テーマは「 信仰によって得る祝福 」です


【詩篇23編1-6節】

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。

たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

詩篇23編はダビデが書いた賛歌であり、信仰告白です。


王になる前に羊飼いだったダビデは、主と自分の関係を羊飼いと羊に考えました。


羊飼いが羊のことをどれほど思っているかは自分の体験でよく知っていました。

羊が羊飼いのためにいるのではなく、羊飼いが羊のためにいます。

羊飼いはいつも羊のことを思いながら、羊の世話をします。



羊飼いである主に信仰もっていつも頼っている人には、主のあらゆる祝福があります。


主は羊たちのために霊の糧を与え養います。

この糧なしに羊たちは生きることが出来ません。


食べ物がないと霊のききんに遭います。


羊飼いである主は、羊たちにいのちのパンといのちの水を与えます。

また霊的回復を与えます。



緑の牧場といこいの水のほとりに導いて休ませます。

義の道に導きます。

その道はいのちの道で、羊たちが滅びの道に行かないように導きます。


また保護者としてあらゆる危険から守って下さいます。


主に従って行くならば乏しいことがないように助けて下さいます。


2019.5.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■