テーマは「 行いのある信仰 」です


【ヤコブ2章26節】

たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。

信仰はいつも点検しないといけないです。

なぜならその信仰が生きているか死んでいるかを確認しないといけないからです。


点検をしないので自分の信仰の状態が分からないです。



アジアの七つの教会に対しても、主が教会の信仰状態を正確に伝えるまで自分たちの信仰状態にまったく気付きませんでした。


長く信仰生活している人は形式と儀式に縛られた慣習的な信仰、形式的な信仰から脱皮しないといけないです。



主に対する自分の信仰が生き生きとした生命力あふれる信仰、活動的な信仰になるようにしないといけないです。


白く塗った墓のような死んだ信仰はイエス様から叱られます。


パリサイ人たちに対してイエス様が個人的に敵対したことはないです。

しかし彼らの死んだ信仰に対して主は叱りました。



うわべは敬虔に見えますが、中身はあらゆる汚れたもので満ちた死んだ信仰でした。


それなのに変わろうともせず、反対にイエス様に敵対したので主は彼らを厳しいことばで叱りました。


信仰のない人よりも死んだ信仰の人の方が主を悲しませます。

死んだ信仰は主に喜ばれることは出来ないです。



次は実践する信仰の人になることです。


自分の中にある信仰は自分の手足を通して現すことです。


【マタイの福音書5章16節】

このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

主のために何もしないならば、それは死んだ信仰です。


主から恵みを受け、賜物を受け、使命を受けた者はすべてを働かせて主に仕えることです。

生きた信仰はその行いが証明します。


2020.8.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■