テーマは「 内面の美しい者 」です


【第1ペテロ3章3-4節】

あなたがたは、髪を編んだり、金の飾りをつけたり、着物を着飾るような外面的なものでなく、

むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人がらを飾りにしなさい。これこそ、神の御前に価値あるものです。

宝石は小さいのに値段がとても高いですね。

それは希少価値があるからです。


高価な宝石は隠れたところに大事に保管します。



神は私たちに対して心をまるで価値ある宝石のようにしなさいと語って下さいました。


見栄を張り、人に美しく見せるために外面的なものに力を入れるのではなく、見えない心が美しい者になるようにと勧めました。


神の命令ですから、内面を美しくして神の目に価値ある者になりたいですね。


敬虔な人は内面が美しい人です。

内面が美しい人は隠しても分かります。


その人の人格から、ことばから、態度から自然に現れるので見えます。


あるCMの歌詞がとても良かったですが、その内容を聞いて感じたことは 内面がきれいなことは、こういうことだと感じました。


「派手でなくてもきよく生きる人生、持ち物が少なくても感謝しながら生きる人生、私に下さった小さな力、分け与える人生。

これが私の人生の幸せである。


この世は知らない神からのプレゼント。

これが幸せである。


神のこどもとして生きることが。


涙が多くても祈りが出来ること。

悔しいこと多いが主のために耐えること。


短い人生であっても主のみこころに従う人生。


これが私の幸せである。」






欲がなく聖く、正しく、愛と感謝のある人生。

内面が美しくないとそんな人生は送れないですね。


本文では「柔和で穏やかな霊」で心の中の隠れた人柄を飾りにしなさいと語りました。


内面が美しい姿はどのような姿ですか?


絶望的な状況にぶつかっても、その中で感謝出来る部分を見つけて感謝し、悲観的になってみんなが怒りを発しても「これで人生が終わったわけではない。」と希望のことばを語るならば、それが誰かに大きな慰めになります。


内面の美しい人は自分と他人を大切な価値ある存在と思わせます。

いつも笑顔で接します。


感動を与えることば、知恵あることばを話します。


【箴言20章15節】

金があり、多くの真珠があっても、知識の唇が宝の器。


2020.2.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■