テーマは「 聖徒がしてはならないこと 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 10章7~11節

また、彼らの中のある人たちがつぶやいたのにならってつぶやいてはいけません。彼らは滅ぼす者に滅ぼされました。 これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。(Ⅰコリント10:10~11)

【 要 旨 】

聖徒がしてはならないことは、Ⅰコリント10:7~11に記されているように、①偶像礼拝、②姦淫、③主を試みる、④つぶやき、である。


また、旧約聖書には、

愛する者は、神を喜ばせる。神の尊厳を犯さない。神の権威を守る。
と書かれている。


偶像礼拝をするのは悪魔である。
また祭りもそうである。

これらは、神は喜ばれない。


自分を喜ばせることを聖霊は特に嫌う。

姦淫には霊的なものと肉的なものの両方がある。


霊的姦淫は、この頃は特に軽く見られていることが多い。

これを批難する人が少なくなると、罪が罪と言えなくなる。


神の真理を勝手に曲げてはならない。

神が語りたくないことを、勝手に変えてはならない。


主を試みてはならない、とは被造物が創造主を勝手に評してはならないということである。



自分のしたいことが第一となると肉の思いになってしまう。

これに気づいたら、すぐに引き返さねばならない。


世の終わりを望むことは、いましめの教訓である。

2017.7.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■