テーマは「 ペテロの信仰の失速 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 14章26~32節

◎関連聖句 マタイ16:15~23、26:34~35、26:69~75、ガラテヤ2:11~14

すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」 イエスは「来なさい」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、「主よ。助けてください」と言った。 そこで、イエスはすぐに手を伸ばして、彼をつかんで言われた。「信仰の薄い人だな。なぜ疑うのか。」(マタイ14:28~31)

【 要 旨 】

信仰は、ある意味冒険でもある。

ペテロは信仰を持ってはいたが続かなかった。


主よ、歩いて来いと言って下さいと、大胆に催促した時は、素晴らしい信仰であったのに、イエス様から目を離した途端に、恐れの心が入り込んできて、沈みそうになった。

彼はこのような失敗を何回もしていたので、他の弟子たちは、やっぱりペテロだと嘆息した。

イエス様を見ていると、瞬間に平安になり信仰的になるものの、環境の変化により恐れが生じてしまう。


そこでイエス様に「何故疑うのか。信仰の薄い人だ。」と言われるのである。


マタイ16:15~18には

「イエスは彼らに言われた。『あなたがたは、わたしを誰だと言いますか。』シモン・ペテロが答えて言った。『あなたは生ける神の御子キリストです。』するとイエスは彼らに答えて言われた。『バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。』」
とある。


ペテロと違ってパウロはイエスに出会ってからは、失速したことはなかった。


不安が生じた時は、すぐにイエスを見るので、不安になることがない。


私たちも信仰の薄い者たちと言われないように、イエス様から目を離さないように気をつけねばならない。

2016.9.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■