すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

礼拝メッセージ

ただ神を待ち望む



テーマは「 ただ神を待ち望む 」です


◎基調聖句 詩篇62編1~12


【 要 旨 】

危機の中で絶望するのが正解でしょうか。

自暴自棄してあきらめるのがいいでしょうか。


危機の時、辛い時、苦しい時に助けも受けられず絶望して倒れる人も多いです。

しかしダビデはその中でも神を待ち望む姿を貫きました。

そして勝利し、神に喜ばれる者になりました。


神を待ち望む者の人は神にすべてを委ねます。

そしてその中で揺るがないです。


神を待ち望む者は苦しい中でも悪い行動はしません。

神に望みを置いて待ちます。

そして完全に神に信頼し、神のことばに耳を傾けます。


62編を読むとダビデが神のことをとてもよく知っていたことがわかります。


神をよく知っていたから、ただ神を待ち望むことが出来ました。


  • 2節(救いの神)-私の救いは神から来る

  • 5節(望みの神)-私の望みは神から来るからだ

  • 7節(守りの神)-私の力の岩と避け所は神のうちにある

  • 8節(避け所である神)-神はわれらの避け所である

  • 11節(力の神)-力は神のものである

  • 12節(恵みの神)-主よ。恵みもあなたのものです

  • 12節(裁きの神)-そのしわざに応じて、人に報いられます

2018.7.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主を知ることを追い求めよう



テーマは「 主を知ることを追い求めよう 」です


◎基調聖句 ホセア書6:3

私たちは知ろう。主を知ることを切に追い求めよう。主はあかつきの光のように確かに現われ、大雨のように、私たちのところに来、後の雨のように、地を潤される。

【 要 旨 】

マニアは自分が興味あるものに対しては時間もお金も惜しまずに使います。

そしてそれに対する知識も情報も全部持ってあります。

質問されると全部答えるほど詳しいです。


何かを知るためにはそれぐらいの関心と集中力が必要です。


主を信じる者は何に一番の関心を寄せないといけないでしょうか。

当然のように主です。

主を知ることを切に追い求めるように言われてあります。


何十年信仰生活をしてもあまり神のことを知らないならばそれは恥ずかしいことであり、怠けていることです。

主の何を知る必要があるでしょうか。


主の愛、主の恵み、主の憐れみ、主の真理、主の救いをもっと知る必要があります。

主を知れば知るほど主の祝福を受けます。

人生の目標がはっきりしてきます。


主の聖なる品性に似ていきます。

永遠の天の御国に入ります。


信仰が育たない理由は主を知らないからです。

主を知ればますます主に対する信仰も深くなります。

主との関係もよくなります。


また人々に主を知らせることも出来ます。


2018.7.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

教会の目的は何か



テーマは「 教会の目的は何か 」です


◎基調聖句 エペソ書1:22~23

また神はいっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを教会にお与えになりました。教会はキリストの体であり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。

【 要 旨 】

人々が教会に通う目的は何でしょうか。

教会の目的はただ主です。


主に会うために、主に礼拝をささげるために教会があります。

主に選ばれた民として主に礼拝をささげ、主と交わりをし、主にあって自分自身を発見していきます。


すべての人間は神に栄光をささげるために造られてあるので、それを知っている聖徒たちは、神の前に出て神に賛美と礼拝をささげなければなりません。


霊とまことによって礼拝をささげ、そして礼拝が生活の中でも続くようにしなければなりません。

教会では真理を伝え、真理によって人々を悔い改めに導く所です。


人を喜ばせる耳にいいことばや、人の関心や感動を与えるためのメッセージではなく、自分たちが神の前にいかに罪人で汚れた存在であることを悟らせ、悔い改めさせ、闇から光に移るように、そして滅びから命に移るようにする使命があります。


教会は人を喜ばせるためではなく、神を喜ばせるためにあります。

教会では人があがめられるのではなく、神があがめられるために存在します。


教会は知識を得る所ではなく、礼拝を通して私たちの霊が主の真理で生き返る所です。

教会では礼拝が大切です。


礼拝が生きると教会が生きます。

礼拝が生きると聖徒が生きます。

礼拝が生きると霊が生きます。


礼拝を通して神の御心を知り、それを行っていく時に、神はその教会の中に恵みを与え、いのちを注ぎ、力ある働きをして下さいます。


2018.7.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

再臨の時期



テーマは「 再臨の時期 」です


◎基調聖句 第一テサロニケ5:1~4

兄弟たち。それらがいつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに書いてもらう必要がありません。主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。人々が「平和だ。安全だ。」と言っているそのような時に、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決して出来ません。しかし兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。

【 要 旨 】

再臨の時期に対しては正確な日は教えられてないですが、前兆に対しては色々と教えて下さいました。

それはいつも私たちが目を覚まして、再臨を準備してほしいという主の御心があります。


再臨の時期についてはこのように聖書で語られてあります。



  1. ① 稲妻がひらめくように来る(マタイの福音書24:27)

  2. ② ノアの洪水の日のように来る(マタイの福音書24:37~39)

  3. ③ どろぼうが夜中にこっそりと侵入するように来る(マタイの福音書24:43~44)

  4. ④ 眠っている時に来る(マタイの福音書25:1~12)

  5. ⑤ 思いがけない時に来る(ルカの福音書12:40)

  6. ⑥ 妊婦に産みの苦しみが臨むように来る(第一テサロニケ5:3)

  7. ⑦ 暗闇の中にいない聖徒には盗人のようには来ない(第一テサロニケ5:4)

2018.6.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

正しい信仰の態度

【ピリピ4章4-7節】

『いつも喜んでいなさい。もう一度言います。喜びなさい。あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願いことを神に知っていただきなさい。そうすれば人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イェスにあって守ってくれます。

正しい信仰はその人のことば、態度、人格、生活で現れます。


正しい信仰生活を送る人はその生活態度で非難されることがありません。


パウロは福音を伝えたことでは反対者からは激しい迫害を受けましたが、信仰の態度で非難されたことはありませんでした。


私たちの場合は迫害されたことはないですが、信仰の態度においては非難される部分が多いです。


正しい信仰の態度があれば非難されることはありません。


本文で教えてもらう正しい信仰の態度は次のようです。


・いつも喜ぶ生活です。


苦難の中でも喜ぶ生活です。

すでに主から受けた祝福があります。


そして天に対する望みがあります。

それらが喜びの根底にあります。


・何も思い煩わないで神に感謝をもって祈ることです。


喜びの敵は神の守りと導きに対する疑い、信頼の欠如です。

しかし感謝と祈りの答えに対する確信と神様の御心に対して従順するならば、主から平安が与えられ、その心が守られます。


ですからどんなに過酷な状況の中にいても心の深い所には消えない喜びがあります。


その喜びを奪い取ることは出来ないです。


ヘブル書11章に出て来る人物はみんな正しい信仰の態度で信仰を貫いた人たちです。


彼らはみな勝利者でした。


2018.6.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ