テーマは「 悔い改めの恵み 」です


【第1ヨハネ1章9節】

もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

クリスチャンであっても「悔い改めなさい。」と言われるとあまり喜ばないです。


それは悔い改めの恵みを知らないからです。

悔い改めがもたらす恵みはとても大きいです。



罪は神との間に壁を作るので、恵みが流れないようにします。


悔い改めることはその壁を壊し、神の恵みが流れるようにします。


私たちが経験している多くの患難は罪によるものです。

ですから患難から助け出されるためにも、悔い改めはとても大切です。



人々は罪がないから悔い改めないのではなく、罪には気付いていますが、神を恐れないので悔い改めないです。


罪に対して必ず裁く神であることを信じるならば、そして罪から来る報酬は永遠の死であることを信じるならば、罪を悔い改めずにはおられないです。



目の前に燃える火の池があって、罪人が投げ込まれる姿を見ても、悔い改めない者がいるでしょうか。


地獄に入った人々はそこで悲鳴をあげながら「悔い改めるから ここから出して下さい!」と叫んでいると聞きました。


審判者である神、罪の自覚、永遠の滅びの刑罰、地獄の恐ろしさを知っている者は悔い改めます。


また悔い改めるためには、いつも自分自身を霊の目を開いて見つめることです。



神のみこころにふさわしく歩んでいるかどうかを調べます。

神のみこころにふさわしく歩んでないことは正しい道から離れたことを意味します。


罪とは思わず犯す罪があります。

これらに対しては悔い改めないことが多いです。



【ヤコブ4章17節】

こういうわけで、なすべき正しいことを知っていながら行わないなら、それはその人の罪です。

【ローマ14章23節】

しかし、疑いを感じる人が食べるなら、罪に定められます。なぜなら、それが信仰から出ていないからです。信仰から出ていないことは、みな罪です。

【箴言24章9節】

愚かなはかりごとは罪だ。


これらの罪に対しても悔い改めるならば、主から赦しの恵みを受けることが出来ます。

罪人が受ける最大の恵みは罪の赦しです。


罪赦された者だけが天の御国に入ります。



苦難の山を乗り越える道は一つだけです。

悔い改めることです。


悔い改めの涙を流した人は血の涙を流す必要がありません。


悔い改めの涙は主が喜ぶ涙です。

主はその涙を拭いて下さいます。



なぜなら神の忍耐、神の慈愛、神の赦しをその人が知って主に立ち返ったからです。


悔い改めの恵みは罪の赦し、新しいいのち、新しい霊と心、喜びと平安、神との和解です。


【ヨハネの黙示録3章19節】

わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。

【ホセア書14章1節】

イスラエルよ。あなたの神、主に立ち返れ。あなたの不義がつまずきのもとであったからだ。

【ホセア書14章4節】

わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。わたしの怒りは彼らを離れ去ったからだ。

2020.3.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■