すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

礼拝メッセージ

信仰を妨害するもの



テーマは「 信仰を妨害するもの 」です


【ルカの福音書14章16-24節】

するとイエスはこう言われた。「ある人が盛大な宴会を催し、大ぜいの人を招いた。

宴会の時刻になったのでしもべをやり、招いておいた人々に、『さあ、おいでください。もうすっかり、用意ができましたから』と言わせた。

ところが、みな同じように断り始めた。最初の人はこう言った。『畑を買ったので、どうしても見に出かけなければなりません。すみませんが、お断りさせていただきます。』

もうひとりはこう言った。『五くびきの牛を買ったので、それをためしに行くところです。すみませんが、お断りさせていただきます。』

また、別の人はこう言った。『結婚したので、行くことができません。』

しもべは帰って、このことを主人に報告した。すると、おこった主人は、そのしもべに言った。『急いで町の大通りや路地に出て行って、貧しい者や、からだの不自由な者や、盲人や、足のなえた者たちをここに連れて来なさい。』

しもべは言った。『ご主人さま。仰せのとおりにいたしました。でも、まだ席があります。』

主人は言った。『街道や垣根のところに出かけて行って、この家がいっぱいになるように、無理にでも人々を連れて来なさい。

言っておくが、あの招待されていた人たちの中で、私の食事を味わう者は、ひとりもいないのです。』」

神によって人間には自由意志が与えられ、人間はそれで選択することが出来ます。


選択権で自由に選択出来ますが、神は私たちが正しい選択をすることを望んでいます。

誤った選択の結果は、すべて自分に降りかかります。



本文は例えですが、盛大な宴会を用意したのは神様です。

そして大勢の人を招きました。


盛大な宴会なのに招かれた人たちは、神の思いや宴会のことにはまったく関心がなく、みな断り始めました。


その理由はちっぽけな理由でした。

生死にかかわる理由は一つもありませんでした。



昔も今も人々は福音を聞いても、天国の話を聞いても同じ理由で断ります。

何を選択するかは彼らの自由意思に懸かってあります。



家の主人は良いものを用意して招待したのに、みんなが断ったことで怒りました。


招待された人たちの選択を皆さんはどう思いますか。

良い選択でしたか。


彼らは悪い選択をしました。



その結果は「主の食事を味わう者は一人もいません。」でした。

天国に入ることがないですね。


なぜ素直に受け入れることが出来なかったでしょうか?

色々な要素があったと思います。



彼らの高慢、ものに対する貪欲、世に対する快楽、不従順な心、迷い、世の心配、サタンの邪魔などがあるので、誤った選択、愚かな選択をして、取り返しのつかない失敗をします。

頭が良いから正しい選択をするのではないです。


神を恐れ、みことばを信じる人が正しい選択をします。


2020.9.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神のみちから



テーマは「 神のみちから 」です


【ヨブ記38章33-38節】

あなたは天の法令を知っているか。地にその法則を立てることができるか。

あなたの声を雲にまであげ、みなぎる水にあなたをおおわせることができるか。

あなたはいなずまを向こうに行かせ、「私たちはここです」とあなたに言わせることができるか。

だれが心のうちに知恵を置いたか。だれが心の奥に悟りを与えたか。

だれが知恵をもって雨雲を数えることができるか。だれが天のかめを傾けることができるか。

ちりが溶け合ってかたまりとなり、土くれが堅く固まるとき。

ヨブ記38章~41章には神がヨブに質問する内容がありますが、質問が長いです。

そしてその質問は今まで聞いたことも考えたこともないような質問ばかりでした。


自分を知恵ある者と思っている人間が多いので神を恐れず、頼らず生きています。


神の質問にヨブは一言も答えることが出来なかったですが、おそらく世界的な天才であっても一つも答えられないと思います。


ですから神はこう語りました。


「自分を知恵のある者と考えるな。主を恐れ、悪から遠ざかれ。」



神の質問の中で感じることは、すべてのものは神の知恵と神の力によって造られ、神によって存在していることです。


神には創造の力があり、すべてを知る全能の知恵や知識、そしていのちを与える力、よみがえりの力、愛の力、慰めの力があります。

神の言葉にも すごい力があります。



ですから知恵もなく弱い人間は、自分に頼るのではなく、神に頼ることです。

神に頼る者は決して失望することがありません。


なぜでしょうか。

神の力が働くからです。


【第2コリント12章9節】

しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

これが神の力に頼る人の告白です。


皆さんも神の力に頼っていますか。


2020.9.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

どんなことを願っているのか



テーマは「 どんなことを願っているのか 」です


【第2歴代誌1章6-12節】

ソロモンはその所で主の前にある青銅の祭壇の上に──その壇は会見の天幕の所にあった──いけにえをささげた。すなわち、その上で一千頭の全焼のいけにえをささげた。

その夜、神がソロモンに現れて、彼に仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」

ソロモンは神に言った。「あなたは私の父ダビデに大いなる恵みを施されましたが、今度は父に代わって私を王とされました。

そこで今、神、主よ、私の父ダビデになさったあなたの約束を堅く守ってください。あなたは、地のちりのようにおびただしい民の上に、私を王とされたからです。

今、知恵と知識を私に下さい。そうすれば、私はこの民の前に出はいりいたします。さもなければ、だれに、この大いなる、あなたの民をさばくことができましょうか。」

神はソロモンに仰せられた。「そのようなことがあなたの心にあり、あなたが富をも、財宝をも、誉れをも、あなたを憎む者たちのいのちをも求めず、さらに長寿をも求めず、むしろ、わたしがあなたを立ててわたしの民の王とした、その民をさばくことができるようにと、自分のために知恵と知識を求めたので、

その知恵と知識とはあなたのものとなった。そのうえ、わたしはあなたの前の、また後の王たちにもないほどの富と財宝と誉れとをあなたに与えよう。」

神は祈ることを私たちに勧めました。


どんなことでも祈ることを神は喜びます。


祈りは一方通行ではないです。

祈るならば答えがあります。



祈ってマイナスになることはありません。


願ってもその通りにならないこともあります。

それでもマイナスにはなっていないです。


ある祈りは願った以上の収穫を得ることもあります。

30倍、60倍、100倍の祝福を得る人もいます。



ソロモンは願ったことよりも はるかに素晴らしい祝福を受けました。

どんな願いがそこまで神の心を動かしたでしょうか?


ソロモンは王になって、まず神に一千頭の全焼のいけにえをささげました。

それは神への感謝と完全な献身を意味します。


その礼拝を受け入れた神が 直接彼に現れて、欲しいものを願うように言われました。

すごいことだと思います。



彼は神に知恵と知識を願いました。

理由は民を正しく治めたいからでした。


個人的な願いではなく、神の使命に忠実な者になりたいからそれを求めました。


神はその願いに感動しました。

自分のためのものではなく、人の益のために求めたからです。


それで神はそれにプラスして富、財宝、誉れを与えました。

今度はソロモンがその言葉を聞いてびっくりしたと思います。



私たちが学ぶべき教訓があります。


人生の重要な時には祈ることです。

謙遜な心で何よりも知恵を求めることです。


知恵の価値を知れば、知恵を真剣に求めます。


【箴言3章13-18節】

幸いなことよ。知恵を見いだす人、英知をいただく人は。

それの儲けは銀の儲けにまさり、その収穫は黄金にまさるからだ。

知恵は真珠よりも尊く、あなたの望むどんなものも、これとは比べられない。

その右の手には長寿があり、その左の手には富と誉れがある。

その道は楽しい道であり、その通り道はみな平安である。

知恵は、これを堅く握る者にはいのちの木である。これをつかんでいる者は幸いである。

2020.9.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

感謝と賛美の理由



テーマは「 感謝と賛美の理由 」です


【詩篇105編1-7節】

主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。

主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。

主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。

主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。

主が行われた奇しいみわざを思い起こせ。その奇蹟と御口のさばきとを。

主のしもべアブラハムのすえよ。主に選ばれた者、ヤコブの子らよ。

この方こそ、われらの神、主。そのさばきは全地にわたる。

「息のあるものはみな主を誉めたたえよう」と言われてあります。

全地にあるすべてのものに向かっての主の命令です。


しかし主を誉めたたえている者はわずかしかなく、反対に主に向かって非難や文句を言う者は多いと思います。



私たち主を知る者たちは、絶えず主に感謝と賛美をささげないといけないです。

なぜなら主は世界とその中にあるすべてを造った偉大な方であり、それを通して恵みを与えておられるからです。



主の恵みなしに私たちは生きることは出来ないです。

毎日その恵みや守り、助けによって私たちは生かされてあります。



そして滅びても仕方ない罪人のために御子を遣わし、犠牲を払わせた とてつもない深い愛と赦しは、言葉では言い表すことも出来ない恵みです。


それに対して感謝と賛美をささげることは当然です。

主は賛美を受けるにふさわしい方です。



そして私たちは主が良くして下さったことをいつも思いながら感謝することです。


感謝と賛美は聖徒には欠かすことが出来ないものです。


2020.8.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

見よ。新しいことをする



テーマは「 見よ。新しいことをする 」です


【イザヤ書43章15-21節】

わたしは主、あなたがたの聖なる者、イスラエルの創造者、あなたがたの王である。」

海の中に道を、激しく流れる水の中に通り道を設け、

戦車と馬、強力な軍勢を連れ出した主はこう仰せられる。「彼らはみな倒れて起き上がれず、燈心のように消える。

先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。

見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。

野の獣、ジャッカルや、だちょうも、わたしをあがめる。わたしが荒野に水をわき出させ、荒地に川を流し、わたしの民、わたしの選んだ者に飲ませるからだ。

わたしのために造ったこの民はわたしの栄誉を宣べ伝えよう。

私たちが信じる神はまどろむこともなく、眠ることもない神です。

それは神がずっと働いておられることを意味します。


誰よりもよく働く方が主です。

なぜならば主は世界の主権者であり、すべての者に関心があるからです。



神はすべてのことをご自分で計画し、そして直接働く方です。

神にはどんなことでも出来る力があり、不可能のない方です。


ですから神の口から出たことばも疑う必要がないです。

自分には不可能でも神には不可能がないからです。



また神は新しいことをします。

人間の理解をはるかに超えたことを神はなさいます。


昔のことにとらわれることもなく、先のことで悩むこともありません。

神の知恵は尽きることがないので、いつでも新しいことをなさいます。



荒れ地や荒野でも神は道を作ることや川を設けることができます。

そして何よりも神は聖徒たちのために新しいことをして下さいます。


特別な愛をもって聖徒たちのために働くので、聖徒たちはその神を信じて頼らなければなりません。



荒野の道を歩きながら疲れ果てていますか。

神のことばを思い出して下さい。


慰めを受け、主が用意した恵みを見つけることが出来ます。

主を見上げないと見られないものが、見上げると見えます。


主は皆さんの人生でも新しいことをして下さいます。


2020.8.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ