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 1章22~23節

◎関連聖句 マタイ16:18~19、黙示録3:7

また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。 教会はキリストのからだ であり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。(エペソ1:22~23)

【 要 旨 】

教会はキリストのからだであり、いっさいのものを、いっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。
とペテロはエペソ人への手紙1:22に書いてあります。


すなわち、教会はイエス・キリストの血によって集まった人々が、心を尽くして、祈る所であります。


神は私たちに愛を与えるために、十字架のイエスを賜わったのです。


また、シモンペテロは、マタイ16:16で

あなたは生ける神の御子イエスです。
とイエス様の問いに答えています。


そしてあなたの岩の上に教会を建てると宣言されています。

と言うわけで、イエス・キリストは天国への鍵を持っています。


教会は、聖くないと神は働きません。


そのためには、教会に罪が宿っていたのでは、駄目です。

教会の頭は全き従順を神に示すキリストだからです。


主よ、主よと言っている口先だけの人間が頭ではないのです。


教会員はイエス様の証人ですから、助け合って、分別をもって、神の秩序の中で用いられ、地の果てまで伝道するように訓練されないと、神の使命を伝えることはできません。


私たちが勝利を得るために、イエス様は冠を与えると言われました。

この世を変えるために、御言葉が与えられています。


教会員は神にあっては兄弟ですから、一人一人がその使命を自覚しましょう。

2017.10.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ