テーマは「 主の恵みを忘れないように 」です


◎基調聖句 詩篇 103篇1~2節

◎関連聖句 マタイの福音書 7章21~23節

わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(詩篇103:1~2)

【 要 旨 】

どうして神様は、私たちに格別の恵みを下さっているのでしょうか。


それを思うと、今年の神の恵みを感謝せずにはおられません。

衣食住がすべて揃っていたことは、何たる恵みでしょう。


しかし、恵まれない国の人々は、とても苦しかったようです。

その人たちを、私たちは助けてあげられたでしょうか。


すべては神の恵みとして、受け取ったならば、私たちは助け合うことが出来たでしょう。



欲深い者は、神を忘れて生きている者です。

そうすると、サタンが近づいて来て、神を否定することもあり、堕落してしまいます。



知識は脳で覚えますが、霊的なものは心で悟ります。

神への恵み、愛、感謝など、すべて神の計画から受けるものは、霊的ですから、忘れることはありません。


恵みに感謝することが、神に栄光を返すことになり、感謝の心が増して来ます。


マタイ7:21~23には

主よ。主よ。と言う者がみな天国へ入るのではなく、天におられるわたしの父の御心を行う者が入るのです。その日には大ぜいの者が私に言うでしょう。主よ、私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇跡を沢山行ったではありませんか。しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども、わたしから離れて行け。
とイエスは言われました。


自分の力を自慢することを、神は喜ばれません。

子どもが親の責任だ、などと言うのは、感謝の心のない証拠です。


今年、神の良くして下さったことを感謝して、神の恵みを忘れないようにしましょう。

2017.12.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■