テーマは「 信仰と行い 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章21~23節

◎関連聖句 創世記22:9、ヤコブ2:22、ヤコブ2:14、Ⅰテモテ5:10

私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。(ヤコブ2:14)

【 要 旨 】

アブラハムは信仰の先祖と尊敬されている。

それは、彼の信仰は行いが伴ったからである。


イサクを捧げなさいと言う神の命令に従ったことは、神の真実と主権を信じ、その思いを直ちに実行したことによる。

このように信仰は救いの実を伴った。


律法学者やパリサイ人は、行いのない信仰であり、マムシの子と言われている。

神はこのような信仰は、後で必ず裁かれる。


アブラハムのように、すべての行動の基準は神の御心を行うことである。


私たちも、行いを通して神に認められますように。

そして本物の信仰を与えられますように。

2017.8.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■