テーマは「 受難の予告 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 17章22~23節

◎関連聖句 マタイ16:21、ルカ18:31~33、イザヤ53:1~12、ルカ2:34~35、ルカ22:37

彼らがガリラヤに集まっていたとき、イエスは彼らに言われた。「人の子は、いまに人々の手に渡されます。 そして彼らに殺されるが、三日目によみがえります。」すると、彼らは非常に悲しんだ。(マタイ17:22~23)

【 要 旨 】

明日からは受難週である。

「あなたは生ける神の子キリストです」とペテロが告白してから後、初めてイエスは十字架で死ぬと語り始めました。

これは、旧約聖書に預言されてある通り(イザヤ53章など)である。


イエスは、パリサイ人、サドカイ人、長老、祭司長、律法学者などの閉鎖的でプライドの高い人から憎しみを受け、妬まれ、殺意を持たれるようになった。

イエスは、全く罪のない方であったのに、私たちの犯した罪のために、ののしられ、殺されたのである。


本来なら、十字架にかからねばならないのは、罪人である我々なのであるのに、罪人のように苦しみを受けた。


イエスの受難は予告通り、すなわち、神のご計画通りである。

神の計画は天地が滅んでも、変わることのない真理である。
イエスの苦難は神の愛である。


私たちはこれを受け入れなければならない。

私たちにとって、これほど貴重なことはない。心から感謝を捧げよう。


シメオンは両親を祝福し、母マリヤに言った。

「ご覧なさい。この子はイスラエルの多くの人が倒れ、また、立ち上がるために定められ、また反対を受けるしるしとして定められています。剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現れるためです。」(ルカ2:34~35)

2015.3.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■