テーマは「 アブラハムが祝福された理由 」です


◎基調聖句 創世記12:1、申命記28:1~14、ヤコブ1:6~8

こう言われました。「わたしは必ずあなたを祝福し、あなたを大いにふやす。」 こうして、アブラハムは、忍耐の末に、約束のものを得ました。(へブル6:14~15)

【 要 旨 】

神は誰にでも祝福したいと願っている。

約束の言葉に聞き従うならば、必ずその祝福を与える。


私たちはアブラハムのような、神の言葉に絶対従順な、祝福してもらった人の姿を見ることが大切である。

たとえ、神の計画を何も知らなくても絶対に従うことは、神の権威を認めることで、神を恐れ、信頼することになる。


アブラハムは、イサクを捧げよと言われても服従した。

百人隊長は、イエスにその権威を認めただけで、その姿勢を誉めた。


申命記28:1では

もし、あなたが、あなたの神、主の御声によく聞き従い、私が、きょう、あなたに命じる主のすべての命令を守り行うなら、あなたの神、主は、地のすべての国々の上にあなたを高くあげられよう、
と記されている。


ヤコブ1:6~8には

少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。そういうのは二心のある人で、その歩む道すべてに安定を欠いた人です。
と手厳しい。


すべては神のものであり、神は公平なお方である。

忍耐を持って神を待つ、これが信仰である。


アブラハムは、自分のものは何もないと言われた。

従順、行動、忍耐、これがまことの信仰であることを肝に命じよう。


2016.2.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■