テーマは「 何故、主は3日後に復活したのか 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 15章3~5節

◎関連聖句 マタイ12:40、16:21、17:23、20:19、マタイ27:62~64、ホセア6:1~2

私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、 また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。(Ⅰコリント15:3~5)

【 要 旨 】

キリストは聖書の示す通りに、私たちの罪のために死なれ、葬られ、また、聖書に従って、三日目によみがえられた(Ⅰコリント15:3~5)と書かれている通りに、三日目に復活された。

だから、何故3日目に復活したと言えば、旧約の預言が成就したということである。

私たちも死んでも復活を信じることが、このよみがえりである。


また、ホセア6:2では、

主は二日ののち、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは御前に生きるのだ。
と言っている。

イエスの三日目の復活というのは、金曜の午後から、土曜日の安息日をはさんで、日曜の夜明け前までの時間であるから、葬られてから復活するのは40時間以内である。


神は私たちを救うことに関しては、迅速に確実に行われたと言うことである。

このことは、神様に信仰告白すれば、なんでもすぐにしてくれることに通じる。


イエス様が復活されたことを見て、弟子たちは希望に輝いた。

復活は、主を信じる者全員のよみがえりである。


イエス様は33年間の人間としての自分の命を捨てて復活された。

私たちは全員、復活に参加できる者にしていただこう。

2016.3.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■