すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

礼拝メッセージ

主の心にかなったノア


【創世記6章8-9節】

しかし、ノアは、主の心にかなっていた。

これはノアの歴史である。ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。

ノア時代の世の中は暴虐で満ちていたので、神は人間を造ったことを残念に思うほどでした。


そのことで神は世界を洪水によって滅ぼす計画を立てました。


洪水が起こる前に、神の前に正しい人と認められた人はエノクとノアだけでした。


人間は環境に染まりやすい者ですが、二人は堕落した世の中に生きながらも神と交わりをしながら、道徳的にも誠実な生活を送っていました。


もちろん正しい人だから罪がないのではなく、義を求める敬虔な人であったことを意味します。



主の心にかなったノアのために、神は洪水の中でも彼とその家族を救うために、箱舟を造るように命じました。

ノアはその命令に対しても忠実に命令通りの箱舟を造りました。


その箱舟は世の人々への警告であり、伝道でもありました。

しかし人々は警告も伝道も無視し嘲りました。


それでもノアは最後まで信仰により箱舟を完成し、それによって世が滅びる時に救い出されました。



「信仰がなくては神に喜ばれることが出来ません。」


ノアの信仰の評価はヘブル11章7節にあります。


【へブル11章7節】

信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて神から警告を受けたとき、恐れかしこんで、その家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、世の罪を定め、信仰による義を相続する者となりました。

2019.10.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に愛されたダニエル


【ダニエル書10章11節】

それから彼は私に言った。「神に愛されている人ダニエルよ。私が今から語ることばをよくわきまえよ。そこに立ち上がれ。私は今、あなたに遣わされたのだ。」彼が、このことばを私に語ったとき、私は震えながら立ち上がった。

神はすべての人を愛する方ですが、ダニエルは特別に神に愛されていることがわかります。


神は、神を愛する人を特別に愛します。

ダニエルの神への愛は神が望んでいる通りの愛の姿でした。

すなわち次のみことばを生涯実行しながら生活しました。


「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」


そしてダニエルの信仰生活は神第一の生活でした。

バビロンに捕虜として連れて行かれましたが、いのちを懸けて神への純粋な信仰を守り通しました。


偶像崇拝をせず、世の権力にも屈せず、肉体の快楽の誘惑にも負けず、自分の信仰を守りました。


そのことで何度もいのちの危険に会いましたが、神が彼を助けて下さいました。



彼はまた祈りの人で、祈りを通して常に神との交わりをしていました。

正しい祈りをしていたので、主は彼を守り、知恵を与えました。


人々から尊敬される人にもなりました。


異国の地で、まことの神を現しながら、神に栄光をささげました。

王からも信任され、困った時には神の啓示で王を助けました。


謙遜な人で、信仰の人でした。


敬虔な者は世の人々からも認められ、神からは恵みを受け、愛されます。


2019.10.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

忠実な良いしもべたち



テーマは「 忠実な良いしもべたち 」です


【マタイの福音書25章14-19節】

天の御国は、しもべたちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。

彼は、おのおのその能力に応じて、ひとりには五タラント、ひとりには二タラント、もうひとりには一タラントを渡し、それから旅に出かけた。

五タラント預かった者は、すぐに行って、それで商売をして、さらに五タラントもうけた。

同様に、二タラント預かった者も、さらに二タラントもうけた。

ところが、一タラント預かった者は、出て行くと、地を掘って、その主人の金を隠した。

さて、よほどたってから、しもべたちの主人が帰って来て、彼らと清算をした。

タラントは、聖徒たちが神様からもらった時間、才能、賜物を含みます。


今月は賜物に対してメッセージを伝えています。


今日は賜物をよく活用した忠実な良いしもべたちに対して話します。



本文では主人としもべの姿が出て来ます。


主人はしもべたちみんなにタラントを与えました。

しもべたちはそれぞれ違うタラントをもらいました。


三人のしもべの中で 二人のしもべは良い忠実なしもべで、一人は悪い怠けたしもべでした。



良い忠実なしもべは、どのようなしもべですか?


自分が受けたタラントを大切に思って感謝するしもべです。

そして自分のタラントをよく活用しました。



任されたタラントで誠実に奉仕しました。

すぐに出て行って働いた姿を見たら分かりますね。


良いしもべたちは自分がもらったタラントの目的を認識しました。






この世にいる間は、タラントをよく使わないといけないです。


主人が帰って来た時に、清算が始まりました。


主人はまず忠実な二人のしもべには同じ待遇をしました。

受けた賜物に関係なく任された働きに忠実な聖徒たちに良い報いを与えました。



忠実ではない者からは 良い賜物も全部取り上げ、外の暗やみに追い出されました。


任された使命が違っても聖徒たちに要求されるのは忠実です。


【第1コリント4章2節】

この場合、管理者には、忠実であることが要求されます。


2019.9.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物の活用



テーマは「 賜物の活用 」です


【ローマ12章3節】

私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。

【ローマ12章7-8節】

奉仕であれば奉仕し、教える人であれば教えなさい。

勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は喜んでそれをしなさい。

信じる者が自分には何の賜物もないと考えるのは間違えています。

神がおのおのに賜物を分け与えて下さいましたから。


ただ本人がそれに気付いていないことも多いです。


賜物を活用するために、まずしなければならないことは、自分がどんな賜物を受けたのかを発見することから始めないといけないです。


隠された賜物をまず発見することです。






先週のメッセージで賜物の種類に何があるのかを教えました。

聖書を開いて賜物の目録を記録することです。


そして聖書に出て来る人物が それをどのように使ったのかを調べます。


初代教会の使徒や信徒たちは賜物を活発に活用して良い働きをしました。



いま自分がしていることが賜物にあるならば、すでにその賜物を活用しています。


私たちは自分の賜物を発見する責任があります。


パウロは弟子テモテに、このようなことばを送りました。


【第2テモテ1章14節】

そして、あなたにゆだねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって、守りなさい。

聖霊によってゆだねられたものの中には、賜物があることも考えられます。


【コロサイ4章17節】

アルキポに、「主にあって受けた務めを、注意してよく果たすように」と言ってください。

すなわち、受けた賜物を活用して主の働きをするように言われました。



賜物を確認したならば、それを必ず用いて働くことです。

賜物を受けても働かないならば、それは聖霊を妨害することになります。


聖霊が私たちに使ってほしい賜物を与えたのに、それをしないこと自体が聖霊を妨害することになります。


賜物は種のようなものです。



蒔かれる時は小さいものですが、蒔かれると花を咲かせ、実を結びます。


聖霊は私たちが献身して賜物を道具として使い、神の栄光のために、また他の人のために仕えることを願っています。


賜物を積極的に活用して主の栄光を現していきましょう。


2019.9.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

賜物の種類



テーマは「 賜物の種類 」です


【第1コリント12章8-10節】

ある人には御霊によって知恵のことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のことばが与えられ、

またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、

ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。

【第1コリント12章28節】

そして、神は教会の中で人々を次のように任命されました。すなわち、第一に使徒、次に預言者、次に教師、それから奇蹟を行う者、それからいやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、異言を語る者などです。

本文にもあるように、賜物には色々な種類があります。


神は教会や福音伝道、主の働き、そして皆の益のために信じる者たちに賜物を与えました。


賜物には色々な種類がありますが、大きく三つに分けて考えたいと思います。




・みことばを伝えるための賜物



使徒、預言者、教師、伝道者、教える賜物、勧めの賜物、知恵と知識の賜物です。


伝える人がいなければ、誰も福音を聞くことは出来ないし、信じることも出来ません。


また信じた人々をみことばで育成するためにも賜物が必要です。


ですから神は人を任命して それにふさわしい賜物を与えて下さいます。




・奉仕の賜物



教会を立てあげ、神や人に仕えるために 神はそれに必要な賜物を与えました。


信仰の賜物、霊を見分ける賜物、勧めの賜物、分け与える賜物、指導する賜物、慈善を行う賜物、もてなす賜物(ローマ書12章参考)などです。




・しるしの賜物



人間の力を超えた不思議なわざと奇跡などによって、神は神の存在を人々に知らせます。


奇跡の賜物、いやしの賜物、預言の賜物、異言を解き明かす賜物です。

超自然的な力です。


イエス様自身も力あるわざを通して 神であることを証明しました。


【使徒の働き2章22節】

イスラエルの人たち。このことばを聞いてください。神はナザレ人イエスによって、あなたがたの間で力あるわざと不思議としるしを行われました。それらのことによって、神はあなたがたに、この方のあかしをされたのです。これは、あなたがた自身がご承知のことです。

主は霊の賜物を通して、他の人に祝福をもたらす計画を持っておられます。


自分がどんな賜物を持っているかを知り、それを用いるならば自分も他の人もそれによって祝福を受けます。


2019.9.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ